コラム

熱血ビジネスBAR マスター鈴木のお悩み相談vol.7|副業をやりたいけれど、FX・株式投資・不動産・物販など種類がありすぎて…

熱血ビジネスBAR マスター鈴木のお悩み相談vol.7|副業をやりたいけれど、FX・株式投資・不動産・物販など種類がありすぎて…

バーカウンターでカクテルをつくる男性

ここは町外れの小さなBAR。

マスターは「自分の人生を歩もうとする人を応援したい!そんな人に出会いたい!」という気持ちでバーを開いた、ちょっと変わったおじさんです。

このBARの魅力は、いつも自然と始まってしまうマスターのお悩み相談コーナー。

お客さんのお悩みをスパッと痛快にぶった切るマスターにはファンも多く、「なんとなく元気になりたいから」という理由でBARに足を運ぶ人も。

おや、今日もマスターのお悩み相談が始まったみたいですよ。

こっそり聞いてみましょう。

本日のお悩み

マスター鈴木の回答

質問ありがとう!
夢があっていいね〜!

それぞれのビジネスで稼いでいる人はいる。
それぞれを教えている先生たちもいる。

コンサル指導などをしておられる先生にこれを聞いたら、自分のコンサルにつなげるために、自分のビジネスをよく言うだろう。

FXコンサルなら「FXが一番稼ぎやすいよ、なぜなら…」
株式投資なら「株式投資が一番稼ぎやすいよ、なぜなら…」
不動産なら「不動産が一番稼ぎやすいよ、なぜなら…」
物販なら「物販が一番稼ぎやすいよ、なぜなら…」

まあ、集客のていではなくても、その人がそれで稼いでいるなら、実際に稼げているんだからその人からしたら他の知らないビジネスよりも詳しいし、そりゃあ簡単だと言うだろう。

だからこういうのは平たくそれぞれのビジネスの表裏を知っている人に相談するといい。
俺はどれも表裏を認識しているからフラットな意見を言えると思うぜ。

教える先生側も、教えられる生徒さん側も俺は見てきた。
このBARにもいろいろな方がいらっしゃるからね。

もちろん、俺の視点でのアドバイスなので俺の主観は入るけれど、参考にはなると思う。
よろしくな!


まずは、FX。

これは「自動ツール」とかよくあるけど、ほぼ詐欺だ。

もし、自動でお金がガンガン増えていくと言うなら、誰が真面目に働くと言うのか?
生活保護の不正受給なんかも必要なくなり、貧困問題も解決する。

もし本当にあったらノーベル平和賞ものだぜ?
自動で稼げるツールは全部詐欺だと考えていい。

次に、では自分の目利きでFXをする場合。

日々バーチャルFXで練習して平均9ヶ月間努力すれば一通りの感覚はマスターできる。
ただし、俺の知人で300万円から始めた人が9,800万円まで増やし、1億到達の直前で全金飛ばしてなくなったという方がいる。

成功確率は勉強で上げられるが、常に感覚を研ぎ澄まし続ける必要があっても結局はギャンブル。
おすすめはしない。

ギャンブル好きで楽しめるならいいかもしれないがね。
お金が増えることに堅実性はない。


次に、株式投資。

平均9ヶ月間努力すれば一通りの感覚はマスターできる。
こちらも稼いでいる人は稼いでいるが、本物の情報を得られた上で投資先を分散していく必要がある。

一点買いではこれもギャンブルになる。
世の中には絶対がないからだ。

「資金が少なくてもできるが、少なければ利益も少ない」ぞ。
大きな資金を手に入れ、株式の情報も本物ルートのコネクションがあるならばやってもいいが、こちらもFX同様、堅実性はない。

大きなお金を失う可能性もある。
大きなお金をかけなければいいだけだけどな。

そんなことではいつまでもお金が増えていかないだろう?

だから、株式投資で本当に稼いでいるならそれだけで自由に生活していればいいのに、株式投資の塾やコンサルをしている人も多いだろう?

株式投資でももちろん稼いでいるけれど、分散しているため単発単発の利益や塩漬けなどで収入が安定しないために塾やコンサルの収益も得ているんだぜ。

人に教えられる情報をもっている先生クラスでも、だ。


次に、不動産。

言わずもがな、日本の人口が今までも、これからもガンガン減っていくことは知っているだろう?

もちろん今でも知恵を振り絞って儲けを出している人もいる。
が、将来性を考えるとこれをメインで身につけることにはリスクがある。

メイン事業を確立して、そこで上がった利益の一部を使い、サイドビジネスとして余裕をもてるお金でやるならいいだろう。

不動産をメインにすることはお勧めしない。


次に、物販。

物販は、原始の時代の物々交換から始まり、物がお金になり、お金と交換するようになった古来からのビジネス。
これをギャンブルだと言う人は少数だろう。

ギャンブル的な前述の3つのビジネスから始めるくらいなら、物販から始めることを俺はお勧めするぞ。

一番堅実なビジネスで収益を上げ、その資金で次の段階で投資に進むべきだ。
それが一番早かったりもする。

いきなり投資を学び始めたくても、そもそもお金がないって人も多いからね。

ただし、仕入れにはこれもまた資金が必要だ。

ビジネスにかけられる資金的にはどれくらいある?

…。

ああ、それだけか。
思いのほか少ないな…。


ならば、一番簡単に稼げるネットビジネスから準備したらどうだ?
一応説明するぞ。

堅実ではなく確実。

100%稼げるのが自己アフィリエイト。

まずはこれだ。

現在ネットビジネスで何億も売り上げている人も、最初の経験は「自己アフィリエイト」だったという方はたくさんいる。
かくいう俺もその一人。

12年前に俺はこれを初めておこない「本当にアフィリエイトって稼げるんだ!」と感動し、それから本格的に打ち込んだ。

方法としては、A8.netを使う。
昔からある王道サイトだ。

1. A8.netにアフィリエイター登録する。

2. A8.netにある多くの紹介プログラムからプログラムを選ぶ。
 (提携数 26,486,204件※2021年7月24日時点)
例えば、
・不動産のセミナー
・クレジットカード入会
・FX口座開設発行

3. 紹介プログラムの自分専用紹介用URLを取得する。
 ※この紹介用URLから誰かが申し込めば紹介報酬がもらえるという仕組みだ。

4. 自分で発行したURLから自分が顧客になり申し込む。
無論、紹介報酬をもらえるわけだ。

これが自己アフィリエイト。
まずはこれで資金を作るのと、実際にネットで稼いだという実績を体験してみてはどう?

URLをブログ記事などで宣伝してもいいが、最初から誰かが申し込んでくれることはまずないから。
自分で申し込んで報酬をもらう。

実践練習だぜ。

・不動産のセミナーを宣伝する自分専用URLから自分がセミナーに行く
 →紹介報酬がもらえる。不動産セミナーに参加して有料サービスは断る。
・クレジットカードを宣伝する自分専用URLから自分がクレカを作る
 →紹介報酬がもらえる。その後、クレジットカードは解約する。
・FX口座開設を宣伝する自分専用URLから自分がFX口座を開設する
 →紹介報酬がもらえる。その後、開設したFX口座は解約する。

多少心が痛むことと、同じ案件を何度も繰り返せないから、稼げるのは最初だけ、というデメリットはあるがね。

この世に「確実に稼げる」ってことがあるのは経験するべきだと俺は思うよ。

「インターネットって本当に稼げるんだ!」と価値のある体験になるだろう。


で、次に。

時間があるなら同時並行でもいい、不用品販売。

これは確実ではない。
売れ残るかもしれない。

だが、最高峰に堅実だ。
家にある不用品だから仕入れ金もかからず、リスクがない。

もしこの程度の入門ビジネスを「億劫だ」とか思うようならば、実際、FX、不動産、株式投資なんかの方が激ムズだから、ビジネスをしようなんてそもそも思わない方がいいくらいだ。

家にある不用品を、メルカリやヤフオクに販売者登録して売るってこと。
ビジネス入門としてはこれくらいは気軽に挑戦しよう。

メルカリ、ヤフオクなどは、テレビでCMもやってるから知ってるか?
使ったことあるなら話が早い。

メルカリやヤフオクは大手なのでヘルプも親切だ。

販売者登録の方法から販売する流れまですべてわかりやすく説明されている。
説明を見ながら登録して出品してみれば簡単にできる。

不用品販売をおこなうと自宅の断捨離にもなり、綺麗な空間で集中力も上がるだろう。

もし出品して売れ残ったとしても、もともと家にあるものだ。
なんら問題ない。

そして、これもまた「ネットで物が売れるんだ!」と実体験できる。
こういうのが大切なんだぜ。

夢を見ている状況から、現実にした状況はまったくもって違う。

リスクもないので、まずはここからやってみな。

かくいう俺も、突然リストラされた当時、自己アフィリエイトと不用品販売からビジネスを始めた。

この時のことは出版しているから、よかったら読んでみな!
リアルな体験記だから、キミの参考になるかもな。


どうだい?

1. 自己アフィリで、リスク0で稼げることをまず体験する。
2. 不用品販売で、リスク0で堅実な物販の入り口を経験する。
3. 2を増やしていく。不用品から仕入れなどに発展だ。

これが遠回りのようで、一番堅実に稼いでいける流れ。
この物販は身につけてしまえばギャンブルではなく、堅実な収入になる。

この堅実に入り続ける利益で投資がしたいなら投資すればいいってわけだ。

もちろん、ビジネスは他にも、さまざまなものがある。

俺は無資格で何もできない普通の人間だから、自己アフィリエイトと不用品販売から始めた。

この2点はいきなり収入を得ることができる二大巨塔だから。


不用品販売に慣れてきたら、次に仕入れだ。

物価の安い中国からでも商品を仕入れたらどうだ?

中国輸入物販は個人で月商1,000万円を売り上げることができる。
無論、その収益から投資もおこなっている方も俺の周りにはたくさんいるから。

初心者のうちは「いきなり投資」ではなく、ビジネスで堅実に稼いでから投資をすることだぜ。


まあ、答えとしたらこんなところかな。
どうだい?

ん、満足そうな顔してるなあ。

いろいろやってみたらまた来てくれよ。

本当に、その後どうなったかが興味あるからな。


ご来店、ありがとうございました!


投稿者プロフィール

マスター鈴木 (鈴木正行)
マスター鈴木 (鈴木正行)
「在宅中国貿易」のエキスパートとして知られる。今やネットビジネスの世界でカリスマ的存在だが、リストラや離婚といった悲劇を経て成功をおさめた。ビジネスの流儀、これまでの苦難の人生を踏まえ、希望する人へ本当の意味での「自由」を獲得するための方法として、在宅中国貿易を地道に、着実に稼いでいく方法として伝授し、その先の自由を掴むまでのあり方を伝える。全国の中学や高校含め講演、NHK特集、出版等精力的に活動。
著書「僕らが自由に生きるためのシンプルなメソッド」他