お問い合わせへ移動

基礎知識・コラム

HOME基礎知識・コラム

【売上3.5倍!?】Amazon新サービス「早期レビュー取得プログラム」をつかってみた話

基礎知識・コラム

Column

【売上3.5倍!?】Amazon新サービス「早期レビュー取得プログラム」をつかってみた話

中国輸入ビジネスをやっていてAmazonで販売をしている人が最も欲しいもの、
それは「商品レビュー」ではないでしょうか。

商品レビューとはその商品を購入されたお客様がその商品の感想(良し悪し)について意見や見解を書き込む機能のことです。

商品レビューにはコメントの他に商品の評価を表す★を1(悪い)~5(良い)の5段階で評価します。

この評価によって商品の売上が左右されることもあり、出品者にとっては良いレビューを購入者からもらうことはとても重要なことです。もちろん、同じ商品を同じように販売しても人によっては不満の残る場合もありますが、出品者としてはできるだけ多くのお客様に喜んでもらえる商品を出品することで、良いレビューをたくさんもらって売上をどんどん上げていきたいと考えます。

良いレビューを集めることで商品を見つけたお客様の購入の重要な判断材料にもなり、ライバルセラーの商品と比較したときに選ばれる重要な要素のひとつになります。

この「商品レビュー」がなぜ重要なのかと言えば最近はAmazonのようにレビューを書けるサイトが増えてきましたが、これはいわゆる「口コミ効果」と同じことでショップの書いている商品説明よりも実際に購入した人の意見の方が「信頼できる」と購入者は判断するからです。

Amazonももちろんそのことを承知しているからこそ良いレビューが入るともっと売上が上がるようになりますし、悪いレビューが入ると売上に影響が出るような仕組みになっています。
こうやって良い商品をどんどん露出させる一方でレビューが悪い商品は露出を少なくしてあまりお客様の目に留まらないようにします。そうすることで、良い商品がたくさん前に出てくるかたちになりますので「Amazonで良い商品で溢れる」という方向は決して間違っていないと思います。

●いわゆる「サクラレビュー」の横行による影響

ところがこの考え方を悪用する人たちが出てきました。

中国系の出品者に多く見られますが主に第三者に委託して自分の商品を購入してもらい、
報酬を支払って良いレビューを入れてもらっているのです。

それも数件ではなく数十件や多い時には100件以上も純粋な購入者とはいえない、
出品者側から意図的に雇われた購入者による「サクラレビュー」が横行しています。

サクラレビューの見分け方は割と簡単です。

  1. 日本語がおかしい
  2. 短期間で大量にレビューが入っている
  3. ★5や★4などの高評価が圧倒的に多い

こういったレビューはサクラレビューの可能性が高い商品です。

こういった商品レビューはAmazonも監視をしていて該当商品のレビューを取消したり、
サクラレビューをしていたアカウントを閉鎖したりと様々な対策をとっていますが、
すぐに新規のアカウントが作られたりして埒が明きません。

こういうことが行われる背景には繰り返しになりますが商品レビューの入り方でその商品の売れ方が左右されてしまうからです。

となると何とかしてよいレビューを集めようとする心境も理解できなくはありません。
そもそもAmazonの商品レビューは例えばヤフオクの評価のように販売数と同じくらいの数が入ることはまずありません。感覚的には100件売っても1件入るかどうかのレベルです。

販売数に対して非常に少ない数しか入りません。

しかも、やっと入った商品レビューが★1などならそこから先は商品レビューが悪い状態で100件以上の販売をしていかなくてはなりません。さらにAmazonでは購入者に対して商品レビューの指定、報酬を渡して商品レビューの依頼することは禁止されていて、それが判明すると規約違反者としてアカウント自体が閉鎖される可能性があります。

●サクラレビューを駆逐する為のAmazon新サービス「早期レビュープログラム」

そんな状況を改善するために導入されたのが今回の「早期レビュー取得プログラム」です。

このプラグラムは出品者が指定した商品を購入した人の中から「Amazon側から選ばれた人」に商品レビューの依頼がされ実際に商品レビューを書くとAmazonから報酬(Amazonギフト)がもらえるという仕組みです。

これまでもAmazonでは購入者に対して商品レビューを書くことを購入後に送られてくるメールなどでお願いしていました。しかし、これらすべてお客様の善意に支えられたものであって「商品レビューを書く」という面倒な作業をボランティアでやってもらっていたのです。Amazonで購入されたことがある方はわかると思います。

繰り返しになりますが出品者が直接購入者にレビューを依頼する行為は規約違反になります。

しかし、今回は商品レビューの報酬をAmazonから支払うようになりますので商品レビューを書くほうもボランティアではなくなり以前よりも記載するメリットが出てきます。さらに1件はいったら終わりではなく5件入るまで継続されますので今後、このプログラムを利用する人が増えてくると思います。

そうなると、このサービスの認知度が上がりたくさんの人が書いてくれるようになるでしょう。

そうすれば、5件の商品レビューも比較的早く獲得できるのではないかと期待しています。今回の「早期レビュープログラム」によって「本当の購入者」による真っ当な商品レビューが増えることでサクラレビューの商品の異常さが目立って信用されなくなったり、そもそも全体的な商品レビューの総数が増えることでこれまで商品レビュー数で売れていると勘違いさせていたサクラレビューの商品の優位性をなくして、純粋に商品レビューの内容でお客様が判断してくれる状態に動いていくことになるでしょう。

●「早期レビュー取得プログラム」をやってみた

さて、実際に「早期レビュー取得プログラム」をやってみました。使い方は簡単です。

  1. 広告のタブの「早期レビュー取得プログラム」を選択


  2. プログラムに登録する⇒対象の商品のSKUを入力


  3. 料金等を確認して登録

後は、商品レビューが入るのを待つだけです。

「早期レビュー取得プログラム」を使った感想としては以下のことが挙げられます。

  1. レビューが1件入るまで支払いが発生しないのでよい
  2. 報酬をもらってレビューを書く人は商品に良い印象をもっている人が多い
  3. 報酬をもらっているのでしっかりと感想を具体的に書いてくれる

今のところ熱心な方だけがこの「早期レビュープログラム」に反応しているかもしれませんが、そもそも、ある程度の販売個数がなければAmazonからのレビュー依頼も出す数が少ないので相対的にレビューの入る数が少ない場合は時間がかかってしまいます。

プログラムの申請をするのはできるだけ販売数の多い商品を選定したほうがよさそうです。

また、「早期レビュー取得プログラム」はできるだけ早く商品レビューを獲得するサービスですので必ずしも良い商品レビューを保証している訳ではありません。良い商品でなくては良いレビューは入りません。しっかりと良い商品をつくり、その上でAmazonの新サービスである「早期レビュー取得プログラム」を活用していち早くたくさんの商品レビューを集め販売を拡大して売上を上げていきましょう。

TwitterでシェアするFacebookでシェアするGoogle+でシェアする