お問い合わせへ移動

中国輸入の基礎知識

HOME中国輸入の基礎知識

無料で簡単にロゴ作成!!日本語対応の使えるロゴジェネレーター3選!!

中国輸入の基礎知識

Basic knowledge

無料で簡単にロゴ作成!!日本語対応の使えるロゴジェネレーター3選!!

皆さん自社のブランドロゴショップロゴなどの作成はどうしていますか?

ロゴをゼロからデザインするには、デザインスキルやIllustratorなどのグラフィック制作ソフトが必要になります。

「自分だけのオリジナルロゴを作ってみたいけど・・・作り方が分からない。」
「外注したいけど・・・コストが高いしやり取りが手間。」
と思う人は多いと思います。

そんな方におすすめなのが「ロゴジェネレーター」です!!

ロゴジェネレーター(logo generator)とは

あらかじめ用意されたテンプレートや図形などのオブジェクト、テキストなどを組み合わせて、オリジナルのロゴを作成できる便利なツールです。
(ロゴメーカーと呼ばれることもあります。)

基本無料で使えるサービスが多いですが、細かいオプションや、ダウンロード形式の変更など、一部料金がかかる場合もありますのでしっかり説明を読むようご注意ください。

今回はCiLELが厳選した日本語対応の3つのサービスを皆さんに紹介いたします!

DesignEvo(デザインエボ)

8000以上のテンプレートを備えた無料のオンラインロゴメーカーで、誰でも使えるようにシンプルにデザインされていて使いやすい!

DesignEvoはこちらから

手順1:テンプレートからロゴを選ぶ

様々なカテゴリーがありそのイメージに合ったテンプレートが用意されています。

今回は⚽スポーツ&フィットネスのカテゴリで左上のロゴを選択!

insert_banner_1

手順2:会社名とスローガンを入力する

次の画面で会社名とスローガンを入力する画面が表示されますので、会社名やショップ、ブランド名、スローガンなどを入力します。

手順3:カスタムする

選んだロゴに会社名やスローガンが反映されたデザインができます。
変えたい部分をクリックして、色や大きさなどが自由に調整出来ます!

デザインをクリックすれば四角の囲いが表示されますので大きくしたり、レイアウトの変更が可能です。
上部のタブで色やフォントの種類も変更できます。ここで文字の変更も可能です。

また、左側のタブにはアイコンやシェイプなどが用意されており選ぶだけで簡単に追加できます!!

手順4:完成したロゴをダウンロードする

ロゴデザインが完成したら右上のダウンロードタブを押してください。
次の画面でメールアドレス、パスワードを登録するとダウンロードが可能です。
※500×500のJPG、PNGのロゴ画像が無料でダウンロードできます。

有料だと高画質のダウンロード、オプションが付いてきます。

hatchful(ハッチフル)

2つ目は選択肢を選んでいくだけでさサクサク作れちゃうのが特徴のツール!
ロゴを作るとFacebookやTwitterのカバー用の画像もダウンロードできます。

hatchfulはこちらから

手順1:デザインのカテゴリを選ぶ

まず13種類のカテゴリからイメージに近いものを選択します。
今回はファッションを選択!

手順2:デザインのスタイルを選ぶ

次に13種類デザインからスタイルを選択します。
3つまで選べるので「落ち着き」「信頼性のある」「保守的」を選択。

手順3:ビジネス名、スローガンを入力する

手順4:どこで使用するか選択する

 今回は「ネットショップまたはウェブサイト」を選択。

手順5:ロゴを選択する

上記の内容が反映されたロゴが表示されるのでその中から気に入ったロゴを選びましょう。

かなりたくさん作ってくれるので選ぶのが楽しくなっちゃいますね!

手順6:ロゴをカスタムする

ロゴを選んだら左のタブから色の組み合わせやフォントの種類などが選択できます。
色んなアイコンも追加できます。

ロゴが完成したら「次へ」をクリック!

手順7:完成したロゴをダウンロードする

「ロゴをダウンロード」をクリックするとメールアドレスとパスワードを入力するウィンドウが出てきます。

登録したアドレスに画像が送られてきてダウンロード出来ます。

Canva(キャンバ)

おしゃれなデザインが沢山あるサービスです。
こちらはロゴや、パンフレット、FacebookやTwitter等のソーシャルメディア用の画像など様々なデザインが簡単にを作ることができます。
Canvaはこちらから

手順1:アカウント登録をする

Canvaのサービスを利用するにはまず最初にアカウント登録が必要です。

登録したらさっそくロゴ作成!!

手順2:デザインを選択する

「デザインを作成」から作成したいものを選択します。
 
〈 〉をクリックすると色んなデザインが次々出てきます!
今回は「ロゴ」を選択!

手順3:テンプレートを選択し加工する

次にテンプレートがカテゴリ別に用意されていているのでその中からデザインを選びます。

テンプレートのフォントは自由に変更可能です。

左のタブから素材、テキスト、背景などが選べ、自分が持っている写真などもアプロードして使う事も出来ます。
上部タブではフォントの調整などが可能です。

手順4:完成したロゴをダウンロード

ロゴが完成したら右上のタブからダウンロードが出来ます。

無料でJPGやPNGなどのダウンロードが可能です。
※有料オプションもあります。

insert_banner_2

まとめ

ロゴジェネレーターは誰でも簡単にロゴが作れるものすごく便利なサービスです。

ほとんど無料で使う事が出来ますが細かいオプションやダウンロード形式によっては有料サービスになるようです。

また、画像をダウンロードするにはメールアドレスの登録やアカウント登録が必要になりますので十分注意してください。

今回は日本語対応で使いやすいサービスをご紹介させていただきました。
ロゴ作成を簡単、手軽にできちゃうのはありがたいですね!

皆さんも是非使ってみてください。

Cilelでは中国輸入ビジネスの方法やAmazonの使い方、最新の情報を発信しているので、是非一度セミナーにもご参加ください。

TwitterでシェアするFacebookでシェアするGoogle+でシェアする