基礎知識・コラム

HOME基礎知識・コラム

中国輸入でいきなり爆発的に売れる商品はコレだ!

基礎知識・コラム

Column

中国輸入でいきなり爆発的に売れる商品はコレだ!

中国輸入で商品を仕入れる時に誰もが考えることは、初心者でも上級者でも、転売でもOEMでも、独立した本業でもサラリーマンの副業でも同じで「長く、高く、たくさん」売れて欲しいと願います。そんな商品を売りたいのは、出品者の共通した思いです。

そして、その最高のカタチは、

「仕入れた途端にいきなり爆発的に売れる」

そんな商品です。

通常は様々な商品のテスト販売をしながら売れる商品を探します。その中には当然、売れる商品と売れない商品が混じります。自分ではちゃんと情報や根拠になる資料を集めて、「売れる」と見込んで発注しているにも関わらずです。売れる商品は良いのですが、売れない商品の後処理はとても大変ですので、可能であれば売れる商品だけを取り扱いたいものです。それも「いきなり爆発的に売れる商品」です。そんな商品が高確率もしくは100%の確率で見つかるとしたら…これはすごい事じゃありませんか?

爆発的に売れる商品をリサーチ

それでは、さっそく「いきなり爆発的に売れる」商品を探していきましょう。
情報としてはインターネットや実際の店舗など色々なところから集めることができます。例えばインターネット上での商品リサーチであれば頼んで探すこともできますし、実際の店舗であれば近くにドラッグストアやホームセンター、デパートやショッピングモールなどいくらでもあります。そういったところへ行って直接商品を見たり、どうやって売っているのかを見たり、また、行列や人だかりができているところがあれば何が売られているのか、何が起きているのかを観察するのも良い方法です。さらに、実店舗では陳列の方法やポップ、エンド(商品棚の端)の作り方など売る為の努力を欠かしていません。

同じ視点でAmazonや楽天などネットのショッピングモールのランキングが、上位に入っている商品を観察してみましょう。インターネット上だけで考えるのは、リサーチツールもあって非常に効率が良いのが特徴ですが、やはり実際に商品や売り場を見て感じる事や気づきは、その場に行かなければ得られません。そのような経験があった上で、インターネットを使いリサーチを行うことは、より正解に近づける良い方法だと思います。それも1回ではなく季節ごとに見て変化や違いを観察して、その試行錯誤や努力を見ることが非常に役に立ちます。

爆発的に売れる商品は…

さて、ここまで色々とお話してきましたが、本当に「いきなり爆発的に売れる商品」があるのか。

結論は、

「そんなものはありません。」

と、断言します。

中には偶然に見つかってしまう人がいるかもしれませんが、それは運で継続性がありません。運ですので再現性がありません。その商品が売れなくなったら後が続かないのです。ビジネスは継続性が大事です。運頼りでやっていくのはギャンブルであってビジネスではありません。上記、お伝えしたように実店舗もネットショップも売る為にたくさんの努力と試行錯誤を重ねています。何の努力も無く商品の情報をツールで「リサーチをした」だけ、あるいは新商品を考えただけで勝手に爆発的に売れる商品は無いのです。リサーチツールは売れる可能性の高い商品を見つけるための道具ですが、絶対ではありません。ツールのおかげで商品仕入の精度は上がりましたが、悪い言い方をするとツールで見ている段階はまだまだ皮算用です。

また、自分の知識量や考え、アイデアもたかが知れています。自分よりも何年も何十年も前から輸入をやっている人が、一生懸命に考えてもまだまだ「売れる理由」は確実には掴めないものです。何よりも大事なことは、目一杯考えに考え抜いて仕入れた商品も予定通りに売れないことがあります(むしろその方が多い)。そこで慌てずに、その後の状況に従い色々と試行錯誤を繰り返して、施策を実行していく、トライアンドエラーを絶え間なく行う事です。

商品は○○すると爆発的に売れる

前述では、「いきなり爆発的に売れる商品はない」と、断言しましたが、

「爆発的に売れるようになった商品」

はあります。

それは「商品を育てる」ことで実現ができます。画像を作りこんだり、商品の説明文やキーワードの地道な改善を重ねて努力し、少しずつ商品ページを魅力あるものに作りこんでいくと、お客様から支持される商品となって、やがて「爆発的に売れるようになった商品」になっていきます。もちろん、仕入れる前のリサーチは必須です。適当な商品を仕入れて、後でどれだけ売れるように頑張っても結果は大して変わりません。仕入れまでの情報収集や調査等のリサーチが必要なことに間違いはありませんが、「爆発的に売れる商品」はその辺にあるのではなく、

「自分で作っていくもの」

と、思ってください。

最後に

「いきなり爆発的に売れる商品」を見つけることは誰でも夢見ることですが、それが正夢になることはありません。むしろそんな幻想を抱くことなく、コツコツと努力と改善を続ける方が、「爆発的に売れる商品」を作ることができます。ことわざにある「急がば回れ」とはよく言ったものです。まさにそのとおりです。

TwitterでシェアするFacebookでシェアするGoogle+でシェアする