お問い合わせへ移動

中国輸入の基礎知識

HOME中国輸入の基礎知識

サラリーマンにおすすめ!ジャンル別副業ランキングTOP20

中国輸入の基礎知識

Basic knowledge

サラリーマンにおすすめ!ジャンル別副業ランキングTOP20

働き方改革やライフスタイルの多様化などにより、副業を始める人が増えています。

実際にリクルートの調査では、2020年の時点で副業を検討しているサラリーマンは約4割に上ることが明らかになりました。

皆さんの中にも、収入アップやキャリアアップを求めて副業を検討している人も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、サラリーマンにおすすめのジャンル別副業ランキングTOP20をご紹介。

本業で忙しい人や、未経験から挑戦できる副業も紹介するので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

副業を始めるサラリーマンが増えている

副業
サラリーマンにおすすめの副業を紹介する前に、この章では近年の副業の注目度の高さについて紹介していきます。

働き方改革やライフスタイルの多様化などにより、本業以外の仕事で副収入を得る人が増えています。

クラウドソーシングサービス大手のランサーズが発表した調査によると、2021年に副業人口が800万人を超え、前年よりも100万人以上増加したことが話題になりました。

在宅勤務が一般化し、自宅でのスキマ時間の活用方法が以前よりも注目されるようになったことも要因の1つのようです。

参照:Lancers_PR フリーランス実態調査 2021

 

副業を検討するサラリーマンは約4割

実際に副業を始める人が増えている中で、皆さんの中にも本業以外の副収入を得たいと考えている人は多いのではないでしょうか。

リクルートが実施した調査によると、2020年の時点で副業を検討しているサラリーマンは約4割に上ることが明らかになりました。

特に20代・30代といった若手層の副業への関心が高く、キャリア形成や、時間の有効活用として導入を検討している人が多いようです。

副業や多様な働き方を解禁する企業が年々増えていることからも、今後もサラリーマンの間で副業を始める人の割合が高くなると予想されます。

参照:リクルート 兼業・副業に関する動向調査(2020)

忙しいサラリーマン向け副業ランキングTOP4

副業するサラリーマン
副業に興味があるものの、本業の仕事が多忙でなかなか始められない人も多いのではないでしょうか。

そこでこの章では、忙しいサラリーマン向けの人気の副業を4つ紹介します。

・FX・株
・不動産投資
・アンケートモニター
・ポイントサイト

通勤時間や休憩時間に実践できるものも多いので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

 

FX・株

忙しいサラリーマンに人気な副業の一つが、FX・株です。

FXとは「Foreign Exchange」の略で「外国為替証拠金取引」を指し、国内外の通貨を売買する際の差額によって利益を出す方法です。

また企業が発行する株を売買し、その差額を利益とする方法は株式投資と呼ばれます。

どちらもうまく運用すればまとまった副収入を得られる可能性がある一方、相場の変動などにより損をするリスクもあります。

始める際は少額から投資することをおすすめします。

 

不動産投資

まとまった資金や土地を持つサラリーマンに人気な副業が不動産投資です。

家や土地などを賃貸に出せば毎月一定の副収入を得られ、有事の際は売却もできることから、検討している人も多いのではないでしょうか。

不動産投資にはメリットが多い一方で、FXや株と同様に損をするリスクもあります。

また、購入にあたって多額のローンを組む場合が多いため、始める際は長期的な計画を立てて金銭的に無理のない範囲でおこないましょう。

 

アンケートモニター

アンケートモニターとは、専用のサイトなどでアンケートに回答し、報酬を得ることを指します。

サイトや案件によっては、企業の座談会などに出席して対面の話し合いをしたり、自宅に商品のサンプルを郵送してもらい後から感想を送るものもあるようです。

報酬額そのものはあまり高くはありませんが、スマホやパソコンで気軽に始められるため、自宅でのスキマ時間を有効活用できるメリットがあります。

 

ポイントサイト

ポイントサイトとは、企業や商品のPR動画を見たり、指定されたタスクなどを実行することでポイントを貯め、現金や商品券などに換金できるサイトのこと。

サイトによっては近年人気が高まっている仮想通貨と連携しているものもあります。

アンケートモニターと同様、報酬額は低めですが、スマホだけでも参加できるため通勤時間や休憩時間にお小遣い稼ぎをしたい人におすすめです。

スキル豊富なサラリーマン向け副業ランキングTOP7

副業するサラリーマン
本業や趣味で身に付けたスキルを活用して副業をしたいと考える人も多いと思います。

次は、スキルが豊富なサラリーマン向けの副業を7つ紹介します。

・オンライン講師
・プログラミング
・動画の投稿
・写真の販売
・コンサルティング
・通訳・翻訳
・ハンドメイド作品の販売

副業で得たノウハウをさらに本業でも活かせるため、ぜひ検討してみてください。

 

オンライン講師

オンライン講師とは、オンラインの教室やセミナーで活躍する講師のこと。

教える内容は幅広く、語学、スポーツ、ビジネス、料理、資格など多岐にわたります。

本業で身に付けたノウハウだけでなく、趣味の知識も活かせるため、自信があるジャンルがあればぜひ挑戦してみたい副業です。

 

プログラミング

Webサイトの構築やアプリの作成など、様々なジャンルで活躍の場があるのがプログラミング。

プログラミング言語を学習したことがある人向けの副業ですが、知識がある人にとっては比較的に稼ぎやすい副業です。

幅広い難易度の案件があるため、本業で既にスキルを身に付けている人も、プログラミングスクールを出たばかりの初心者も、ぜひチャレンジしてみてください。

 

動画の投稿

YouTubeなどの動画サイトで動画を配信し、広告収入などで副収入を得る方法です。

動画のジャンルは、エンタメ、音楽、美容、キャンプ、アニメ、ゲーム、ライフスタイルなど様々。

本業で映像関係の仕事をしていない人でも、簡単な動画編集ソフトを使えば初心者でも始められます。

時間をかけて沢山の動画をアップロードしても、必ずしも収益化できるとは限らないなどシビアな面もありますが、趣味やスキルを多くの人と共有したい人におすすめです。

 

写真の販売

カメラを持っている人におすすめなのが、写真の副業です。

趣味で撮った写真をフリー素材サイトにアップロードし販売するのもアリ。

プロ並みの腕前がある人は、週末に写真館や出張先でフォトグラファーとして写真を撮るのもアリ。

Photoshopなどの画像加工ソフトを持っている人なら、撮った写真を加工することも可能です。

販売方法によって報酬額が大きく変わりますが、写真で表現することが好きな人におすすめの副業です。

 

コンサルティング

企業や個人に対し、ビジネスのノウハウや専門的な知識などをコンサルティングするのも、サラリーマンに人気の副業の1つです。

言葉の響きから少し難しそうにも聞こえますが、内容によっては初心者でも挑戦できることも。

近年では人事、経理、マーケティングなどのビジネス系に限らず、副業の選び方やパーソナルスタイリストなど、様々な内容で始める人が見られます。

 

通訳・翻訳

英語や中国語など、2か国語以上の知識がある人におすすめなのが通訳・翻訳の副業です。

案件によって難易度が異なりますが、外国語の簡単な文章を日本語に書き直したり、手紙を翻訳したりするなどの個人向けの案件なら初心者でも挑戦できることも。

さらに語学力に自信があれば、契約書や医療関係などの専門的な文章の翻訳や、会議やイベントの同時通訳などのビジネス系案件へのステップアップもできます。

 

ハンドメイド作品の販売

ハンドメイドのアクセサリーや雑貨などを販売するのも副業の1つです。

以前はイベントや実店舗などで作品を販売するのが一般的でしたが、近年ではネットショップやハンドメイド専門の販売サイトなどを活用する人が増えています。

ネットでハンドメイド作品を販売する方法については、以下の記事で詳しく解説しているのでぜひ参考にしてみてください。

参照:ネットでハンドメイド販売を始めよう!おすすめサイトと選び方

初心者のサラリーマン向け副業ランキングTOP9

副業するサラリーマン
本業以外にも収入源が欲しいものの、副業向けのスキルが無くて困っている、という声もよく聞かれます。

この章では、初心者のサラリーマンにおすすめの副業を9つ紹介します。

・フードデリバリー
・運転代行
・Webライティング
・アフィリエイト
・転売ビジネス
・ネットショップ
・輸入ビジネス
・不用品の販売
・データ入力

副業をしながら本業に役立つ新しいスキルを身に付けられるものもあるので、ぜひ参考にしてみてください。

 

フードデリバリー

フードデリバリーとは、飲食店などの代わりに注文した人の元へ商品を届けることを指します。

近年、国内外を問わず様々な地域でフードデリバリー専用のアプリが普及したことで、副業として取り入れる人が増えています。

商品の配達にあたって自転車などの自前の乗り物が必要になりますが、運動代わりにもなるため本業の合間に程よくリフレッシュしたい人におすすめです。

 

運転代行

運転免許を持っていて、かつ運転が好きな人におすすめなのが運転代行の副業です。

主な仕事内容は、依頼者の代わりに指定された場所まで車を運転すること。

特に忘年会シーズンなど、お酒を飲む機会が多い時期に需要が高いようです。

夕方から深夜の時間帯に働く場合が多く、不規則な生活になりやすい一面もありますが、仕事を通じて様々な車に乗れるメリットがあります。

 

Webライティング

文章を書くのが好きな人におすすめなのが、Webライティングの副業です。

主な仕事内容は、Webメディアの記事や企業ホームぺージの商品紹介文などを書くこと。

「1文字〇円」という報酬体系を取ることが多いため、まとまった額の副収入を得るには数千~数万文字を書くことが求められます。

インターネットを通じて多くの人に自分の文章を読んでもらうことに興味がある人は、ぜひ挑戦してみましょう。

 

アフィリエイト

アフィリエイトとは、自分のブログやSNSなどに企業の商品リンクを設置し、ユーザーがリンクを通じて商品を購入などした際に報酬が貰えるシステムを指します。

時給制のアルバイトなどとは違い、必ずしも作業量に見合った報酬が貰えるとは限りませんが、有名ブロガーやインフルエンサーであれば月に数十万円以上を稼ぐ人もみられます。

 

転売ビジネス

転売ビジネスとは、安く購入した商品を別の場所で高く売り、その差額を利益とするビジネスで、せどりとも呼ばれます。

近年では、ネット上で個人でも気軽に商品を出品できるサービスの出現により、ネット上で仕入れた商品をネット上で転売するケースが多く見られます。

転売ビジネスの方法は以下の記事で詳しく解説しているので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

参照:せどりとは?初心者におすすめの仕入先と成功のコツを紹介

 

ネットショップ

自分で仕入れた商品をネットショップで販売するのも、サラリーマンに人気の副業の1つです。

自分のお店を持つことに興味がある人や、将来的にビジネスを大きくして独立したい人におすすめです。

せっかく商品を仕入れても売れずに在庫が残ってしまうリスクもありますが、ビジネスが軌道に乗れば本業以上の収入を得られる可能性もあります。

ネットショップの開き方は、以下の記事を参考にしてみてくださいね。

参照:個人でネット販売を始める方法!開業までの流れを解説

 

輸入ビジネス

輸入ビジネスとは、海外から商品を仕入れて国内で販売するビジネスを指します。

近年では中国で海外向けの格安通販サイトが多く見られるようになったことで、副業として中国輸入ビジネスを始める人が増えています。

中国輸入におすすめの通販サイト・アプリについては以下の記事で詳しく解説しています。

参照:中国から通販したい!おすすめ中国通販サイト7選&アプリ3選

 

不用品の販売

自宅に眠っている不用品を販売するのも定番の副業です。

かつては中古品の買取サービスや中古品ショップなどを活用し、業者に買い取ってもらうことが一般的でした。

しかし現在ではメルカリなどのフリマアプリを活用し、好きな価格で個人に直接販売するケースが多く見られます。

ネットショップや輸入ビジネスほどの大きな利益は見込めませんが、不用品を有効活用したい人におすすめです。

 

データ入力

自宅にパソコンがあるサラリーマンにおすすめなのが、データ入力の副業です。

仕事内容は案件によって様々ですが、エクセルなどへのデータの入力や、名簿の作成、音声や動画の文字起こしなどが多く見られます。

データ入力では「1案件あたり〇円」という報酬体系を取る場合が多いため、タイピングが早いほど効率的に稼げる傾向があります。

まとめ:自分に合う副業で本業以外の収入を得よう

副業
サラリーマンにおすすめのジャンル別副業ランキングTOP20を紹介しました。

忙しいサラリーマンには、スキマ時間を活用できる以下の4つの副業がおすすめです。

・FX・株
・不動産投資
・アンケートモニター
・ポイントサイト

スキル豊富なサラリーマンは、以下の7つの副業で専門知識を活かしましょう。

・オンライン講師
・プログラミング
・動画の投稿
・写真の販売
・コンサルティング
・通訳・翻訳
・ハンドメイド作品の販売

また、初心者のサラリーマンには以下の9つの副業がおすすめです。

・フードデリバリー
・運転代行
・webライティング
・アフィリエイト
・転売ビジネス
・ネットショップ
・輸入ビジネス
・不用品の販売
・データ入力

ぜひ自分に合ったジャンルの副業に挑戦してみてくださいね。

本文中でもご紹介した輸入ビジネスについては、CiLELで無料Webセミナーを開催しています。
物販ビジネスにご興味のある方は、ぜひ一度ご参加ください。

Twitterでシェアする Facebookでシェアする