基礎知識・コラム

HOME基礎知識・コラム

結局「ネットが一番稼げる」副業成功者の教え

基礎知識・コラム

Column

結局「ネットが一番稼げる」副業成功者の教え


副業には様々なものがあります。海外からの輸入ビジネスはもちろんのこと
ライター、デザインなどクリエイティブ系、
アルバイト、モニター、You tuber、アフィリエイト、
不動産や株式、FX、仮想通貨といった投資等があります。

サラリーマンにとっては時間は限られていますので、
できるだけ効率よく無駄なく稼ぎたいものです。
どれを始めるにしても初心者になりますので、
リスクは極力少ない方が良いとなります。

それならアルバイトが一番の低リスクになりますが、
時間あたりの稼ぎは良くて1000円~1500円程度でしょう。
これでは、効率面からみるとかなり悪い金額です。
もっと効率よく収入(年収)を上げようと思うと
副業をビジネスとしてやっていかなくてはいけません。

ビジネスでやっていくのであれば当然利益は求めますが、
たとえば投資のように多額の資金が必要だったり
仮想通貨のようにハイリスクハイリターンでは
損益が不安で副業が本業に影響をきたしてしまう可能性もあります。

逆にアルバイトやライターでは効率が悪すぎます。
Youtuberやアフィリエイトは
収入を得られるようにになるまで時間がかかります。
ですので、小資金でリスクを押さえながら始められて
時間的・物理的な制約を受けず、お金も早く稼げる
インターネットを使った輸入ビジネスが最適だと言えます。

もちろん輸入ビジネスでも多少なりともリスクが伴いますが、
どうすればうまくいくのか副業の成功者の事例から学んでいきましょう。

どこでもできる「場所の自由」を確保する


インターネットを使ったビジネスが始めやすく、
いくら副業が容認されつつあるとはいっても
会社のパソコンで堂々とやる訳にはいかないと思います。
ですので、一定の時間どんなことからも制約を受けない場所を
確保するのが望ましいと言えます。

例えばビルの屋上、仮眠室、公園のベンチなど
集中できる場所を確保しておき、
作業をする時はそこに行ってやる習慣をつけましょう。

たいていの作業はスマホでできますので、
せっかく作業を始めても声をかけられたりして
大事な作業時間を奪われないようにすることが目的です。

短時間でできることを書き出して実行する


副業をするには、1時間や2時間など
まとまった時間の確保が必要だと思っていませんか?
ですが、本業がある中でなかなかそんな時間は作りにくいですよね。

常にまとまった時間を確保しようとすると、
他の事に無理が出たりそもそも時間が取れない⇒やらない⇒成果が出ない
となっていくケースが多くあります。

しかし、もっと短い時間なら空いていることがあるはずです。
例えば、移動中や待ち時間、休憩など細切れの時間はよくあります。
実は、副業の成功者はその時間をうまく活用し
少しずつでも進めているのです。

そして細切れの時間を有効に使うために
短い時間でもできることを書き出して
すぐに作業ができるような準備をしています。

全部を自分でやる必要は無い


つまり「自分がやらなくてもいいことは任せる」ということです。
副業は全部の作業を自分でやると時間が足らなくなります。
なので、他の人に依頼できることは依頼する。

例えば、物販なら梱包や発送、検品、FBA直送等 国際輸送サービスがあります。
他には確定申告の領収書の整理などもあります。

要するに「作業」=誰でもできること=
あなたが絶対にしなければいけないものではない=人に任せる、という発想で
いかに自分がビジネスに取り組む時間を
多く確保できるかを突き詰めてください。

最後に

総じて「時間の有効活用」が一番考えなければならない最重要課題です。

副業で成功しない人の多くが「時間が無い」と口にしますが、
成功した側の人から見ると、
「時間はあるが活用していない」というのが現状のようです。

短い時間や細切れの時間でも
有効活用できるのはネットを使ったビジネスであり、
そして継続することで変化にも対応でき
リスクをコントロールできるようになります。

「時間が無い⇒時間を見つけて継続してやる」
これが副業成功への近道であることに他なりません。

TwitterでシェアするFacebookでシェアするGoogle+でシェアする