お問い合わせへ移動

中国輸入の基礎知識

HOME中国輸入の基礎知識

ジャンル別おすすめの副業サイト12選!危険なサイトの特徴も紹介

中国輸入の基礎知識

Basic knowledge

ジャンル別おすすめの副業サイト12選!危険なサイトの特徴も紹介

ここ数年、働き方の多様化により副業を始める人が増えています。

皆さんの中にも、新しく副業を始めようとしてこの記事にたどり着いた人も多いのではないでしょうか。

副業をする上で重要なのが、安全な副業サイト選び。

しかし、日々新しいサービスが増える中で、安全かつ自分に合うサイトを見つけるのが難しいと感じている人も多いことと思います。

そこで今回は、ジャンル別におすすめの副業サイトを12個解説。

危険なサイトの特徴も紹介するので、ぜひ最後まで読んで、副業サイト選びに役立ててみてくださいね。

(2021年8月時点の情報です)

スキル販売向けのおすすめ副業サイト3選


まずはスキルの販売向けのおすすめサイトを3つ紹介します。

・ランサーズ
・ココナラ
・クラウドワークス

どれもユーザー数が多い大手のサイトなので、耳にしたことがある人も多いのではないでしょうか。

この章ではそれぞれの特徴を詳しく解説していきます。

副業でフリーランスを考えている人は、以下の記事も参考にしてみてくださいね。

参照:副業でフリーランスをするメリット・デメリットや注意点を解説!

 

ランサーズ


ランサーズとは、200以上の業務でフリーランスと企業をマッチングさせるクラウドソーシングサービス。

ECサイトの構築、運用から、営業のアポイントメント代行まで、様々な案件があります。

トップページからフリーランスが受けられる仕事の一覧ページも見れるので、会員登録をしなくてもおよその報酬をシミュレーションできるのが魅力的。

本業などで既にスキルを身に付けている人におすすめのサイトです。

参照:ランサーズ

 

ココナラ


ココナラは、ビジネスからプライベート利用まで、個人のスキルを気軽に売り買いできる日本最大級のスキルマーケット。

デザイン、Webサイト制作、ライティング、占いなど、様々なスキルを販売できます。

最近では、「悩み相談」や「ファッションアドバイス」など、日常生活のニーズに応える出品も見られます。

得意なことがあれば気軽に出品してみましょう。

参照:ココナラ

 

クラウドワークス


ネットで業務を発注・受注できるのがクラウドワークス。

事務アシスタントや、営業リストの作成など、本業で経験のある業務を受注することも可能です。

443万人以上のユーザーを抱える大手サイトだからこその案件の豊富さが魅力的です。

中には未経験でも挑戦できる案件もあるので、スキルの幅を広げたい人はぜひ検討してみてください。

参照:クラウドワークス

ポイント系のおすすめ副業サイト3選


この章では、ポイント系のおすすめ副業サイトを3つ紹介します。

・モッピー
・アメフリ
・ECナビ

報酬額はそれほど高くないですが、スマホから気軽に参加できるメリットがあります。

出かけ先や通勤中のスキマ時間を有効的に活用したい人は、ぜひ参考にしてみてください。

 

モッピー


モッピーはネットで節約・副業ができるポイントサイトです。

具体的には、モッピーを経由して楽天やニッセンなどのネットショップで買い物をすると1%~50%以上の節約ができたり、アンケートやゲームに参加してポイントを貯めることで換金できたりします。

ホームページでは会員登録しなくても案件の例や報酬額が確認できるので、参考程度に見てみるのもアリです。

1ポイント1円で交換できるので、スキマ時間にこつこつ利用してみましょう。

参照:モッピー

 

アメフリ


アメフリは高水準の還元率でお小遣いが稼げるポイントサイトです。

ショッピングやアンケートなどを利用して貯めたポイントを、10ポイント1円相当の現金・ギフト券・電子マネーに交換できます。

換金の際は手数料無料で交換できるのも嬉しいところ。

50万人以上の会員を抱える大手サイトならではの安心感があります。

時期によって「韓国ファッション・コスメ特集」「スポーツ観戦特集」「クリーニング特集」などの特集があるので、興味に合わせて案件を選んでみましょう。

参照:アメフリ

 

ECナビ


ECナビは日本最大級の利用者を誇る「毎日貯まるポイントサイト」です。

10ポイントが1円に相当し、ECナビで貯めたポイントは交換サイトPeXを通して換金できます。

ポイントの交換先の例としては、Amazonギフト券や各種銀行、楽天エディなど。

投資系からベビー・キッズ・マタニティまで幅広い好みに合わせた案件が用意されています。

参照:ECナビ

アンケートモニター系のおすすめ副業サイト3選


この章では、アンケートモニター系のおすすめ副業サイトを3つ紹介します。

・リサーチパネル
・マクロミル
・オピニオンワールド

ポイントサイトと同じく報酬額は低めですが、スマホからゲーム感覚でお小遣い稼ぎができるメリットがあります。

アンケートモニターに興味がある人はぜひ参考にしてみてください。

 

リサーチパネル


リサーチパネルは簡単なアンケートに答えてポイントを貯められるアンケートサイトです。

アンケートの内容は、性別や住んでいる地域などの簡単な質問から、自宅で化粧品などのテスターを使った感想を送るものまで様々。

10ポイントが1円に相当し、3,000ポイントから換金可能です。

アンケートの回答は、新商品の開発などを目的に企業のマーケティングや販売促進に利用されるため、間接的に自分の意見が社会に反映されるやりがいがあります。

参照:リサーチパネル

 

マクロミル


マクロミルは、アンケートに回答してポイントを貯められるポイントサイトです。

1ポイントが1円に相当し、回答するごとにランクが上がっていきます。

アンケートの種類はWebアンケート、日記形式アンケート、オンラインインタビュー調査、商品モニター、座談会、会場調査など。

ランクに応じてさまざまな特典や限定キャンペーンに応募できるので、ゲーム感覚で楽しく続けたい人におすすめです。

参照:マクロミル

 

オピニオンワールド


オピニオンワールドはアメリカの企業が運営するアンケートサイトです。

アンケートへの回答、新製品のモニター、広告の視聴などを通してポイントを獲得できます。

獲得したポイントは、クオカードや高島屋商品券、伊勢丹商品券、PayPal、Amazonギフト券に交換が可能。

1件のアンケートに回答するだけで最大300ポイント貰えるので、スキマ時間に効率的に稼ぎたい人におすすめです。

参照:オピニオンワールド

物販向けのおすすめ副業サイト3選


この章では、物販向けのおすすめ副業サイトを3つ紹介します。

・BASE
・STORES
・カラーミーショップ

オリジナル商品の販売、輸入ビジネス、せどり などに興味がある人におすすめのサイトばかりです。

ネット販売の始め方は以下の記事で詳しく解説しているので、ぜひ参考にしてみてください。

参照:個人でネット販売を始める方法!開業までの流れを解説

 

BASE


ネットでお店を開く人に人気のサービスがBASEです。

BASEの強みは無料でショップを開設でき、専用のアプリをインストールすることで商品・顧客を管理する機能を自由にカスタマイズできるところ。

150万以上のネットショップを開設した実績を持ち、テレビCMでも広く知られています。

参照:BASE

 

STORES


ネットショップの開設からキャッシュレス決済、予約システム、POSレジまで、お店の様々な機能をデジタル化できるサービスです。

ガイドやサポートも充実しているため、初心者でも安心。

事前にSTORESの無料ウェビナーに参加しておけば、導入後の使用感も体感できます。

ネットショップの場合、初期費用・販売手数料0円で開設できるので、開業コストを低く抑えたい人におすすめです。

参照:STORES

 

カラーミーショップ


カラーミーショップは、GMOが運営する国内最大級のネットショップ作成サービスです。

食品からデジタルコンテンツまで、幅広い商品に対応。

ページデザインのテンプレートも豊富なため、コーディングに自信がない人でも簡単にサイトが作れます。

フリープランなら初期費用・月額費用は一切かからないので、低コストで運営したい人におすすめです。

参照:カラーミーショップ

副業サイトを選ぶ2つのコツ


副業を始めようと思ったら色んなサイトがあってどれを使ったらいいかわからない、という人も多いのでは。

そこでこの章では、副業サイトを選ぶ際の2つのコツを紹介していきます。

・運営会社が記載されているか確認する
・仕事内容が明確に記載されているものを選ぶ

これからサイトを選ぶ人はぜひ参考にしてみてくださいね。

 

コツ1 運営会社が記載されているか確認する

サイトの中に運営会社の社名、連絡先、住所を掲載したページがあるかどうか確認しましょう。

基本的な情報が掲載されていれば、たとえ何かトラブルがあった時でも連絡を取ることができます。

また、運営会社が他にどんな事業を展開しているか、どれくらいの規模の会社なのか、どんな強みがあるかなどを事前に調べておけば、実際にサイトを利用しながらどう副業できるのか想像しやすくなるメリットもあります。

 

コツ2 仕事内容が明確に記載されているものを選ぶ

副業サイトを選ぶ際は、仕事内容が明確に記載されているか要チェック。

抽象的な言葉ばかりで具体的な仕事内容が書かれていない場合は、後々思いもよらない業務を頼まれてしまうこともあります。

仕事内容を確認する際は、報酬の受け取り方なども明記されているか併せてチェックしましょう。

危険度が高い副業サイトの3つの特徴

両手でバツをつくる女性の画像
副業サイトの中には、まれに詐欺などを目的とした悪質なものもあります。

そこでこの章では、危険度が高い副業サイトの3つの特徴を紹介していきます。

・報酬額が異常に高い
・「即稼げる」などのメリットばかりを載せている
・高額な登録料・講習料などを要求してくる

特に初めて副業をする人は、トラブル防止のためにも必ずチェックしておきましょう。

 

特徴1 報酬額が異常に高い

「10分の作業で2万円」など、相場よりも異常に高い報酬額を掲載している場合は要注意。

おいしい案件だと思って応募してしまうと、詐欺などの犯罪に巻き込まれてしまう可能性もあります。

また、「1万円を払ってセミナーに参加すれば時給5万円の仕事を紹介する」といった謳い文句にも要注意。

実際には高い受講料を取るだけで仕事を紹介されずに逃げられるケースが相次いでいます。

副業を始める際は、複数のサイトで報酬を確認してから、相場に合った案件を紹介しているサイトを利用しましょう。

 

特徴2 「即稼げる」などのメリットばかりを載せている

大げさなキャッチコピーや魅力的な条件ばかり強調しているサイトは要注意。

・誰でも簡単にすぐ稼げる
・簡単に100万円を稼ぐ方法を教えます
・登録するだけ、クリックするだけで1万円
・すぐに借金を返済できます

特にこのような謳い文句を載せているサイトは用心しましょう。

安全なサイトではどんな作業を何時間すればいくらの報酬が貰えるか、具体的に説明していることほとんどです。

 

特徴3 高額な登録料・講習料などを要求してくる

利用にあたり、高額な登録料や月額利用料などがかかる副業サイトは要注意。

先にユーザーにお金を払わせて、案件を紹介することなく姿をくらます悪質な業者もあります。

また、高収入の仕事を紹介する代わりに有料の講習やセミナーなどへの参加を要求するサイトも避けましょう。

実際に副業を始めてしまえばすぐに受講料の元が取れるとアピールする業者もありますが、おいしい話ほどリスクが高いのです。

まとめ:ジャンルごとに副業サイトを使い分けよう


ジャンル別におすすめの副業サイトを12個紹介しました。

スキルの販売向けのおすすめサイトは以下の3つです。

・ランサーズ
・ココナラ
・クラウドワークス

ポイントサイトでスキマ時間に気軽にお小遣い稼ぎをしたい人には、以下のサイトがおすすめです。

・モッピー
・アメフリ
・ECナビ

アンケートモニター系のおすすめサイトは、こちらの3つ。

・リサーチパネル
・マクロミル
・オピニオンワールド

オリジナル商品の販売、輸入ビジネス、せどりなどに興味がある人は、以下の3つのサイトを参考にしてみましょう。

・BASE
・STORES
・カラーミーショップ

副業サイトの中には、まれに詐欺を目的とした悪質なものもあるので、高額な報酬などに惑わされず、信用できるサイトを使いようにしましょう。



物販に興味のある方は、中国から商品を輸入して日本で販売する中国輸入ビジネスもおすすめです。
CiLELでは、中国輸入ビジネスについての無料Webセミナーを多数開催していますので、下記のセミナーページもチェックしてみてください。

Twitterでシェアする Facebookでシェアする