コラム

熱血ビジネスBAR マスター鈴木のお悩み相談vol.8|副業したいのですが、時間が取れず…

熱血ビジネスBAR マスター鈴木のお悩み相談vol.8|副業したいのですが、時間が取れず…

バーカウンターでカクテルをつくる男性

ここは町外れの小さなBAR。

マスターは「自分の人生を歩もうとする人を応援したい!そんな人に出会いたい!」という気持ちでバーを開いた、ちょっと変わったおじさんです。

このBARの魅力は、いつも自然と始まってしまうマスターのお悩み相談コーナー。

お客さんのお悩みをスパッと痛快にぶった切るマスターにはファンも多く、「なんとなく元気になりたいから」という理由でBARに足を運ぶ人も。

おや、今日もマスターのお悩み相談が始まったみたいですよ。

こっそり聞いてみましょう。

本日のお悩み

マスター鈴木の回答

うんうん。
「稼ぎたいなあ。」と思いながらも特別な行動ができず日々が過ぎていく人は多いよな。

それは本当に王道でよくある質問だ。

まず、前提として。

自宅で一人で副業で稼ぐために必要な3つのポイント

コレを説明しよう。

コレは会社に不満があっても、心が病に侵されるまで働き続けてしまう人が多いことに注目だ。

副業で心の病にかかる人はいない

それは何故だと思う?

会社にはあって、個人にはないものがある。

個人が稼ぐ副業は、「わからない」とか「稼げない」と言ってすぐに挫折してしまう人が多くて、心を病むほど本気で継続しない人が圧倒的多数!

そもそもその質問のように、「やろうと思ってるが時間がないと言ってやらない」くらいだ。
責任感皆無
なんだよな。


「自宅で個人が稼ぐ副業」で稼ぐために必要な3つのポイントは、

1. 場所
2. 時間
3. 人間関係

自由なビジネスをする中で、これを自分で設定できる人は副業でも会社と同じように稼げるわけだ。


1. 場所について

会社に行ったら、仕事に適した環境で、サボれる環境ではない場合が多い。
在宅でも集中できる環境を作ること。

テレビがあるからとテレビを見ながらやらない。
冷蔵庫に酒を取りに行かない。
掃除を始めない。
スマホを弄り出さない。

自宅には、誘惑が多いだろ?

だから、スピリチュアルの世界でも断捨離は開運だ、と言われている。

余計なものを捨てて捨ててすっからかんにすれば、集中力を削がれる障害物が自宅からなくなる
自然に集中できる環境になるわけだ。


2. 時間について

1日に1時間~2時間程度は継続してがんばれるようスケジューリングを自分で組むこと。
毎日やっていれば、その副業に必ず慣れていく。

その副業が正しいものなら、どのような方でも、稼ぎ出すことは堅実なものとなっていくだろう?

会社には出勤時間がある。
だが副業には出勤時間がない

だから多くの人が「空いた時間にやろう」などと言いつつ「今日も時間がなかった」と言う。
副業を本気で仕事と考えるなら、在宅でも副業の出勤時間を自分で設定することだ。

この設定方法は後で詳しく話す。


3. 人間関係について

会社なら、仕事をサボれば怒ってくれる上司、迷惑をかける同僚、嫌ってくれる部下などがいて、人の目も気になりちゃんと仕事をする人は多い。
副業には人間関係がまったくないため、副業で稼ぎたいなら人間関係を作れ!

同じ副業で稼ぐ仲間を作れたらベストだ。
そういう意味では塾やコンサルやスクールに参加してみるのもいい。

会社で言ったら上司ポジションでそこの先生に怒ってもらえるので、サボりづらくなり、毎日やっていれば、その副業に必ず慣れていくわけだ。
さらにそのサービス上で知り合える同期の実践者は実践仲間になり得る。

以上、この3つのポイントをまずは自己管理して始めなよ。


それでは、今回の主題、時間がなかなか取れないことについて話そう。
2. 時間についてだ。

「好きなことだけして生きていきたい!」って思う人は多いと思う。
でも、それなら、それ相応の努力をしないといけないんだよね。

「心臓が動いています。」とわざわざ言う人がいないことからも、「好きなことだけして生きていきたい!」と言う人は、好きなことだけして生きられてはいないという現実がわかる。

そうじゃないからそんなことを言う。

そう。

晴れがあれば雨があるように。
光あれば闇があるように。

好きなことをするなら、好きではないこともする。

現実には、これが自然だ。

自然をないがしろにする人は豊かにならないぞ。

とはいえ、努力はしているが、ジリ貧で苦しい生活から抜け出せない人を見たことないか?

なんでこの人は、努力してるのに苦しさから抜け出せないと思う?

それは、会社の仕事など、他者にやらされているからで、自立していないからだ。
副業を身につけて個人で自由に稼げるようにまで収入が上がっていくと、好きなこともできるようになっていくぞ。

依存だけでは幸せにならない。

バランスが大切だ。
依存してる仕事があるなら、自立している仕事もするべきなんだ。

今までの人生、ここに陥っていなかったか?
というか、今時間が取れないと言うことは他の何かに依存している状況があるだろう。


また、世の中には、お金はないのに幸せに生きている人がいる。
そういう人って、「束縛の努力」と「自由の満喫」両方のバランスを取っているぞ。

「それなら、会社を辞めたら束縛はなくなるけど、自由だけでバランス崩れるんじゃない?」と思うかい?

個人で活動している人の「束縛」っていうのは、つまり、「自己管理」だ。

怠惰で堕落した生活をしていると楽かもしれないけど、どこか楽しくはないだろう。
目先のことを楽しんでいても、将来に対する一抹の不安はどこかにあり続ける。

稼ぐまでの設定期間中は、しっかり自己管理して束縛の努力をしよう。
稼ぎ出した後は、自由を手に入れることができるので目標達成後に自由を満喫する。

それが成功への最速ルート。

今、自己管理もせずに「本業と自由を優先して」「将来積み上がるビジネスへの努力が少ない」としたらそりゃあ収入は上がらないよなあ。

自分の将来のためにも時間を使わないとな。

とある主婦さんの例

と、言うことで。

ベストな「タイムスケジュールを作成」しよう。
時間を支配するタイムスケジュールの立て方の具体的な方法に入るぞ。

忙しい主婦さんと実際にやり取りした時の文章がある。
副業として中国輸入ビジネスを始めたばかりの頃のものだ。

主婦さん:

ずっと、時間に追われていて、自分で時間をコントロールすることができていませんでした。

仕事がたてこむと、家で家事の合間を縫ってなんとか終わらせて気がつくと夜中、みたいな生活が続いていて、そのさらに隙間に在庫補充や商品ページを見るのが精一杯でした。

毎日まったくスケジュールが違う生活なので、正直タイムスケジュールの立て方がわかりませんでした。

鈴木さんの頭の中はどうしてそんなに整理されているのでしょうか?
きちんと引き出しがあるのでしょうか。

鈴木さんは、やるべきことをどのように整理していらっしゃいますか?
優先順位を書き出して上から順に片付けていく感じですか?

「ずっと、時間に追われていて、自分で時間をコントロールすることができていませんでした。
だから時間管理ができなかった。」
ではない。

そう言う状況だからこそ、時間管理をする必要がある。

「私は、整理するのが苦手だ」ということだが、苦手と思い込んで、避けてるんじゃないか?

苦手でも、毎日時間管理をして3か月間、計画を立てて行動してごらん。

慣れて、できるようになるから。

「苦手とか言って避けていたら、できないまま死ぬよ」

それでいいのか?

では、一緒に時間管理を作ろう。
まず、一番最初に1日にやるべきことを想像して「箇条書きで書き出して」みよう。

1日にやるべきことを箇条書きで書き出す

主婦さん:

1日に必ずすることは

洗濯物を干す
身支度
朝ごはんの準備、朝食
昼ごはんの準備(自分のみなので簡単)、昼食
洗濯物のとりこみ、しまう
夜ごはんの準備、夕食
お風呂、お風呂掃除
ペットの世話
家の掃除(毎日ではない)

この合間に、仕事をしています(毎日ではなく、日によって時間も場所も違います)。

家での仕事のときは、早朝から準備で、だいたい夜までかかります。

その他、仕事のメールのやりとり、請求書などの仕事の書類作り。

土日は子供の習い事のお手伝いで、朝から夕方までの時と、午前中だけ、午後だけの日もあります。

水曜日の習い事は、夕方から送り迎えがあります。

副業は、それ以外のすべての時間を使ってやっています。

副業と一言で終わらせない。
副業で毎日やっていることも具体的に箇条書きで書こう。


・メルマガ読む
・商品リサーチ
・商品ページ直し

やることすべてに具体的な時間を書き出す

睡眠時間は
・毎日、何時間必要?
・何時に起きる?
・何時に寝る?

だいたいの時間を書き出そう。

休憩時間も必要。
ほかにも子供の相手でちょこちょこ時間をとられていると思う。

主婦さん:

これは、仕事や子供の用事がまったくない日のスケジュールです。
子供と出かける日や仕事のある日は日によってまったく予定が変わるのでスケジュールがたてられないのですが、子供が学校に行く平日として、子供と話す時間というものを設けてみます。

7:00 洗濯物を干す 30分
7:30 朝ごはんの準備、朝食、片付け 40分
8:10 身支度 30分
(家の掃除(毎日ではない) 40分)
9:00 チャットワーク 20分
9:30 メルマガ 20分
10:00 リサーチ
12:00 昼ごはんの準備、昼食 20分
12:30 在庫管理、補充商品チェック、CiLEL発注 (週1~2回)
15:00 洗濯物のとりこみ、しまう 30分
15:30 休憩 30分(子供の帰宅、話を聞く)
16:00 Amazon、CiLELさんからのメールチェック 30分
16:30 不良在庫チェック、ヤフオク出品 1時間
18:00 夜ごはんの準備、夕食、片付け 1時間半
20:00 休憩 30分
20:30 既存ページ管理、見直し 1時間
21:30 ペットの世話 30分
(22:00~22:30 子供が寝る前の会話、スキンシップ)
22:30 仕事のメール対応、データ処理等
0:00 お風呂、お風呂掃除 40分

このくらい具体的だといいね!
まずはこのスケジュールでやってみてほしい。

これからやってみる中で
・実際より時間がかかった
・実際より早く終わった

などがまた、わかってくる。

そうしたらさらにタイムスケジュールを日々最適な時間に合わせ改善していく。

それを繰り返していく上で、最高に自分に合ったスケジュールができる

まだ完成ではない。

時間通りにいかないのは、設定した時間が現実に合っていなかったという事実が学べるということ。
次の日はその部分を改善すればいいだけだ。

タイムスケジュールを立てる方法

適当にノリで仕事も副業も子供相手もされていた主婦の方が、時間管理の一歩を踏み出すことができた。

時間がないとか言ってしまっている人は時間に追われている。

違う違う、そうじゃない!

時間に遊ばれるのではなく、時間を支配することだ。
時間をコントロールする事が大事だ。

ここまでのことを参考に、タイムスケジュールをしっかり立てようぜ。

そうすると、自分は今まで、どのことに、どれだけの時間を使っていたのかが把握でき、それを身体で覚える。
身体で覚えると最終的にはスケジュールを立てなくても、「ノリの行動自体が無意識化で時間最適化」できるようになる。

今よりも濃い時間の人生を送ることができるようになるからな!
今後の人生が変わるぞ!!

仕事と遊びの時間をきっちり分けること、仕事を順序立てること、自分の時間を割くこと、家族との時間を割くこと。

じっくり考える時間、効率よく動く時間、食べる時間と身体を休ませる時間をしっかり取ること

人生を有意義で喜び溢れるものにするために必要なことだ。

【タイムスケジュールを立てる方法】

1. 1日で時間を使っていることをすべて書き出す(できる限り細かく)
2. 書き出した項目すべてに推定所要時間を追記する
3. 実際の順序で並び替える
4. 実際にその計画通りに行動してみる
5. 推定所要時間と実際の時間で違う部分は日々書き換えていく
6. 半年以上それを続ける

6までおこなうことで、世界でひとつだけの、あなたにジャストフィットしたベストタイムスケジュールが完成していく。

もう、ノリでおこない「今日も、できなかったわー」と後悔することはない。

どうだ?

やってみな。

この時間管理は「私には性格的に合ってないんです」とか言う人もいるがな。
それはただ怠け者で、めんどくさがりなだけ。

今まで避けてきたから苦手なままで時間も管理できないズボラな人間のままだということだ。
そしてノリで暮らして「なかなか時間が取れません…。」を一生繰り返していく。

無論、自業自得な将来を迎えることになる。

こんな怠惰で愚かな人間にはなるなよ。

いつだって間に合う!
気づいた時が吉日さ。

今から時間管理を習慣化して、日々的確に副業を進めて、思う存分稼ぎな

応援してるぜ。

スケジュール書き出したら俺に見せてくれよ。
アドバイスするぜ。

こういうスケジュール管理は趣味で、老若男女数百名、アドバイスしてきたからな。

お、ここでもう書き出してるのか!!

素直で行動力あるなあ。

教えがいもあるってもんだ。

大体、人生で初めて書いたスケジュールってのは甘々で抜け抜けなもんだ。

1週間もそのスケジュールで行動してみたら、「あ、コレも抜けてた。アレも抜けてた」とスケジュールに書き足していくものもあり、完成すると本当に気持ちいいぞ。

セルフコントロール最高だぜ。

投稿者プロフィール

マスター鈴木 (鈴木正行)
マスター鈴木 (鈴木正行)
「在宅中国貿易」のエキスパートとして知られる。今やネットビジネスの世界でカリスマ的存在だが、リストラや離婚といった悲劇を経て成功をおさめた。ビジネスの流儀、これまでの苦難の人生を踏まえ、希望する人へ本当の意味での「自由」を獲得するための方法として、在宅中国貿易を地道に、着実に稼いでいく方法として伝授し、その先の自由を掴むまでのあり方を伝える。全国の中学や高校含め講演、NHK特集、出版等精力的に活動。
著書「僕らが自由に生きるためのシンプルなメソッド」他