お問い合わせへ移動

中国輸入の基礎知識

HOME中国輸入の基礎知識

代行業者なしで個人でアリババ購入!買い方と日本で受取るまでの流れを解説!

中国輸入の基礎知識

Basic knowledge

代行業者なしで個人でアリババ購入!買い方と日本で受取るまでの流れを解説!

日本にいてアリババで商品を購入する理由はどういったものがあるのでしょうか?

「アリババというオンラインショップは
アパレル/生活用品 など安く購入できると聞いたから試してみたい。」

「中国で流通しているけど、日本ではあまり見かけない商品だから。」

「既に物販ビジネスを行っていて、転売にも興味がある。アリババは安く仕入れができるみたいだから。」

いろいろな理由があってアリババで購入をしていると思います。

このような理由でアリババ購入を考えているかた
アリババって中国のオンラインショップがあることぐらいは知っているけど詳しくはわからない方

是非お読みください!

今回は
アリババの買い方!代行業者を使わずにどうすれば購入できるのか。
を解説していきます。

既に代行業者を利用している方も参考にしていただけると思います。


アリババのどのショッピングサービスで購入する?

アリババとは・・・・
日本では「アリババ」「アリババグループ」とよく言われますが、
中国のEC市場で最も大きな存在感を持つ会社「アリババグループ」のことです。

巨大なアリババグループにはオンラインのショッピングサイトがいくつもあります。
その中のどのショップングサイトで購入するのがいいのでしょうか?

アリババグループのショッピングサイトの中で「Alibaba.com」「 1688.com(アリババチャイナ)」も有名ですが、このふたつは「企業向けの卸売りサイト」であるため、ここでは 個人で購入できる アリババグループのショッピングサイト を二つ紹介します。

他のショッピングサイトに関しては、下記の記事で詳細を解説しています。

【2020年版】中国輸入できる20サイト&転売におすすめのサイト3選

insert_banner_1

天猫(Tモール)

日本の「楽天市場」「ヤフーショッピング」のように、中国の一般消費者がよく購入をするアリババのショップングサイトです。

一般消費者向けですので、個人で購入ができます。
出店しているのは法人のみで、出店基準が厳しいため高品質で信頼できるショッピングサイトと言われています。

他のオンラインショップと比べると不良品に当たる確率も低く、トラブルもわりと少ないといわれているショッピングサイトです。

淘宝網(タオバオ)

中国国内向けのオンラインのショッピングサイトです。

個人消費者同士が取引もできるため、ヤフオクやメルカリのように個人で出品しているかたもいますし、法人でも天猫の厳しい出店基準が満たせないため淘宝網に出品している店舗もあります。

そのため、天猫(Tモール)に比べるとトラブルが若干多い可能性はあります。
価格帯は天猫(Tモール)より少し安めといわれています。

仕入で購入を考えているかたは、こちらの記事 タオバオ、アリババは何が違う?特徴を知って仕入れに活かそう! で、アリババグループのショッピングサイト比較ができます。
参考にしてみてください。
タオバオ、アリババは何が違う?特徴を知って仕入れに活かそう! URL:https://cilel.jp/blog/3994/


代行業者を使わずに個人でアリババ購入!メリットとデメリットは?

代行業者を使わずに個人で輸入のほうが、手軽にできるのではないか?
試しに1回やってみるだけだから、代行業者に頼むより自分で購入するほうが楽なのではないか?

個人でアリババで購入することのメリットばかりに目がいくと、危険かもしれません。
アリババで購入して日本で受け取るということは 個人で輸入を行う ということになります。

これを踏まえて、個人でアリババ購入のメリット・デメリットを解説していきます。
しっかり確認しておきましょう。

メリット1:手数料がかからない

代行業者に依頼をすると手数料がかかります。
手数料の金額は「1回の発注ごとに一定の金額で●●●円かかる」「購入総額に対して●%かかる」というものです。

この手数料がかかる分、発注業務を代行して代行業者が行い、トラブル時の対応も代行業者に任せたり間に入ってもらえるのです。

個人で購入をする場合には、この手数料はかかりません!

個人で購入する金額が少ない場合には、代行会社にかかる手数料が割高になるので、多小手間がかかってもとにかく手数料をかけたくないというかたには大きなメリットです。

ですが、日本で受け取りをする場合には、手数料のみではなく国際輸送の送料が必ずかかるので送料も合わせて実際にいくらかかるのかをしっかり比較しましょう。

メリット2:販売ショップとのやりとりが直接できる

購入の前にチャットで商品についての問い合わせを行うことは、中国ではよくあります。
商品について直接確認してから購入したい方にとってはメリットとなります。

中国語がわかる知り合いのかたがいれば、言葉の壁はなくやり取りができますね。

英語はできるというかたであれば、英語対応のショップで問い合わせを行い、事前に疑問点や不安を解消することができます。

その店舗が英語対応をしているかわからない場合は、とりあえず英語対応可能かどうかと質問内容をメールで送ってみる方法にはなりそうです。

デメリット1:輸入規制の確認が必要

アリババで購入して日本で受け取るということは個人で輸入を行うということになります。
そのため、輸入規制の確認が必要となります。

規制となるものをいくつか紹介します。

食品
事前に許可を取らないと輸入ができないため、個人での輸入はしないほうがいいでしょう。
CD・DVD・書籍
中国からの輸出の検査が厳しいです。

キャラクターやブランドのコピー商品
ブランドの偽物商品や、キャラクターのコピー商品も輸入禁止となっていますので注意しましょう。

規制はこれだけではないので、購入商品が決まったら税関のホームページで輸入規制を一度確認してみましょう。
税関輸出入禁止・規制品目 URL:https://www.customs.go.jp/mizugiwa/kinshi.htm

これ以外にも、液体は船便では送ることができない等の郵送方法などの注意点もあります。
トラブルを回避するためにも、しっかり確認しましょう。

デメリット2:トラブル時は自己解決

もしトラブルが起きてしまったときには自己解決が必要です。

「商品が発送されない」
「不良品が届いた」
「違う商品が届いた」

このようなトラブル時に、間に入ってくれる代行業者はいないため個人で解決する必要があります。

日本であれば、ホームページの商品写真と全く同じ商品が届いて当然ですが、文化の違いからか、中国のショップの中には多少の違いは問題ないと考えて販売している店舗もあります。

そのため、類似しているけど写真とは少し違う商品が届くということになります。

とにかくトラブルを少なくしたい場合は、個人でも出店できるタオバオではなく、一定基準を満たした企業が出店している天猫(テンマオ)を選ぶといいでしょう。


代行業者を使わずに個人でアリババ購入!注文から受取りまでの流れも解説

それでは、アリババで代行業者を使わずに個人で購入する場合の流れについて説明します。

ここでは、購入した商品を中国から各国に配達してくれるという公式の集運サービスを利用した場合の流れを解説していきます。
公式の詳細案内へのリンクもありますので、さらに詳細を確認したい場合は、公式の案内も見てください。

また、注意点やトラブル回避するためのポイントも記載していますので、参考にしてみてください。

会員登録をする


淘宝網(タオバオ)にアクセスします。

まず淘宝網(タオバオ)の会員登録が必要です。
上記の画像のように、トップページの右上にあります。

クリックすると入力画面が出てきます。
名前と携帯電話の番号を入力すると、携帯電話に認証番号が届くというものです。

GoogleChromeのブラウザで日本語に翻訳をすると、正確に翻訳はされませんがなんとなく日本語になるので理解しやすいです。

会員登録はこちらの記事にて詳細を解説しています。
タオバオで購入して日本で転売!売れる商品カテゴリとタオバオ登録方法を解説! https://cilel.jp/blog/4073/

商品を検索


淘宝網(タオバオ) https://world.taobao.com/
上記の画像の赤枠の淘宝網(タオバオ)の検索フォームで検索します。

ここでは中国語で検索が必要ですので翻訳サイトを利用して翻訳しましょう。
※参考サイト google翻訳

検索結果の商品一覧には、淘宝網(タオバオ)の店舗の商品も天猫(テンマオ)の店舗の商品もでてきます。

商品をクリックして、商品詳細ページを開いたときに、左上に淘宝網(タオバオ)か天猫(テンマオ)か表示されます。
上記の画像は天猫(テンマオ)です。

合わせて店舗の評価も確認しましょう。
累计评论 をクリックして評価を確認できます。

[中国語]好评  →[日本語]いい評価
[中国語]差评 →[日本語]悪い評価
[中国語]中评 →[日本語]普通
[中国語]追评 →[日本語]追加評価

評価を参考にして評価が高い店舗を選びましょう。トラブルを防ぐためのポイントです!

購入手続きをする


必須項目の色選択・個数入力などを行います。
支払いは対応しているクレジットカードで支払いを行います。
そして、集運サービスを選択します。

集運サービス(淘宝集运)とは一体どんなサービスなのでしょうか?

タオバオ·テンマオで購入した商品を倉庫で一旦預かり、各国に配達してくれるサービスです。
日本で受け取りをしたい場合は、4PXという転送業者を通して荷物を日本で受け取ることができるというものです。
タオバオの公式のサービスです。

詳細は下記の公式の案内で確認できます。
*参考サイト【タオバオ公式】集運について

送料について

最初の1キロが72元
それ以降500グラムごとに20元

です。

この送料の計算は、注文商品が全て倉庫に到着してから計算されます。
自分で事前に見積もった金額通りにならない可能性もあるので注意が必要です。

日本の淘宝網コンテナ輸送の税率表と記載があるので、手数料がかかるようにも見えますが、税率表をクリックして見ると関税の税率表になりますので、送料以外の集運サービスを利用することで発生する手数料はありません。
*参考サイト【タオバオ公式】日本への国際輸送の送料
ですが、弊社CILELの国際輸送の送料と比べると、送料自体が高いようです。
CILEL国際輸送サービス料金プラン

物販ビジネスでの購入で量が多い場合は、特に注意してくださいね。

トラブルがあれば対応する

トラブル時には対応が必要です。

例1:登録したクレジットカードが使えないから発送できないという連絡が店舗から来たが、なぜクレジットカードが使えないのかわからない。

例2:集運の荷物を預かる窓口から「店舗からの商品が一部しか送られて来ていないから店舗に確認してほしい。」と連絡がきた。

これは例です。
集運サービスの一時預かりの窓口で正しく荷物が確認できなかった場合には、「購入者から店舗に確認をしてください。」と連絡が来ます。

あくまでも、荷物を日本に転送するための手配を行うものですので、荷物が店舗から正しく発送されなかった場合の対応は購入者が行うことになります。
また、保管期間にも期限があります。

複数の店舗で商品を頼んで、まとめて日本に発送ができますが、店舗からの発送日数が大幅に違う場合は、保管のための延長料金が取られます。

事前に同じような日数で預かり場所に到着するように注文することもポイントの一つです。

受取りをする

荷物を受け取りできたら、商品の確認をしましょう。
先程記載したように、文化の違いから、販売ページの写真と多少の違いがあっても問題ないと考える店舗もあります。
商品に問題がなければ、これで完了です!

insert_banner_2

アリババ購入の買い方まとめ

ここまでの流れを見てみてどうでしたでしょうか。

個人で購入する際に、確認しなければいけない項目はかなり多いことに驚かれましたか?
それよりも、商品数の多さに驚いて是非購入してみたい!と思いましたか?

とりあえずチャレンジしてみたいと思ったかたは
もし思いどおりに商品が届かなくてもあきらめられるぐらいの金額の商品にしましょう。

また、代行業者を使わないことで手数料がかからないことがメリットですが、送料が実は高めであるということもお分かりいただけたと思います。

私用ではなく物販ビジネスで購入する場合には、手数料はかからなくても送料が割高になるかもしれないため送料を確認しましょう。

複数店舗での注文は
店舗からの発送日数が大幅にずれないように!
規制を事前に確認しておく!
を注意してトラブル回避をしていきましょう!

これから始める方にお役に立てるような無料WEBセミナーも多数開催していますので、興味のある方はぜひご参加ください。

TwitterでシェアするFacebookでシェアするGoogle+でシェアする