熱血ビジネスBAR マスター鈴木のお悩み相談vol.6|副業をしたいのに、会社が副業禁止です…

バーカウンターでカクテルをつくる男性

ここは町外れの小さなBAR。

マスターは「自分の人生を歩もうとする人を応援したい!そんな人に出会いたい!」という気持ちでバーを開いた、ちょっと変わったおじさんです。

このBARの魅力は、いつも自然と始まってしまうマスターのお悩み相談コーナー。

お客さんのお悩みをスパッと痛快にぶった切るマスターにはファンも多く、「なんとなく元気になりたいから」という理由でBARに足を運ぶ人も。

おや、今日もマスターのお悩み相談が始まったみたいですよ。

こっそり聞いてみましょう。

本日のお悩み

マスター鈴木の回答

聞いてくれてありがとう!

とはいえ、そもそも論だけどな、副業でネットビジネスをするのであればネット検索を覚えた方がいいぞ。
副業が会社にバレない方法なんて、王道の質問すぎてネットで検索すればいくらでも出るからな?

とはいえ、俺に聞くということは俺の考えを聞いてみたいんだろう。

大丈夫だ。教える。

「副業をしたいんだけど、会社にバレたら困る!」
「副業をしているんだけど、会社にバレたら困る!」

インターネットビジネス業界に携わり、俺ももう12年になる。
これは本当によくある質問だ。

そういう考えを持つ人は、知らないだけなんだよ。
怖いっていうのは、知らないからこそ怖いというよな。

怖い=無知だ。

全てを知り尽くしていたら、あらゆる手を打てるので怖くないんだ。
現に、現役バリバリで副業・ネットビジネスで稼いでいる人は多い
俺の友達にもいる。

その人たちの勤め先や就業規則まで詳しく知っているわけではないが、会社にバレたら困るって人も、中にはいるんじゃないかな。


それでは始めよう。

「確定申告はしなければいけないのか?」などもよく聞かれるから後で話すぜ。

ズバリ、会社にバレずに副業することはできる。

ま、就業規則で厳しく規制されているような場合、規則を破ってまで副業をすることは勧めないけどな。

副業は「会社員という立場」があるからこそ安心して取り組めるってのもメリットのひとつだから、その立場を危うくするリスクを負うかどうかは自分で判断してくれよ。


まず、なぜ副業が会社にバレるかだが。

1. 副業で収入が上がると確定申告が必要になり、翌年の住民税が上がる。そこから会社にバレる可能性がある。

2. 副業しているところを誰かに見られたり、自分から親しい友人などに話したことでバレる。身近な方からバレることも落とし穴だ。

対処法として、

1. 確定申告書の際に、住民税を自分で納付する普通徴収を選ぶこと。
そうすると個人の副業分の納付書は自宅に届くため、会社に知られることはない。

2. ネットで個人情報を出さないこと。
顔写真は使わない、住んでいる地域や会社が推測される個人情報は出さない。
また、身近な人にも副業のことは言わないこと。



でも、確定申告は必ずすることだぞ。

「確定申告したら税金が取られるし、するのいやだな」
「月に2~3万円程度のお小遣い稼ぎだし、しなくてもいいのでは?」

確定申告に関して、そう考える方の人もいるが…。

しかし、本人にはお小遣い稼ぎでも、副業所得が年間で20万円を超えた場合には必ず確定申告してくれよ。
これを怠ると、もう犯罪だからな。
俗にいう脱税だ。

金額の大小の問題ではない。

胸を張って確定申告しなよ。
税務署に行って担当の方に聞いてみると、案外すぐに終わるぜ。



ここまでを一度まとめると、副業が会社にバレない3つのポイントは、

・確定申告の際に普通徴収を選択する
・親しい人にも副業をしていることを話さない
・副業収入が年間20万円以上発生した場合は、必ず確定申告を行う

以上だ。


さて、ここまでは副業が会社にバレない方法を話したが、会社と事前に話し合って許可を得られればそれに越した事はないよな。

先に確認してみなよ。
減るもんじゃないからさ。
どうしてもNGなら、そのとき考えればいい。

または、思い切って副業OKの会社に転職するという選択肢もある。
「バレたら怖い」と思いながら勤めるのは何より辛いだろう?



あとは、時代の流れも知っておこう。

下の図を見てくれ。
知っている会社ばかりだろう。

副業解禁ラッシュが来ているよな。

画像引用元:https://totonoesan.com/fukugyo-ok-company/

隠れなくても副業ができる時代が来ているんだぜ。
公務員だって、すべての副業が禁止ってわけじゃない。

「副業が会社にバレない方法はありますか?」という今回みたいな質問も、まもなくなくなっていくだろうと、俺は思ってる。

これから副業をするのが当たり前の時代になってしまうとライバルがどんどん増える。

怖がっていないで、今のうちにはじめると良い。
いや、会社と交渉してでも始めるべきだと俺は思うぜ。

バレないように副業するなら、今回話した3つのポイントに気をつけてな。

そして、一度始めたら中途半端にやらないで、本気で取り組んでみればいい。
もしバレたとしても、副業の収入でそのまま独立して、自由になったっていいんだから。



うん。

こんなところかな。

どうだった?

大切な確定申告についてもセットでお話ししたから、だいぶ不安も減ったんじゃないかな。

というか、既にやってる人はたくさんいるけど本人たちは当たり前だが言わないだけ。

実際はかなり多くの人はやってるけど、みんな言わない。
3つのポイント、守ってるわけだ。

君もぜひ!挑戦してみなよ。


おお、いい顔つきになってきた。
なんかニヤけてないか?

そうだろう♪

怖い=無知

知ってしまえば怖さなんて吹っ飛ぶよな。
もうやらない理由が消えて、やる理由が濃く!強く!!なっているな。

これから新しい世界を楽しんで〜!
また何かあったら気軽に質問してくれよ。


ありがとうございました!

またのご来店をお待ちしております。


投稿者プロフィール

マスター鈴木 (鈴木正行)
マスター鈴木 (鈴木正行)
「在宅中国貿易」のエキスパートとして知られる。今やネットビジネスの世界でカリスマ的存在だが、リストラや離婚といった悲劇を経て成功をおさめた。ビジネスの流儀、これまでの苦難の人生を踏まえ、希望する人へ本当の意味での「自由」を獲得するための方法を広めている。地道に、着実に稼いでいく方法として在宅中国貿易を伝授し、その先の自由を掴むまでのあり方を伝える。全国の中学や高校含め講演、NHK特集、出版等精力的に活動。
著書「僕らが自由に生きるためのシンプルなメソッド」他