お問い合わせへ移動

スタッフブログ

HOMEスタッフブログ

【中国輸入&Amazon転売で稼ぐ!】メリット・デメリットと必要なもの

スタッフブログ

Staff Blog

【中国輸入&Amazon転売で稼ぐ!】メリット・デメリットと必要なもの

「中国輸入は本当に稼げるの…?」

ここが一番気になるところだと思います。

結論から申し上げますと
「中国輸入&Amazon転売で稼げるかどうかは、あなた次第」
です。

今や中国輸入&Amazon転売は「誰でもやれば必ず儲かる」というビジネスではなく、正しいやり方でしっかりと継続することが必要です。

これから中国輸入&Amazon転売を始めたいと考えていらっしゃる方は、ぜひこの記事を最後までお読みいただき、最初の一歩を踏み出すかどうかを判断していただければと思います。

中国輸入&Amazon転売は本当に稼げるのか?

中国輸入&Amazon転売で利益が出る仕組み

まず、中国輸入&Amazon転売で利益が出る仕組みをご説明します。

利益が出る仕組みはとてもシンプルで、仕入れ値と諸費用の合計が販売価格以下であれば利益が出ます。

式にすると以下です。

仕入れ値+諸費用<販売価格

中国輸入で扱うことが多いアパレル商品や生活雑貨などは、そもそも販売価格がさほど高くない商品が多いので、利益率は良くても1個当たりの利益額は少額であることが多いです。

少しずつ取り扱う商品数を増やし、販売個数を増やしていくことで、しっかりと稼げるようになります。

「稼げない」人がいるワケ

利益が出る仕組みはとてもシンプルですし、価格設定さえ間違えなければ赤字になることがないのが中国輸入&Amazon転売です。

しかし、現実には利益を残すことができずに撤退していってしまう方も少なくありません。

ここで詳細を語るのは控えますが、稼げない理由はだいたい以下の3つです。

・正しいやり方を知らない(知ろうとしていない)
・結果が出るまで続けられない
・購入者の目線に立てていない

逆に言うと、常に購入者の目線に立ち、正しいやり方を結果が出るまで続けることができれば、稼ぐことができます。

中国輸入&Amazon転売は稼げるが楽ではない

中国から輸入してAmazonなどで転売する中国輸入ビジネスは、数年前までは「やれば儲かるビジネス」でした。

しかし今では参入者も増え、稼ぐためには知識を身に着けたり戦略を立てたり、ある程度の努力を継続することが必要になっています。

実際に稼ぎ続けている方はたくさんいらっしゃいますから、中国輸入ビジネスを「稼げない」と断言するのは間違いですが、「努力なしに結果は出ない」ということはしっかりと認識しておきましょう。

中国輸入&Amazon転売のメリット3つ

パソコンとインターネットがあれば始められる

中国から輸入することもAmazonで転売することも、パソコンインターネットさえあれば誰でも始めることができます。

24時間いつでも作業することができますから、企業などにお勤め中の方が副業として始められる場合も多いです。

パソコンの推奨スペックなどについては後述します。

原価が安いので利益率が高い

中国輸入の一番の魅力は、とにかく原価が安いということです。

輸入なので国際送料や関税などがかかりますが、それでもしっかりと利益を残せるくらいに商品単価が安いのです。

中国輸入では、主にアリババやタオバオから仕入れをおこないます。

アリババ:https://www.1688.com/
タオバオ:https://world.taobao.com/

実際にリサーチをしていただければわかりますが、中にはAmazonで3,000円ほどで売られているものが300円ほどで仕入れることができる商品もあります。

また、原価が安いので少額の資金で始めることができるというのもメリットです。

アリババやタオバオの詳細はこちらの記事を参考にしてください。
【タオバオ、アリババは何が違う?特徴を知って仕入れに活かそう!】

オリジナル商品で勝負できる

OEMでオリジナルの商品を作って販売すれば、価格競争から脱することができます。

ひしめくライバルに差をつけることもできます。

中国輸入では比較的簡単にオリジナル商品つくることができますが、数ある物販ビジネスの中でオリジナル商品で勝負できるのは中国輸入だけでしょう。

自分だけの商品を自分だけが売ることができるのは大きなメリットです。

OEMについてはこちらの記事も参考にしてみてください。
【中国輸入でOEM!代行業者を使うメリットと代行業者の選び方】

中国輸入&Amazon転売のデメリット3つ

発注からAmazon納品まで時間がかかる

海と国境を越えて商品を輸入するので、発注からAmazon倉庫に納品するまでにはそれなりの時間がかかります。

納品までの時間を計算してタイミングよく発注しなければ、在庫切れを起こしてしまったり、逆に在庫を持ちすぎたりすることもあります。

また、輸入代行業者を介して仕入れる場合、発注時に商品代金を支払う場合が多いです。

はじめの支払からAmazonで販売して代金回収ができるまでの期間が長めのため、キャッシュフローをしっかりと見ていないと資金がショートしてしまう危険もあります。

中国輸入は不良品も多く品質管理が大変

実際に中国から輸入をしてみるとわかりますが、中国輸入商品は予想以上に不良品が多いです。

日本でオンラインショッピングをしても不良品が届くことは滅多にないですが、中国輸入だと割と頻繁に不良品が出てきます。

輸入代行業者を利用すれば代行業者で検品をしてくれるので、不良品が日本に入ってくることはそうそうありませんが、100個発注した商品が輸入代行業者で検品したら80個も不良が出た…というのは珍しくありません。

再発注をしているうちにAmazonの在庫がなくなって機会損失に繋がってしまうこともあります。

もちろん不良品率が低いショップもありますが、同じショップから購入してもロットが違うと色が微妙に違うなど、品質管理は意外と大変です。

関税や国際送料がかかるので原価計算がしづらい

ビジネスを着実に成長させていくには、しっかりと原価を計算して利益額を管理してくことが必要不可欠です。

原価も利益も商品1個当たりで計算するのが良いのですが、関税や国際送料が原価に混ざる中国輸入は、原価計算をしっかりとおこなうのが意外と難しいです。

加えて、国際送料は国際情勢によって急に値上がりすることもあります。

2020年は新型コロナウイルスの拡大によって国際物流が乱れ、一次的に国際送料が急騰しました。

原価計算がしづらいことは利益計算がしづらいこととイコールです。

どんぶり勘定で中国輸入をすることはリスクが高いので、しっかりと原価計算をおこなっていきましょう。

中国輸入&Amazon転売を始めるために必要なもの

パソコンとインターネット環境

まず必要なものは、パソコンとインターネット環境です。

動画処理などをする必要はないのでハイスペックのパソコンは不要ですが、処理速度が遅いとストレスになります。

あくまでも目安ですが、CPUはCorei5以上、メモリは4G以上がおすすめです。

デスクトップかノートパソコンかは好みで選んでいただけば良いですが、本格的に始めるのであればモニターを別で準備してダブルモニターにしましょう。

リサーチや発注の作業をモニターひとつでおこなうのは非常に効率が悪く、効率の悪さはそのままビジネススピードの停滞に直結します。

また、インターネット環境を整えておくことも大切です。

中国輸入ではインターネット検索をする機会が本当に多いので、通信速度が遅いとそれだけで効率が下がってしまいます。

各サイトのアカウント

Amazonで販売するためには、まずAmazon販売者としての登録が必要です。

Amazonには大口出品と小口出品があり、大口出品で登録するには月額4,900円(税抜)がかかります。

Amazon登録の仕方についてはこちらをご参照ください。
amazon出品サービス

また、仕入れ先となるタオバオやアリババでも、商品検索時にログインを求められることがあります。

リサーチを始める前にアカウントを登録しておきましょう。

詳しい登録方法はこちらをご覧ください。
【タオバオ(淘宝)新規アカウント登録方法】

ちなみに、タオバオでアカウント登録をすればそのアカウントはアリババでも天猫(TMALL)でも使用することができます。

いつまでにいくら稼ぐという目標

これから中国輸入&Amazon転売を始める方にぜひ決めていただきたいのが「目標」です。

中国輸入ビジネスはコツコツと継続していくことがとても大切なのですが、似たような作業を繰り返しおこなうことも多いため、途中で飽きて辛くなってしまう方がとても多いです。

そんなとき「20XX年X月までに●●円稼ぐ!」という具体的な目標があることはとても重要です。

途中でつまづくことがあっても、ゴールまでの道のりの中でどのあたりにいるのかを把握し、「今この瞬間に何をしなければならないのか」を再確認することができるからです。

一度立てた目標は必ず達成しなければならないというわけではありません。
途中で目標が変わっても良いのです。

中国輸入&Amazon転売で確実に稼ぐために大切なのは、目指すべきところが常に明確になっていることです。

中国輸入&Amazon転売で稼ぐために輸入代行業者を使う


「代行」と聞くと、もしかすると無駄な経費がかかるように感じるかもしれません。

しかし、中国輸入においては輸入代行業者を利用する方が圧倒的に稼ぎやすいです。

その理由を解説していきます。

中国輸入に代行業者が必須なワケ

そもそも個人で「輸入」を経験したことのある方はどれほどいらっしゃるでしょうか。

おそらくほとんどいらっしゃらないと思います。

中国輸入は不良品などのトラブルも多く、輸入手続きからトラブル対応までを自分でやろうとするのはとても効率が悪いです。

また、知らずに輸入禁止のものを輸入してしまっては本当に大変です。

代行手数料はかかりますが、輸入のプロである輸入代行業者に依頼するのが安全で確実です。

販売までサポートしてくれる輸入代行業者がおすすめ

輸入代行業者の中には、仕入れだけでなく販売までサポートしてくれる業者がたくさんあります。

中国輸入&Amazon転売で稼ぐためには、仕入れ値を安く抑えることは当然で、それ以上に「どのように売るか」が重要になってきます。

Amazon商品ページをしっかりと作りこむことが大切ですし、トレンドを見ながら売り方を変えるなどの戦略を立てる必要も出てくるでしょう。

販売だけをコンサルティングしてくれる業者もありますが、仕入れから販売までをトータルでサポートしてくれる輸入代行業者を選ぶのが一番効率が良いと思います。

輸入代行業者に何でも聞いて情報を入手しよう

中国輸入において、輸入代行業者はあなたのビジネスパートナーです。

どの輸入代行業者もプランによってサポートの範囲は異なってきますが、わからないことは何でも輸入代行業者に聞いてみるのがおすすめです。

あなたの困りごとや悩みごとを輸入代行業者に伝えることによって、輸入代行業者側はあなたがどのようなサポートを必要としているかがわかります。

困りごとをスピーディーに解決することは、そのままあなたのビジネスを加速させることになります。

稼いでいくために、輸入代行業者を賢く活用していきましょう。

たくさんの輸入代行業者がありますから、ご自身に合いそうな輸入代行業者を探してみてください。

CiLELにご興味のある方はぜひ一度無料WEBセミナーにご参加いただき、合いそうかどうかを確かめてみてくださいね。

TwitterでシェアするFacebookでシェアするGoogle+でシェアする