お問い合わせへ移動

基礎知識・コラム

HOME基礎知識・コラム

Amazon「早期レビュー取得プログラム」を使ってみてわかった5つのこと

基礎知識・コラム

Column

Amazon「早期レビュー取得プログラム」を使ってみてわかった5つのこと

先日のコラムでも紹介した「早期レビュー取得プログラム」ですが、皆さんはもう使ってみましたか?何人かの中国輸入ビジネス現役プレーヤーさんに聞いてみたところ既に成果が出ている人もいました。

今回は私自身が「早期レビュー取得プログラム」を実際にやってみたのでその結果や感じたことを解説したいと思います。

【目次】

  1. ★4以上のレビューがほとんどだった
  2. 満足されなかった場合でも★3のレビューだった
  3. 1件目のレビューは早いが2件目以降は遅かった
  4. レビューが入っても連絡がなかった(2件目以降)
  5. そのレビューかプログラム経由かが分かった

1. ★4以上のレビューがほとんどだった

「早期レビュー取得プログラム」を利用するにあたって一番心配したことが、

「報酬を払った上にさらに★1や★2など低レビューを付けられたらどうしよう」

ということでした。

Amazonではレビューは売上にとても大きく関係しますので、そのためにレビューを入れてもらうサービスを利用したのに結果的に売上を下げてしまうようなことになっては本末転倒です。

しかし、こちらから★4や★5のレビューを指定することはできません。

「早期レビュー取得プログラム」はあくまで「早いレビュー」をもらおうとするもので決して「良いレビュー」を保証している訳ではありません。

ですが、全てのレビューの結果をみるとほぼ★4か★5のレビューが「早期レビュー取得プログラム」経由で入りました。最も低いレビューとして★3が1件あっただけでしたのでひとまず当初に心配していた事は起きませんでした。

2. 満足されなかった場合でも★3のレビューだった

1 でも書きましたがレビュー★3の評価が1件ありました。内容を見てみると簡単に言えば「商品には満足していない」という内容のものでした。

通常のレビューであればもしかしたら★1か★2だったかもしれないような内容です。

しかし、「早期レビュー取得プログラム」経由では★3となっていました。

投稿者さんの性格もあると思いますので必ずしもそうとは限りませんが、今回の事例から考えると、何か日本人的な遠慮の気持が働いているのではないかと思います。

それは、

「報酬をもらっておきながら悪いことを言うのは気が引ける」

というものです。

内容的には不満なのですがレビューの★として3というかたちになったのだと推察しました。
言い換えれば、

「早期レビュープログラム」を使うと低い評価が入りにくい

と言えるかもしれません。

3. 1件目のレビューは早いが2件目以降は遅かった

「早期レビュー取得プログラム」を利用して2日程で最初の1件が入りました。

率直にすごいスピード感だと思いました。

販売数もそこそこありましたのでこの商品に関しては何となくわかるのですが、それ以外の商品もそこからおおよそ1週間程度で次々に1件目のレビューが入りました。この調子なら最大の5件もすぐだなと思っていましたがそこから動きが止まってしまいました。

推察するに1件目が早いのはAmazonの営業的な理由があると思います。

まず、1件目が入らないとサービスに品質を感じてもらえません。いつまでたってもレビューの入らないのならこのサービスの価値はありません。

また、お金の面でも料金は最初の1件が入った段階で最大5件分の6000円が請求されますのでそういう意味でもAmazon的に1件目をできるだけ早く入れてもらうことが重要になります。なので、1件目は非常に早く入るのですがそれと比較して2件目が入るまで時間がかかってしまうのだと考えられます。

4. レビューが入っても連絡がなかった(2件目以降)

「早期レビュー取得プログラム」経由でレビューが入っても出品者に連絡はきません。では、1件目が入ったことはどうやってわかるのかといえば、「1件目のレビューが入ったので料金を請求しますね」というメールがAmazonから届き、初めて1件目が入ったことがわかります。

「レビューが入った連絡」ではなく「請求の連絡」です。

2件目以降は請求がありませんので当然のことながらお知らせが来ることもありません。

レビューが入ったかどうかは管理画面をチェックするか商品ページで確認することになります。

何となくAmazonに不親切さを感じますね。

5. そのレビューかプログラム経由かが分かった

「早期レビュー取得プログラム」で入るレビューはあくまで通常のレビューと同じなのでお客様からの見た目は変化がありません。しかし、出品者からするとどのレビューが「早期レビュープログラム」経由で入ったのか気になりますし、Amazonとしてもきちんと稼動している証明が重要です。

プログラム経由で入ったレビューには「早期レビュープログラム」という文言がレビューの名前のとなりに入ります。これでこのレビューはプログラム経由だということが明確にわかります。

実際の購入者との紐付けはされていませんので購入者の誰が書いたのかまではわかりません。ただ、取得プログラム経由でどういった内容のレビューなのかは確認できますので今後の参考や改善につなげていくことができます。

●まとめ

結論的には最大で5件のレビューが入って6000円というのはそう悪くない価格ですし、レビューも低評価が付きにくいということを考えても利用する価値はあります。

何よりもスタートダッシュにはレビューが非常に大きな役割を果たしますので、自然に入るのを待ってるよりも多少のリスクはあっても積極的に動いてレビューを獲得していく方が将来的には良い効果を生むと思います。


※このプログラムは商品形態や商品数等によって今回のコラムと同じ結果が出るとは限りません。まだ利用を開始していなかったり成果が出ていない方へのサービス内容の参考程度と思って頂ければと思います。

TwitterでシェアするFacebookでシェアするGoogle+でシェアする