スタッフブログ

HOMEスタッフブログ

タオバオ・アリババで仕入れたアパレル商品を自社ブランドとして売る方法 4step!!!

スタッフブログ

Staff Blog

タオバオ・アリババで仕入れたアパレル商品を自社ブランドとして売る方法 4step!!!

皆さんこんにちは。

CiLEL中国事務所があります中国は南通に駐在しております加藤と申します。
現地から中国輸入ビジネスに役立つ情報の記事をUPしていきますので皆さんチェックしてくださいね。

今回はアパレル商材について!!

タオバオやアリババでアパレル商材を仕入れると、
中国語やハングルの袋や縫い付けネームや紙タグが付いていたり、
製造工場やロットによっても付いているネームタグや紙タグがバラバラなので
そのまま日本で販売をするには適していません。

しかし、そんな商品を簡単に自社ブランドとして販売する方法があります。
方法は5step!!

————目次———–

タオバオ・アリババのアパレル商品を自社ブランドとして売る方法 4step

step1 既存のネーム、紙タグを取り外す
step2 自社ネーム、紙タグをつける
step3 品質表示&洗濯ネームをつける
step4 OPP袋に入れ替える

step1、既存の縫い付けネーム、紙タグを取り外す

タオバオやアリババで売られている商品は中国語やハングル語などのネームタグが付いています。
日本での販売には適さないので取り外しましょう。
英語の物もありますが自社ブランドとして販売する場合は必要ないので取り外しましょう。


step2、自社ブランドのネーム、紙タグをつける

既存のタグを取ったら自社のブランドネームを付けましょう。
ネームの有無で印象が全然違います。
自社ブランドのブランド力を高めるためにはネームの取り付けは必須です。

ネーム無し

ネームあり

紙タグをつけるとより一層ブランド力が増します

step3、品質表示&洗濯表示をつける

タオバオやアリババの商品は価格や商品にもよりますがおよそ半分の商品が洗濯ネームが付いていません。
また、付いていても中国語表記なので、日本語表示の物に付け替える必要があります。
※家庭用品品質表示法によりアパレル商品には品質表示、洗濯表示が義務付けられています。

家庭用品品質表示法
中国輸入ビジネス アパレル商品に洗濯ネームを付ける3つの理由!!

中国語表記

日本語表記

step4、新しい袋に入れ替える

ショップから送られてくる袋は汚れや破れ、
また、中国語の表記があるのでそのまま日本で販売する事が難しい場合があります。
綺麗な袋に入れて見栄えをよくしましょう。
パリッとしていて印象が全然違います。

まとめ

タオバオやアリババのアパレル商品はネームや紙タグ、洗濯表示など
そのままでは日本での販売は厳しいので4つのStepを実行しブランド力を高め、
自社ブランドとして販売しましょう。

TwitterでシェアするFacebookでシェアするGoogle+でシェアする