基礎知識・コラム

HOME基礎知識・コラム

10.CiLEL(シーレル)の良いところ7選

基礎知識・コラム

Column

10.CiLEL(シーレル)の良いところ7選

CiLEL(シーレル)の良いところ7選

輸入ビジネスには欠かすことのできないパートナーが輸入代行業者です。
代行業者と転送業者の違いは以前お伝えしました。

現在のところグーグル等で検索したり、
輸入代行業者の一覧を提供しているサイトを見てみると、
数十社以上はあると思われます。
今回の内容は、代行業者のひとつである「CiLEL(シーレル)」について
実際に利用されている方に伺って利用者の目からみた
「強み」「良さ」を解説していきます。

以前、記事にした
CiLEL(シーレル)の「ここがダメだよ」シーン別10選
の真逆の内容ですね。
今回の内容で、これから輸入ビジネスを始めようとしている方は
もちろん判断基準にして頂きたいですし、
今既に輸入ビジネスをやっていてCiLEL(シーレル)以外の
代行業者を利用している方は現在の業者さんと比較・検討して頂き、
現在進行形でCiLEL(シーレル)を利用している方は
強み、良さの再認識、新たな発見を頂ければと思います。
では、さっそく解説していきます。

手厚いサポートが良い!


『専任コンサルタントがマンツーマン対応』

『業界No.1のWeb発注システム』
CiLEL(シーレル)の良いところとして、
まず始めにこれが良いという声が上がってきます。

他の代行業者を見渡してもこれだけ作り込まれた
Web発注システムを採用しているところは見かけません。
多いのはエクセルを使った発注ですが、
注文や確認の度にファイルが増えて煩雑になるだけではなく、
過去の注文を引っ張り出すのも一苦労です。
このような面倒をCiLEL(シーレル)のWeb発注システムは
簡単発注&リピート管理で全て解決してくれます。

『1時間以内の返信対応(PS会員)』
「超早い」「レスポンスが軽快」「対応待ちのストレスが無い」など
問合わせに対するスピード感が圧倒的です。
ビジネスはスピードが命です。
その感覚を共有してくれていますので
正に二人三脚でビジネスを成長させていってくれます。

決済のサービスが良い!


『シーレルの決済のサービス』

CiLEL(シーレル)は「輸入代行」になりますので、
商品代金やその他の諸費用をCiLEL(シーレル)に支払いますが、
その際の決済でのサービスが良い!という声があります。
仕入代金は数万円、数十万円以上などかなり大きな金額になりますので
決済にサービスがあるのは嬉しいことですね。
具体的には、、、

『クレジット決済手数料が無料』
決済は銀行振り込みとクレジット(PayPal)を選択できますが、
クレジット決済をする際の手数料がかかりません。

『PayPal決済割引』
クレジット決済(PayPal)で支払いをすると、
為替交換のレートが銀行振り込みの場合よりも低くなります。
例えば、銀行振込では1元=20円だったとしても
クレジット決済(PayPal)の場合は1元=19円で計算する、
などです。
1元当たりではわずかな差でしかありませんが、
仕入額が大きいほど与える影響は大きくなりますので、
こういったサービスも良いですね。

物流の仕組みが良い!


『FBA直納対応』

AmazonのFBAに納品するのに、
いったん日本の事務所に送ることなく、
中国からダイレクトにFBAへの納品ができます。
これによって日本でいったん輸入の手続きを行い、
利用者の自宅や指定場所に送る、
という工程がなくなりますのでスピードアップにつながります。
こんなことができるのも中国と日本に自社の事務所があり、
且つ、中国でも日本と同様の検品&発送のクオリティが
担保されているからです。

倉庫の仕組みが良い!


『日中での商品保管』

転売やOEMで販売量が増え取扱商品量が多くなると、
在庫をたくさん抱えることになります。
しかし、FBAの倉庫代は比較的高く
また長期保管の在庫になると非常に高額な料金になりますので
できれば必要最低限の在庫を積んでおきたいところです。
しかし、そうするとスケールメリットが出しづらくなったり、
OEMでは生産から納品まで時間がかかり
スピードが遅くなるなどデメリットが出てきます。

そこで、CiLEL(シーレル)では在庫を中国で保管し、
必要な量を素早く日本へ送れる体制を整えています。
在庫は必要、でも倉庫保管の費用は抑えたいセラーに
うってつけのサービスがあります。

実践に則したOEMの対応が良い!


『OEM対応』
実は、シーレルは自社ブランドでのOEM生産の実績があります。
つまり、工場との橋渡し役だけではなく
実際のプレーヤーとしての経験を元にした対応ができます。
これは他の代行業者にはあまり見られない強みかもしれません。
「机上の空論ではない実践に則した具体的で効果的な提案をやってくれる」と
利用者からの声も届いています。

商品への対応が良い!


『仕入商品の修繕』
不良品=返品では時間も費用もかかりますし、
不良率を想定した仕入では何より安定した仕入ができません。
それよりも、多少のほつれや縫製・加工の不備であれば
返品するよりも修繕したほうが安価で安定した仕入ができるのですが、
実はこういったサービスを提供している代行を見かけないのが現状です。
理由は簡単で「手間がかかる」からですが、
CiLEL(シーレル)はその「手間」を惜しまずに
利用者の安定した仕入のためにこのサービスを展開しています。

画像のデザインが良い!


『画像加工(商品ページ作成)』
撮影や加工が最も技術が必要で
しかも売り上げに直結するところですので
何とか良い画像を作る為に頑張ると思います。
しかし、素人では限界がありますので
やはりプロに任せてしまうのがベストです。

物販未経験のデザイナーにやらせると、
「売り」のポイントがずれていたり
デザインに凝りすぎて伝わりにくいものができてしまったりと
依頼者とデザイナーの間に何かとズレが生じます。
そのズレを最小限に止めるには物販に関係したところに
依頼するのが良いのですが、
そういう意味でCiLEL(シーレル)は理にかなったところです。

最後に

CiLEL(シーレル)が輸入代行業者として支持されている理由。
それは単純に注文を代行して物を送るだけの業者で留まるのではなく、
物を送った後には販売がありますので
最終的なところまでをカバーするためのサービスを展開しているところにあります。

そうすることで利用者がスムーズに販売でき
成功することで自社も成長できる。
正にWin-Winの関係を作ろうとしています。
最初は「輸入代行」で始まりましたが、
今では、海外仕入・物流・販促までトータルにサポートするのが、
CiLEL(シーレル)の強みであり良いところでもある、
ということですね。

TwitterでシェアするFacebookでシェアするGoogle+でシェアする