お問い合わせへ移動

中国輸入の基礎知識

HOME中国輸入の基礎知識

Amazonせどりが儲からない原因は〇〇〇不足!ガッツリ稼ぐ人の理由も公開!

中国輸入の基礎知識

Basic knowledge

Amazonせどりが儲からない原因は〇〇〇不足!ガッツリ稼ぐ人の理由も公開!

「Amazonせどりを始めたけれど、うまくいかない…」
「思っていたよりAmazonせどりは儲からない…」

そんなお悩みを抱えている方にお伝えしたいことがあります。

Amazonせどりが儲からない場合、そこには必ず原因があります。

今回は「Amazonせどりが儲からない原因は〇〇〇!」を解説しながら、これから稼ぐ3つの方法をお伝えします。

ちなみにこの記事で「儲かる」とは、副業としてある程度の利益を得ている状態を想定しています。

楽々生計を立てられるほど儲ける方法は書いておりませんので、そのつもりでお読みいただけますと幸いです。

Amazonせどりのメリット&デメリット


Amazonせどりとは、Amazonという巨大なプラットフォームを利用してせどり(いわゆる転売)をおこなうことです。

最初にAmazonせどりのメリットとデメリットを整理します。

Amazonせどりのメリット

Amazonせどりのメリットは、なんといってもAmazonという集客力のあるプラットフォームを利用できることです。

販売するための仕組みがすでに整っているので、誰にでも始めやすい点もメリットですね。

FBAを利用すれば梱包作業や発送作業をAmazonにお任せすることができるので、副業にも向いています。

Amazonせどりのデメリット

Amazonせどりのデメリットとしては、Amazonによるアカウント停止があり得ることや、FBAを利用する場合に手数料がそれなりにかかることが挙げられます。

Amazonにはさまざまなルールがあり、それに違反してしまうとアカウントが停止になるリスクがあります。

FBAはとても便利ですが、それなりの手数料がかかります。
売値を設定するときに手数料の計算を間違ってしまうと、売れば売るほど赤字…ということが起こってしまいます。

Amazonせどりで儲からない原因5つ


ここからは、具体的にAmazonせどりで儲からない理由を5つ解説します。

原因1:リサーチが不十分

これはAmazonせどりに限らず転売ビジネス全般で言えることですが、リサーチが不十分だと100%儲かりません。

リサーチとは、売れる商品を探すことです。

転売ビジネスは市場にニーズがある商品(=売れる商品)を探して売るのが鉄則ですから、リサーチは転売ビジネスの要になります。

原因2:知識(ノウハウ)が古い

こちらも転売ビジネス全般で言えることなのですが、最適なノウハウは常に更新し続けられています。

Amazonでルール変更があればすぐに対応していかなければなりませんし、転売はだんだんと規制が厳しくなってきていますから、そういった流れへの対応も必要です。

常に最新情報を収集し続ける姿勢が欠かせません。

原因3:売るための行動量が足りていない

Amazonで売上を上げるためには、Amazonに最適化した販売方法を丁寧に実践する必要があります。

具体的には、適切な商品画像を準備したり、商品タイトルを分かりやすくするなどです。

時間がかかる作業は億劫に感じるかもしれませんが、そこで行動できるかできないかが大きな差になってきます。

しっかりリサーチをして売れるものを仕入れたら、それを売るための行動をしていきましょう。

原因4:利益の計算ができていない

「儲からない」原因のひとつとして、利益の計算ができていないことが挙げられます。

Amazonはさまざまなところで手数料がかかりますから、その計算を間違ってしまうと、「あれ?なんだか利益が残っていないような…」という状態になってしまいます。

Amazonで販売するなら、Amazonの販売手数料を詳しく知ることが大切です。

利益の計算に自信がない方には、商品1個あたりの手数料や送料などを細かく割り出すのがおすすめです。

Excelなどを利用すると、数字を入力するだけで簡単に利益計算ができます。

原因5:市場の変化に対応できていない

商品には「売れるタイミング」があります。

リサーチとも関連してきますが、市場のニーズに合わせて販売することで売上は上がりやすくなります。

極端な話ですが、クリスマスツリーを4月に売っても売れませんよね。

特に流行りの商品などは市場の変化をしっかりと掴んで、売れるタイミングで売ることが大切です。

Amazonせどりで儲かる人と儲からない人


ここまで「儲からない原因」についてお話してきましたが、実は「儲かる人」と「儲からない人」の特徴もあります。

マインド的な部分になりますが、意識しておくと良いと思います。

儲かる人は学ぶ

Amazonせどりは一攫千金が狙えるビジネスではありません。

Amazonでの販売実績を地道に積み上げていくにはAmazonのことをよく知ることが必要不可欠ですし、利益を出し続けるにはビジネスそのものを学ぶことも求められてきます。

儲かるためには、勘に頼るのではなく、常に学び続ける姿勢が必要です。

儲かる人は実践する

どんなに勉強熱心でも、それを実践できていなければ意味がありません。

儲かる人は学ぶ姿勢を崩さず、かつ学んだことを愚直に実践しています。

特にはじめてのことをやるときには、一歩を踏み出す勇気が必要ですが、儲ける人はそれを次々と乗り越えて実践を重ねています。

儲からない人は諦める

Amazonせどりに限りませんが、結果が出るまでにはそれなりの時間と労力がかかります。

結果が出るまでにはたくさんの壁がありますし、続けるのが辛くなることもあるでしょう。

そこで諦めないことが大切です。
道半ばで諦めてしまったら、儲けることはできません。

儲からない人は人のせいにする

ビジネスは自分の責任でおこなうものです。

アドバイスをくれる人はたくさんいるかもしれませんが、結果に責任を持ってくれる人はいません。

それを自覚していないと、うまくいかなかったことを人のせいにしたくなります。

人のせいにしたところで誰もあなたのビジネスを助けてはくれません。

結果は自分で掴みにいくしかないのです。

これからAmazonせどりで稼ぐ方法3つ


さて、ここからは稼ぐための具体的な方法をお話します。

これらを正しく実践することで、「儲けるAmazonせどり」に近づくことができるでしょう。

稼ぐ方法1:FBAを賢く利用する

Amazonせどりで稼ぐには、FBAを効果的に利用するのが大切です。

FBAは「フルフィルメント by Amazon」の略で、Amazonが提供する物流サービスのことです。

FBA倉庫に商品を納品しておけば、商品の管理・注文処理・配送・返品などをAmazonが代行してくれます。

FBAは非常に便利なサービスですが、さまざまな手数料がかかります。

なので、単純に「FBAを利用すれば儲かる」というものではありません。

ご自身でFBAを利用する際のメリットとデメリットをよく検討し、トータルの売上・利益・費用を計算しながら、FBAを賢く利用することが大切です。

稼ぐ方法2:外注化をおこなう

Amazonせどりは、少数の商品から自分ひとりで始める方がほとんどだと思います。

少しずつ取り扱う商品が増え、売上が増えてきたら、作業の外注化を検討しましょう。
(FBAの利用も外注化のひとつです。)

前半で述べましたが、売上を伸ばすにはリサーチと販売努力が必要です。

本当に大切なことに時間を使うためにも、売上が伸びて安定してきたら梱包作業や発送作業などは外注すると良いでしょう。

時間は一番貴重な資源なので、それをいかに有効に使うかが儲けるためのポイントになります。

稼ぐ方法3:仕入れを工夫する

Amazonせどりは、すでに完成している商品を扱います。

オリジナルの商品と違い、売値を上げることが非常に難しいビジネスです。

その中で利益を上げていくには、仕入れを工夫して仕入れ値を下げていくのが一番早く、また確実です。

仕入れ値を下げるひとつのやり方として、中国などの海外から輸入する方法があります。

中国からの輸入に興味のある方は、CiLELで輸入の代行をおこなっておりますので、下記からお問い合わせください。
==========
お問合せはこちらから
==========

結論:Amazonせどりはやり方次第で儲かるが…

せどりで儲けるのは難しくなりつつある

Amazonは集客力のあるプラットフォームなので、工夫と実践を続ければAmazonせどりで儲けることはできるでしょう。

しかし、せどり自体は稼ぎにくくなっているビジネスであるということも、知っておいていただきたいと思います。

現在、せどりをおこなっている人はとても多く、ひしめくライバルの中で売上を上げ続けるのは大変です。

また、せどり(転売)に違法性はありませんが、良くない印象を持っている人が多いのも事実です。

Amazonせどりからのステップアップを視野に

Amazonせどりは初心者にも取り組みやすいビジネスです。

正しいやり方を実践すれば稼げるビジネスでもあり、Amazonせどりをおこなう人はこれからも増えていくと思います。

しかしライバルも多いですから、どんどん利益を増やしたいという方は、Amazonせどりからのステップアップを視野に入れることをおすすめします。

具体的には、Amazon以外で販売をおこなったり、オリジナル商品を作って販売するなどです。

まとめ


Amazonせどりは、正しいやり方を実践し続ければ稼ぐことができます。

しかしAmazonせどりはライバルの多いビジネスであり、正しいやり方を実践しても利益を拡大するのは難しいかもしれません。

ビジネスとして利益を出していきたい方は、Amazonせどりからのステップアップを視野に入れながら、Amazonせどりに取り組むことをおすすめします。


CiLELでは、中国輸入やAmazon販売に関する様々なお悩みを解決するセミナーを開催しています。

中国輸入は、Amazonせどりからのステップアップとして有効な手段のひとつです。

これから始める方、始めたばかりの方、経験はあるけれど〇〇のことを基礎から知りたいなど、経験の有無、お悩みの種類に関わらずどなたでも受講いただけます。

WEBでの開催となりますので、お気軽にご参加ください。

投稿者プロフィール

CiLEL編集部
CiLEL編集部
CiLEL編集部は、中国輸入ビジネスをはじめ物販ビジネスや副業についてのお役立ち情報を発信しています。記事は「正しく、わかりやすく、誠実に」がモットー。FP、販売士、ネットショップ検定、日商簿記、行政書士、キャリアコンサルタントなどの資格を持つメンバーが執筆・監修しています。
Twitterでシェアする Facebookでシェアする