コラム

副業で儲からない人と稼ぐ人の特徴6つ紹介!

副業で儲からない人と稼ぐ人の特徴6つ紹介!

「最近、副業を始めてみたけど、全然儲からない」
「副業で稼ぎたいけど、思うような収益を上げられない」

そんなお悩みを抱えている方にお伝えしたいことがあります。

副業で儲かる人、儲からない人それぞれ共通の特徴があるのです。

今回は、「副業で儲からない人と稼ぐ人の特徴」を解説していきます。

この記事をお読みいただいて、今後の副業活動に役立てていただけますと幸いです。

副業をするメリット

 
木のブロックを並べたMERIT

副業をするメリットは実に沢山あります。

収入面であなたを助けてくれることはもちろん、副業で得た知識やスキルが本業で活かせることなど様々です。

そこで、具体的なメリットを以下で紹介していきましょう。

・収入が増える
・新しいスキルや知識を習得できる
・本業との相乗効果が期待できる

収入が増える

副業で稼ぎ始めると収入が増えます。

月5万円ほどの収入でも、生活費の足しになったり、趣味や自己投資、貯金に費やすことができます。

もし、本業の収入がガクッと減っても、副業である程度の収入があれば、安心して生活することができるでしょう。
そういう意味ではリスク管理にもなりますね。

副業で上手くいき本業の収入を大きく超えたら、その副業を本業にして、さらに大きく稼いでいくこともできます。

新しいスキルや知識を習得できる

副業を始めると、その分野の新しいスキルや知識を習得できます。

多くの副業はスキルや知識を必要とするので、続けていると知らず知らずのうちに知識が蓄積されていきます。

例えば、「プログラミング」や「動画編集」、「デザイン」などの副業をしていると、社会的に需要の高いスキルや知識が得られますよね。

また、そのスキルや知識を使って新しい分野へ挑戦することも可能です。

本業との相乗効果が期待できる

副業によって得られた知識や経験は、本業にも良い影響を与えます。

副業と言えどもしっかりとしたビジネスですので、自分で案件を取って収入を得るという経験は、本業にも活かすことができます。

また、本業で行っていることをそのまま副業にすると、いつも使っているスキルをフルで活用することができます。
(同業種での副業が禁止の場合もありますので、お勤め先の就業規則等をご確認ください。)

相乗効果を意識することで、より多くの収入を得ることができるでしょう。

副業をするデメリット

 
木のブロックで並べたDEMERIT

反対に、副業をすることでデメリットになる点として、以下の3点が考えられます。

・本業へ支障が出るかもしれない
・納税が複雑になる場合がある
・勤める会社とのトラブル

本業へ支障が出るかもしれない

副業をすることで、睡眠不足や疲労などで本業へ支障が出る可能性があります。

会社員の場合、帰宅したあとの時間や休日を使って副業をおこなうことになるので、疲労がたまりやすいです。

副業が上手くいきだすと、より力を入れたくなりますので、気づかないうちに疲労をためてしまわないように注意すると良いでしょう。

睡眠不足の状態で本業を行っても、良いパフォーマンスを発揮することができないので、本業とのバランスをとる必要があります。

納税が複雑になる場合がある

副業をすることで、納税が複雑になる場合があります。

企業に勤めていれば、事業者(勤め先)が源泉徴収で給与からあらかじめ所得税を引いてくれます。
給与から天引きする所得税に過不足があれば、年末調整で精算手続きを行うという流れです。

しかし、副業をすると収入源が増えますから、個人で確定申告を行う必要があります。

確定申告は、給与所得以外の収入が年間20万円を超える場合に必ずおこなわないといけません。

確定申告については、せどりの確定申告について書かれた記事も参照してみてください。

勤める会社とのトラブル

副業を禁止している会社で副業がばれた場合、トラブルに発展してしまう可能性があります。

最近では、副業を解禁している会社が増えてきていますが、就業規則等で禁止されているところもあります。

副業を始めるときは、会社の副業に関する規則を事前に確認したうえで、行いましょう。

なお、会社が副業禁止の場合について書かれたコラムもありますので、読んでいただければと思います。

副業で儲からない人の特徴6つ

顔を覆う男性

ここからは、副業で儲からない人の特徴を6つ紹介していきます。

目先の利益を追う

儲からない人が共通して持っている特徴は、目先の利益を追うことです。

目先の利益を追うとは、目の前にある利益を短期間で取ろうとすることです。

特に副業で稼げるようになるためには、スキルや知識、クライアントとの密な関係性など様々な要素を構築する必要があります。

しかし、稼げない人は、必要な要素を育てることをせず、目先の利益を追い求めてしまうのです。

初めのうちは上手くいくかもしれませんが、スキルや知識が不足したままでは副業を継続するのが難しくなることもあります。

副業を始めていきなり収入を上げたい気持ちはわかりますが、まずは、稼ぐための土台を構築することを優先しましょう。

自己流でやっている

副業で儲からない人は、成功している人のアドバイス等を聞かず、自己流で進める傾向があります。

具体的には、デザインやプログラミングの副業で、独学だけで進めることや、本当かどうかわからないネットの情報をもとに続けるなどが挙げられます。

自己流で副業をしていると、通るべき道から少しずつ離れていき、稼げるまでに時間が掛かってしまいます。

今、世の中にあるほとんどの副業は、成功法が存在しています。
上手くいっている人から学んだり、真似したりするのがおすすめです。

成果が出ている人と同じように実践することで、自己流で進めるよりも早く成果を出せるでしょう。

副業に対する作業量が少ない

どの業界でも共通することなのですが、結果を出すためには圧倒的な作業量が必要になってきます。

稼げない人は、格段に作業量が足りていません。

副業に関わらず、ビジネスというのは、世の中に価値あるものを提供し、その対価として報酬をいただくものです。

副業を始めたての頃は、有益な情報を得るために動画や本、SNSに時間を割く傾向がありますが、それではノウハウコレクターになってしまい、収入を上げることがはできません。

収入を上げたい人は、とにかく手を動かすことを意識して、作業量を増やしてみるのがおすすめです。

自己投資へのお金をケチる

副業に限らず、何らかの分野で成長していきたいと思ったら、成長するには自己投資が欠かせません。

自己投資とは、将来的に利益を得ることを目的として、自分が持っている資産を自分に投じることです。

例えば、Webデザイナーとして副業をしている人は、デザインに関する知識やスキルを学ぶためにスクールに通うことや教材を買って学ぶことが自己投資になります。

自己投資をしないということは、学ぶ機会を自ら手放していることと同じです。
それでは成長するのは難しいですよね。

副業始めたての頃は、出費が大きいと感じるかもしれませんが、的確な自己投資をすれば必ず自分に返ってきます。

もちろん、お金を投じるだけではなく、成果を出すために努力することが大切です。

ネガティブ思考

副業をネガティブな思考で続けても、儲けることはできません。

儲からない人には、「副業をしても、どうせ稼げないでしょ…」や「稼げている人は、もともと才能があるんだ」などと、成長意欲がないような考えの人が多くいます。

この考えで副業を続けても成果が出ないのは当然ですよね。

ネガティブな思考や発言は、あなたの取る行動に悪影響を及ぼします。
副業で収入を増やしたいなら、ぜひ前向きな思考で取り組んでみてください。

継続力がない

副業で稼げない典型的な特徴は、継続しないことです。

アルバイトなどでダブルワークをする場合は、時間で報酬が決まっているので続けられる人も多いですが、自分で仕事を取ってくるような副業は結果が出るのまで時間が掛かるため、途中で挫折する人が多いのです。

どんなに小さな副業でもビジネスの一つですので、ゼロから構築する必要があります。

すぐに収入が上がらないからと言って、違う副業に変えたり諦めたりするのは、今まで積み上げてきたものが無駄になってしまいます。

副業を始めたての方は、とにかく続けることを意識しましょう。

副業で稼ぐ人の特徴6つ

お金が舞う中でパソコンを見る笑顔の女性

ここまで「副業で儲からない人の特徴」を紹介しましたが、「儲かる人」の特徴もあります。

稼ぎたいと思う人は、意識してみてくださいね。

ポジティブ思考

副業に限らず、何かの分野で結果を残す人は、ポジティブな考えを持つ人が多いといえます。

ポジティブな思考とは、物事を前向きにとらえることで嫌なことを考えにくくなり、積極的に行動しやすくなる思考です。

副業で稼げるようになるまで、早くても3ヵ月から半年、遅くて半年から1年ほどかかります。

その間に理想と現実のギャップでメンタルが落ち込み、挫折しやすくなるのです。

しかし、ポジティブな考えを持っていると副業に対するモチベーションが維持され継続することができます。

ポジティブな考えを持っていることで継続でき、結果的に成果につながるということです。

アドバイスを素直に聞き入れる

副業で稼いでいる人の多くは、成功者のアドバイスを素直に聞く特徴があります。

自分よりも成果が出ている人や実際に大きく稼いでいる人は、副業初心者よりも知識や経験が豊富です。

すでに成功している方からアドバイスを聞くと、今まで聞いたことがなかったやり方や情報を発見することができるのです。

そして、教えてもらったアドバイスを疑うのではなく、素直に聞き入れ行動に移してみてください。

自分だけで進めているよりも、成長スピードが確実に上がります

時間管理が上手

副業や大きなビジネスで成功している人は、時間管理が上手です。

副業は、本業と並行して行う人がほとんどで、帰宅後や休日など、時間が限られた中での作業となります。

時間を管理が上手にできるようになると、「今やるべきこと」や「今やらなくてもいいこと」を把握できるようになり、仕事の効率が上がります。

一方で、時間管理をしていないと、作業に追われてしまいます。
やるべきことが終わらず、睡眠時間を削らなければいけなくなることもあるでしょう。

少ない時間の中で、どれだけ多くの収入を得られるかがカギになるので、時間管理を意識するようにしましょう。

時間管理について書かれたコラムにも、ぜひ目を通してみてください。

責任感が強い

副業のみならず、ある一定の成果を出している人は、任せられた仕事に対して責任を持つ特徴があります。

責任感とは、自分の仕事や行動に対し、責任を持って果たそうとする姿勢や、最後までやり遂げる能力を意味しています。

副業では、クライアントから与えられた案件の納期をしっかり守ったり、オーダーに正確に応える仕事をすることが、責任をもって仕事をするということになります。

社会人としては最低限必要な能力ですが、個人で稼ぐとなるとより重要になってきます。

責任感を持って仕事をすることで信頼されるようになり、次の仕事につながっていくでしょう。

スピードが早い

副業で稼いでいる人は、仕事のスピードが早いです。

仕事のスピードには、「終わらせるのが早さ」「決断の早さ」「飲み込みの早さ」など多くの特徴があります。

限られた時間の中で早さを意識することで、成長速度が高まり、結果に繋がるようになります。

例えば、WebデザインやWebライター、プログラマーなどの納期がある副業の場合、作業を素早く完了させクライアントに提出すると喜んでもらえることが多いです。

もちろん質の良い仕事であることが大前提ですが、仕事が早いことで報酬アップや継続案件に繋がることもありますので、スピードを意識して副業を取り組みましょう。

継続できる

どの分野でも、成功している人は、継続力があります。

副業というのは、初めから結果が出るものではありません。

継続できる人は、「挑戦者が1万人のうち1人」という話があります。
毎日、1%の努力を続けるだけで、上位数%の領域へ行くことができるのです。

新しいことに挑戦してしばらくは、思うような結果が出ない時もあるでしょう。

その時は、グッとこらえて継続することを意識しましょう。

やらない方がいい副業はある?

天秤の上でABどちらか迷っている人形

沢山ある副業の中には、「おすすめできる副業」や「おすすめできない副業」があります。

副業と投資は分けて考える

副業を始める上で、まず考える必要があるのは、副業と投資の違いを認識することです。

副業とは、実際に個人が労働し対価としてお金を得ることに対し、投資(資産運用)とは、資産を活用することでお金を得るという不労所得になります。

投資の例は、「新築マンションの不動産投資」や「FX」などが挙げられます。

投資系のビジネスでは、「一夜にして1000万円くらいが吹き飛んだ」なんて話をよく耳にしますよね。

投資で稼ごうとするのは、難易度が高く、失う金額も高いので、続けることが厳しいジャンルになります。

おすすめの副業は物販ビジネス

副業で稼ぎたい人におすすめなのは、「物販ビジネス」です。

物販ビジネスとは、「形あるものを販売する」という意味で、「安く仕入れて高く売る」のが基本です。

仕組みがとてもシンプルなので、副業初心者でも手堅く稼ぐことができます。

物販ビジネス界隈では月に100万円以上稼ぐ人が沢山いるので、大きく稼ぎたい人にとっても、魅力的な副業といえるでしょう。

メリットは、「低リスク」「即金性が高い」「仕組みが簡単」などで、初心者が始めやすい副業でもあります。

気になった方はぜひ、チャレンジしてみてください。

まとめ

「まとめ」と書いてある木の積み木
上記で述べたことを意識して副業に取り組み、継続すれば、稼げるようになっていくでしょう。

副業を一人で黙々と続けるのも素晴らしいことですが、有益な情報をもらえたり、継続する支えのために、他に副業をしている仲間や先輩を見つけることもおすすめです。

収入を上げることだけを考えるのは危険です。

「ラクをして稼ぎたい」や「早く稼げるようになりたい」などの考えは、目先の利益に囚われる要因になるので、やめておきましょう。

副業で稼げるようになるためには、何よりも続けることが大切です。

投稿者プロフィール

CiLEL編集部
CiLEL編集部
CiLEL編集部は、中国輸入ビジネスをはじめ物販ビジネスや副業についてのお役立ち情報を発信しています。記事は「正しく、わかりやすく、誠実に」がモットー。FP、販売士、ネットショップ検定、日商簿記、行政書士、キャリアコンサルタントなどの資格を持つメンバーが執筆・監修しています。