副業に人気の在宅ワーク16選!成功させるコツも紹介

働き方改革が注目されて以降、副業を始める人が増えてきています。

特に在宅ワークは、オフィスや依頼者の元に行かなくてもいいなど、多くの魅力を感じている人もいるのではないでしょうか。

そこで今回は、副業に人気の16の在宅ワークを紹介。

メリット・デメリットや、成功させるコツも解説していきます。

ぜひ最後まで読んで、理想の副業を探してみてくださいね。

在宅ワークの副業のメリット・デメリット

メガネをかけたスーツ姿の女性
まずは、在宅ワークの副業のメリット・デメリットを解説していきます。

特徴をしっかり捉えて、副業探しの参考にしてみてくださいね。

メリット

在宅ワークの副業には以下のメリットがあります。

・通勤が必要ない
・パソコンがあれば始めやすい
・子育て、介護をしながら働きやすい
・自分のペースで働ける
・人間関係で困ることが少ない

在宅ワークの副業のメリットは何と言っても、自宅にいながら好きな時間に働けることです。

特に本業やプライベートで忙しい人や、家族の転勤が多い人にとっては、出社しなくても働けるのは大きな魅力ではないでしょうか。

オフィスとは違って関わる同僚も限られるため、人間関係の悩みが少なくなるなどの傾向もあります。

デメリット

一方、在宅ワークの副業ならではのデメリットもあります。

・本業で禁止されている場合がある
・ツールを自分で揃える必要がある
・計画性が無いと続けにくい
・単価の幅が広い

そもそも本業で副業が禁止されている場合は、在宅ワークであっても就業規則に違反する可能性があります。

また、基本的には一人で作業することになるため、ツールや業務量は自分で調整しなくてはなりません。

本業との両立が不安な人は、パソコン一つでできる案件を少しずつこなしていき、慣れたら大きな案件に挑戦してみましょう。

副業の種類によっては1件あたりの単価が低くなることもあるため、目標の収入額と作業量を事前に決めて、それに合う案件を探すことをおすすめします。

在宅ワークで副業を成功させる4つのコツ

木片を積み上げる手
この章では、在宅ワークで副業を成功させたい人に向けて、4つのコツを紹介していきます。

・在宅ワークに便利なツールを揃える
・安全な企業・案件を探す
・ライフスタイルに合った副業をする
・収入の相場を調べておく

どれも自宅で効率的に働くために欠かせないものばかりなので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

在宅ワークに便利なツールを揃える

在宅ワークの副業では、自宅のスペースが仕事場になります。

快適かつ効率的に働くためにも、事前に必要なツールを揃えておきましょう。

副業のジャンルによっても異なりますが、一般的には以下のツールは持っていると役に立つこと間違いなしです。

・インターネット
・パソコン
・スマホ
・大きなモニター画面
・カメラ(写真を撮る系の副業の場合)

他にも案件によっては、文章作成ソフトや動画編集ソフトなどが必要になる場合もあります。

安全な企業・案件を探す

副業を仲介するサイトや案件の中には、まれにユーザーを騙してお金や情報を盗もうとする悪質なものもあります。

特に「すぐに儲かる」「誰でも〇万円稼げる」などの甘い言葉には要注意。

安全に副業をするためにも、事前にサイトの運営会社をリサーチし、案件に応募する前に仕事内容や報酬の具体的な受け取り方を確認しておきましょう。

ライフスタイルに合った副業をする

在宅ワークとひとことで言っても、働く時間や仕事の進め方は案件によってさまざま。

中には、Web会議などを通してリアルタイムで依頼者と作業をすることもあります。

長く安定して続けるためにも、ライフスタイルに合った副業を探してみましょう。

収入の相場を調べておく

同じジャンルの副業でも、サイトや案件によって報酬が異なる場合があります。

なんとなく目についた案件から応募してしまうと、実際に働いてみたら相場よりかなり低い金額しか貰えなかった、なんてことも。

副業を始める前に、まずは似たような案件をいくつか見比べて、おおよその収入の相場を調べておきましょう。

副業に人気の在宅ワーク16選

在宅ワークをする人
副業を成功させるコツを紹介したところで、この章ではおすすめの在宅ワークを16個紹介していきます。

・ポイントサイト
・アンケートモニター
・せどり・転売
・ハンドメイド作品の販売
・ブログ運営・アフィリエイト
・Webライター
・データ入力
・通訳・翻訳
・在宅事務
・コールセンター
・YouTuber
・ライバー
・動画編集
・イラストの販売
・家庭教師
・投資

どれもパソコンやスマホなどがあれば、自宅で簡単に始められるものばかりなので、ぜひ挑戦してみてくださいね。

ポイントサイト

ポイントサイトとは、タスクをこなすことでポイントを獲得し、一定以上ポイントが貯まると現金や電子マネーなどに換金できるサイトです。

サイトによってタスクの内容や1件あたりに獲得できるポイント数はさまざま。

簡単なアンケートへの回答や広告動画の視聴であれば数円~数十円、クレジットカードなどへの新規申し込みであれば数千円程度のポイントを貰えることもあります。

サイトごとに換金するための最低ポイント数や、換金できるお金の種類が異なるため、実際に登録する前に詳細を調べておきましょう。

アンケートモニター

アンケートモニターとは、アンケートや調査などに参加することで報酬を貰える副業の一種です。

案件によって実施方法が異なりますが、Webで完結するものから実際に指定された場所まで赴くものまでさまざま。

企業から自宅にお試し商品を送って貰い、使用してみた感想をメールで報告するタイプの案件もあります。

Webライターやデータ入力などに比べて報酬額は低めですが、パソコンかスマホさえあればどこでも気軽に参加できるメリットがあります。

せどり・転売

せどりとは、安く仕入れた商品を別の場所で高く売るビジネスのことで、転売とも呼ばれます。

近年では、中国や韓国などの安い通販サイトから商品を仕入れ、日本で販売する輸入系のせどりも注目されています。

Webライターやデータ入力などと違い、必ずしも働いた分報酬が貰えるという保証はありませんが、経営がうまくいけば本業以上の収入が期待できるのも魅力。

自分で一からビジネスをしてみたい人や将来的に独立したい人におすすめです。

せどりの詳しい方法については、以下の記事を参考にしてみてくださいね。

参照:せどりとは?初心者におすすめの仕入先と成功のコツを紹介

ハンドメイド作品の販売

モノづくりに興味がある人におすすめなのが、ハンドメイド作品の販売です。

アクセサリー、アパレル、雑貨、家具など、作品のジャンルはさまざま。

以前まではイベントや実店舗での出店が一般的でしたが、近年ではハンドメイド作品専用の販売サイトが多数リリースされたことにより、自宅でも簡単に販売できるようになりました。

副業として成功させるには販売スキルだけでなく、材料の確保や制作のノウハウなどさまざまな要素が必要ですが、趣味の一環として気軽に始めてみるのもアリです。

ハンドメイド作品の販売について、詳しくは以下の記事を参考にしてみてください。

参照:ネットでハンドメイド販売を始めよう!おすすめサイトと選び方

ブログ運営・アフィリエイト

自分でサイトを立ち上げてみたい人におすすめなのが、ブログ運営・アフィリエイトです。

アフィリエイトとはインターネットを利用した広告手法の1つで、成果報酬型広告とも呼ばれます。

企業の広告を自分のサイト内で掲載し、ページのリンクを経由してユーザーが商品を購入した際に、一定の報酬が支払われる仕組みです。

ブログの運営やアフィリエイトを始めるにはWeb関係の知識が必要になりますが、無料のブログ作成サービスを使えば初心者でも気軽に挑戦できます。

Webライター

文章を書くのが好きな人におすすめなのが、Webライターの副業。

ウェブメディアなどに投稿する記事を書くのが主なお仕事です。

案件によって書く量が異なりますが、一般的には1記事あたり4,000~10,000字程度の執筆が求められます。

初心者であれば1文字あたり1円程度からスタートする場合が多いですが、特別な資格が求められるテーマであれば、1文字3円以上から募集をしている場合もあります。

長い文章を書き続けるのは大変な作業ですが、自分で書いた文章を沢山の人に読んでもらえるのが魅力です。

データ入力

在宅ワークの定番として人気なのが、データ入力の副業です。

パソコンさえあれば気軽にできる案件が多いため、自宅で働きたい人におすすめ。

主な案件は、エクセルでのデータの入力や、名刺の整理、音声の文字起こしなどがあります。

出来高制の報酬体系をとることが多いため、タイピングが速い人ほど短時間で多く稼げるのがメリットです。

通訳・翻訳

外国語が得意な人におすすめな在宅ワークが、通訳・翻訳です。

英語だけでなく、中国語、韓国語、フランス語、スペイン語などさまざまな言語の案件があります。

依頼の内容によって難易度や就業形態が異なりますが、シンプルな書類の日本語訳などであれば在宅で未経験から挑戦できるものも。

カメラ付きのパソコンが自宅にあれば、Web会議などで通訳として働くことも可能です。

より高い成果を出すには、常に新しい単語やテーマを学習する必要がありますが、外国語が好きな人にはピッタリの副業といえるでしょう。

在宅事務

在宅事務は、営業アシスタントや経理など、さまざまな事務仕事を在宅でおこなう副業です。

パソコンがあればどこでもできるため、在宅ワークの中でも人気があります。

案件を探す際によく使われるのが、クラウドワークスやランサーズなどのクラウドソーシングサービス。

サイトを利用する際に手数料などが発生するデメリットもありますが、効率的に多くの案件を探したい人におすすめです。

参照:クラウドワークス

参照:ランサーズ

コールセンター

カスタマーサービスなどのコールセンターの仕事も定番の在宅ワークです。

主な内容は、問い合わせやクレームなどの顧客対応、注文や予約の受付、テクニカルサポートなど。

企業によってはマニュアルを完備し、契約などの獲得数に応じてインセンティブを用意している場合もあります。

顧客の要望へ柔軟な対応力が求められるシビアな一面もありますが、顧客の課題を一緒に解決できた時は大きなやりがいにつながることも。

YouTuber

近年、スマホで誰でも簡単に動画を撮影できるようになったこともあり、人気を集めているのがYouTubeなどの動画投稿の副業です。

動画を投稿すること自体には報酬は発生しませんが、動画と一緒に流れる広告の再生回数などに応じて、投稿者に広告料が支払われます。

人気YouTuberであれば、一本の動画だけで何百万回も再生され、多額の広告料が入ることも。

しかし開設したばかりのチャンネルは収益化できるまで時間がかかるため、報酬額よりも動画を作る過程や、視聴者との交流などに興味がある人におすすめです。

ライバー

ライバーとは、専用のアプリやサイトを通してライブ配信をする人を指します。

主な配信内容は、視聴者とのおしゃべりや、ダンス、歌など。

生配信がメインのため、動画の編集が必要なく、自宅にいながらスマホ一つで始められる手軽さがあります。

また、YouTubeでは広告料が主な収入源ですが、ライバーの場合、視聴者から直接送られる投げ銭で報酬が発生します。

人気が出るまでは時間がかかるデメリットもありますが、自分を売り込みたい人や、ファンが欲しい人におすすめの副業です。

動画編集

近年、企業や個人のYouTubeの動画を編集する副業が注目されています。

案件の内容は、企業のPR動画やSNSの投稿、ウェディング動画などさまざま。

1本あたり数千円~数万円ほど稼げるものもあり、一度にまとまった報酬を受け取りたい人におすすめです。

編集にあたって専用のソフトなどが必要になるため、副業を開始する前に一通り使い方をマスターしておきましょう。

イラストの販売

クリエイティブな在宅ワークを探している人におすすめなのが、イラストの販売です。

よくある案件は、結婚式のウェルカムボード、似顔絵、名刺、ポスターの制作など。

水彩画から専用のソフトで制作したデジタル画像まで、さまざまな形態のイラストの取引が可能です。

より多くの枚数を販売するにはスキルや営業力が必要になりますが、自分の趣味やセンスを活かしたい人におすすめの副業。

家庭教師

勉強や人に教えるのが好きな人におすすめなのが、家庭教師の副業です。

以前までは依頼者の家を訪問し、対面で教えるスタイルが一般的でしたが、近年ではオンラインツールなどを活用して在宅で教えるスタイルが増えてきています。

授業の内容は、学校の予習・復習、語学、料理、スポーツ、ビジネススキルなどさまざま。

授業の前後に準備が必要になったり、生徒に合わせた時間帯で働いたりする一面もありますが、多くの人と交流しながら自分自身もスキルアップできるメリットもあります。

投資

忙しい社会人におすすめなのが、投資の副業です。

近年ではネット銀行やネットバンキングなどが普及したことにより、自宅にいながら誰でも簡単に投資が始められるようになりました。

株式・FX・国際・REIT・暗号資産など、さまざまな種類がありますが、始める際はリスクや仕組みなどを十分に調べ、無理のない範囲でおこなうようにしましょう。

まとめ:在宅ワークで自分に合う副業を始めよう

「まとめ」と書いてある木の積み木
副業として人気の16の在宅ワークを紹介しました。

種類によって働き方や報酬体系が異なるため、自分に合う案件を探してみましょう。

在宅ワークの副業には以下のメリットがあります。

・通勤が必要ない
・パソコンがあれば始めやすい
・子育て、介護をしながら働きやすい
・自分のペースで働ける
・人間関係で困ることが少ない

また、実際に始める際は、以下のポイントを意識しましょう。

・在宅ワークに便利なツールを揃える
・安全な企業・案件を探す
・ライフスタイルに合った副業をする
・収入の相場を調べておく

投稿者プロフィール

CiLEL編集部
CiLEL編集部
CiLEL編集部は、中国輸入ビジネスをはじめ物販ビジネスや副業についてのお役立ち情報を発信しています。記事は「正しく、わかりやすく、誠実に」がモットー。FP、販売士、ネットショップ検定、日商簿記、行政書士、キャリアコンサルタントなどの資格を持つメンバーが執筆・監修しています。