お問い合わせへ移動

現役物販講師コラム

HOME現役物販講師コラム

熱血ビジネスBAR マスター鈴木のお悩み相談vol.5|家族が副業に反対しています。どうすれば…

現役物販講師コラム

Column

熱血ビジネスBAR マスター鈴木のお悩み相談vol.5|家族が副業に反対しています。どうすれば…

バーカウンターでカクテルをつくる男性

ここは町外れの小さなBAR。

マスターは「自分の人生を歩もうとする人を応援したい!そんな人に出会いたい!」という気持ちでバーを開いた、ちょっと変わったおじさんです。

このBARの魅力は、いつも自然と始まってしまうマスターのお悩み相談コーナー。

お客さんのお悩みをスパッと痛快にぶった切るマスターにはファンも多く、「なんとなく元気になりたいから」という理由でBARに足を運ぶ人も。

おや、今日もマスターのお悩み相談が始まったみたいですよ。

こっそり聞いてみましょう。

本日のお悩み

マスター鈴木の回答

よくある話だね。

人生を豊かにしたいってのに、家族に反対される。
旦那さんが奥さんに反対される。
奥さんが旦那さんに反対される。
未成年が親に反対される。
ご高齢の方が身内に反対される。

そんなたくさんの事例を目の前で見てきた。

なぜ反対されるのかって言ったら、
ネットビジネス=悪
ネットビジネス=騙されている
そう思い込んでいるのかもしれない。

反対する家族は内容も認識せず、「稼げるわけがない!」と言ったんじゃないか?

家族のために、自分の可能性を信じて「不安もあるけど頑張って稼ごう!」と考えたことを、豊かにするはずの家族から反対される。

その反対も激しいものだと、
「そんな怪しい仕事をするなら離婚する!」
「そんな怪しい仕事をするなら勘当する!」
などと、キツいセリフを言われることもあるぞ。

「何のために稼ぐのか・・・」となるわな。

「ネットビジネスをはじめたい!」と若くして考えた10代後半の青年がいたんだが、先見の明があるよな?
俺はそう思うのだが、その子も父親に猛反対されてね、俺に電話で相談しながら、ビクビクしながらビジネスを学んでいたよ。

家族ってなんなんだ?って思うぜ。

夢も応援できない親子関係なんてなあ。

稼ぐ方法を学んだ上で、大学にも行ったり、就職したりすれば、人生はより安定すると俺は思うぜ。
「資格が一つ増える」くらいの感覚で、子どものやりたいことを認めてあげて欲しいものだ。


ここまでは、家族の問題

ここからは、本人の問題を話そう。


家族にどう思われているか?
どんな関係性なのか?

やりたいことを始めるのに反対される、ということは家族に尊敬されていない。
家族に見下されている。
家族からの信頼はない。
ということはわかるよな。

「お前騙されてるぞ!」←正誤判断を見極める能力はないと思われている
「詐欺じゃないのか!」←同上
「お前には無理だ!」←仕事ができるようにはならないと思われている

反対を受ける人ってのは、どうしてそんなに信頼されていない?

今まで信頼されることをしてこなかったのかもしれない。
今までいろいろ失敗したりしたのかもしれない。
今までいろいろ手を出してどれも中途半端に放り投げてきたのかもしれない。

だから、反対された方をみると、俺はなんとも言えず切ない気持ちになる。

俺が昔、リストラされた時の話だ。

その時俺は再就職活動をしつつ、落ちるだろう給与の補填のために副業の気持ちでネットビジネスを始めた。

その時、俺の家族は応援してくれた。
「あなたならできるよ」と言ってくれた。

だから俺は頑張れたし、再就職は次々面接するも落とされ難航していく中、ネットビジネスが想定の副業の収入を超えてな。

月収100万円も超えていったので、そのまま流れで起業したんだ。

家族が「お金が増えること」にそうそう反対するはずがない。
家族は「お金が減る」ことに反対している。

反対される人はなぜそこまで信頼されていないんだろうか?
なぜ、パートナーや家族に「無能」だと思われているのだろうか?

家族の将来のためにと決断したのに、家族に潰される。
家族が足を引っ張る。
こういうことは、本当に多々ある。

もちろんその真逆もある。
夫が始めたビジネスを妻が手伝ったり、逆に妻を夫が手伝ったり。
本業で顔面麻痺になったお父さんがネットビジネスを始めて笑顔が戻っていき、娘も手伝いだし、親子間での会話も増えて、仲良くビジネスに取り組む家族もいる。

「あなたならできる!」と思われていたら、きっと反対されないだろう。
つまり、「どうせ無理」と思われているのが明白だってことだ。

基本的に、お金はあるに越したことはない。
お金が増えることのはずなのに、反対する理由は何だ?
あなたが動くとお金が減ると思われて、反対されるんだ。


で? どうすんだ?

ここからのあなたの行動がポイントだ。

ここでの選択が、あなたと家族の未来を分ける。

自分のことを自分で判断できず、「家族に相談します」と言って、家族の言うことに従ってやめる人もいる。
「家族に反対されているので」と言ってな。

それは本当に解決なのか?

あなたはどう思う?

心底そう思うなら、そうすればいい。

正解は人それぞれ違う。

だがな、俺からしたらそれは愚策だ。

本人も豊かにならないし、家族も豊かにならないことが確定するだけだ。

家族に「どうせ無理」と言われてやめる人は、家族の考える「どうせ無理」を本人も認めてしまっているわけだ。

それじゃあ、これからも信用されないままなんだよなあ!
やめて「騙されなくてよかったね」「損しなくてよかったね」やめさせた家族は満足するだろうな。

だがな、それじゃあ…

また何かをやろうとするとその都度反対されるぜ。

一生、何もできねえ。

反対を押し切ってできた状況を見せて、信頼を回復しなくていいのか!?
「無理だと言われていたけど、できたよ!!」とあなたの価値を知らしめなくていいのか!!

そもそも、何かを始めるときに家族に反対されない関係性でいたいと思わないか?
普段から信用を積み上げ、信頼関係をしっかり築いておかなきゃダメだぞ。
普段の積み重ねが、今回反対された理由なんだからな。

身近な、大切な家族」には、応援してもらいたいと思うだろう?
俺は、そう思う。
たった一度の人生だ。

やりたいことは、やりたいよな。

普通に応援してほしい。
手伝ってくれとかまで求めない。
自由にさせてくれ!と俺は思うぜ。

家族が副業に反対している。
その事実はただそれだけだ。
だからどうすんのか?だ。

死ぬまで反対されて、何にも挑戦できず、信頼もないままでいいのか!!

そんな家族ってどうなんだろう?
仮面の関係、主従関係があるようなイメージが強いな。
あなたは飼い犬なのか?
反抗すると餌をもらえないからただただいうことを聞くのか?

大切な思いを反対するような家族ならば、本当に一生その人と一緒でいいのか?
ということも真剣に考えるべきだと思うぜ。


・・・と、ここまでは、お互いが隠し事なく副業をする!しない!を考える話。

ここからは、どうしても最初は家族に言えない事情がある場合に、先に稼いでからカミングアウトする方法だ。


物販のネットビジネスをやりたい。
でも家族には「やる」と初めは言えない!

いろんな家族があるからな。
何をしたって認めてもらえない関係だとか、DVやモラルハラスメントを受けているとか、毒親だとか、いろんな事情で「最初は知られずにやりたい!!」って人もいると思う。

ブログやアフィリエイト、投資など物販以外のネットビジネスなら、難しくない。
しかしそれらはその分、堅実性に欠ける。

しかし、物販ビジネスは商品の仕入れなどがあるので、自宅に荷物が届いたりするとわかるし怪しまれてしまう。

じゃあ家族に見つからないためにはどうしたらいいのか。

郵便局留を利用し、仕事終わりに郵便局に寄って、受け取って商品加工、配送してから帰宅とかな。
郵便局で受け取り車に持ち込んで、車内で加工してまた郵便局で配送してしまうこともできる。

諦めなければいくらでもやりようはあるってことだ。

かたくなに「あなたは無能だから絶対稼げない」という家族には、個人的な意見だが、初めは言わなくてもいいと思うぜ。

最初は家族に言わずに実践した方々は今までもいる。

俺が見てきた中には、初めは言わずに物販ビジネスをやって、実際にお金が稼げるようになってから家族にカミングアウトしたら認めてもらえたって人もいる。

カミングアウトできそうな場合は、実際月収10万円が目標かな。
10万円も毎月通帳に入ってるなら、家族もそれをやめろ!とは言いづらいかもしれないと思うぜ。

10万円毎月入金あるくらいまでいった旦那が、恐る恐る奥さんにカミングアウトしたら、奥さんがニヤっとしたという逸話もあるぞ。

まぁ、何をしたって認められないときもあるし、稼いでいるとバレたらお金を取られてしまうような場合もあるだろうから、そのあたりは自分でよく考えてくれよ。

繰り返すが、大切な思いに反対するような家族ならば、一生その人と一緒でいいのか?
ということも考えるべきだと思うぜ。

どっちにしろ、稼ぎ出すまでの辛抱だ。

反対されて「はい、やめます」とやめたら、そこから何も変わらない。
最初は隠れてでも実績を出すことも大事なことだと、俺は思うぜ?


まあ、こんなところだな。

あなたはどうするんだい?

信頼を取り戻すべくがんばってみないのか?

そもそも、副業を始めるだけなんて、数百万円失うようなことは起きないから。
だってさ、最初はあなたも様子見で、少しずつ仕入れて少しずつ販売していくだろ?

初回から100万円分商品仕入れないだろう?

そういうことだ。

最初のうちはお金もかそんなにかけないから、血相を変えてやめさせるほどリスクは高くない。

実際にやってみて、イケそうならそのビジネスを育てればいいし、イケなさそうならやめればいいだけだ。
まあ、そもそもやめる前提でやるなって話だけど。

やるなら稼げよ、圧倒的にな!!

あなたの力を、今こそ知ってもらえばいい!!

「ふざけんな!私はやれる!」ってね。


長くなったけど、どうだった?

うんうん。いいね!

本気で話し合ってみて、許可が出るならそのままやる。
許可が出ないなら初めは言わずにやって、利益が安定したらカミングアウトね。

うん、悪くないぜ。
反対される人の王道成功ルートだ。

反対している人も悪気はないんだ。

真実は違うってことを、あなたがわかってもらえばいいだけだ。

さあ、やる気になったなら、これから信頼を得て光り輝いていくのが楽しみだ〜。

ご来店ありがとう!

またな!
その後どうなったか、また聞かせてくれよ!


▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼
Twitterもフォローしてくれよな!
↓↓↓↓
熱血ビジネスBAR マスター鈴木
▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲

投稿者プロフィール

マスター鈴木 (鈴木正行)
マスター鈴木 (鈴木正行)
「在宅中国貿易」のエキスパートとして知られる。今やネットビジネスの世界でカリスマ的存在だが、リストラや離婚といった悲劇を経て成功をおさめた。ビジネスの流儀、これまでの苦難の人生を踏まえ、希望する人へ本当の意味での「自由」を獲得するための方法として、在宅中国貿易を地道に、着実に稼いでいく方法として伝授し、その先の自由を掴むまでのあり方を伝える。全国の中学や高校含め講演、NHK特集、出版等精力的に活動。
著書「僕らが自由に生きるためのシンプルなメソッド」他
Twitterでシェアする Facebookでシェアする