お問い合わせへ移動

中国輸入の基礎知識

HOME中国輸入の基礎知識

【主婦向け】おすすめの在宅副業9選!すきま時間を有効活用

中国輸入の基礎知識

Basic knowledge

【主婦向け】おすすめの在宅副業9選!すきま時間を有効活用

もう少し収入を増やしたいな。でも、まとまった時間はとれないし、パートは難しい…」という主婦の方も多いのではないでしょうか。

幼稚園のお迎えまでの間や子どもが寝たあとの1時間、パートナーが帰宅するまでの間など、すきま時間でできる仕事があれば、うれしいですよね。

そんなときに有効なのが、在宅でできる副業です。
今回は、在宅ワークを探している主婦の方におすすめの副業を紹介します。

仕事のやりとりでよく使用されているツールもあわせて紹介しますので、ぜひ参考にしてくださいね。


参加は無料!

手軽にできる!在宅副業


特別なスキルが不要かつ手軽な在宅副業を4つ紹介します。

・シール貼り
・ポイントサイト
・アンケートモニター
・フリマアプリで不用品を売る

シール貼り

シール貼りは、その名のとおりシールを商品に貼りつけていく作業です。

「シール」には、さまざまな種類があります。

【シール貼りの種類の例】
・商品の値札やバーコード
・封筒やダイレクトメールの宛名
・雑貨や洋服のタグ
・書籍などの訂正シール

仕事内容はいずれも、「シールを貼る」と、いたってシンプル。
パソコンスキルなどは不要で、人とのかかわりも、ほとんどありません。

ただ、シールの貼り方はなんでもいいわけではなく、正確さが求められます
「1枚0.5円」といった出来高制のケースも多く、単価は低めです。

ポイントサイト

ポイントサイトを副業のひとつとして活用している人もいますね。

いわゆる「ポイ活」といわれており、ポイントを貯めて、貯まったポイントで買い物をする方法です。

ポイントの貯め方には、次のような方法があります。

【ポイントサイト活用の例】
・アンケートに答える
・ミニゲームにチャレンジする
・資料請求をする
・商品を購入する
・サービスへ申し込みをする

たとえば、「アンケートに答えると〇ポイント」のアンケートに回答すると、ポイントがもらえます。

同じ要領で、どんどん貯めていき、貯まったポイントは、現金や電子マネーに交換。
「〇〇〇ポイント相当」と、貯まったポイントで商品を購入できるところもありますね。

1回につき2~3分ほどの「すきま時間」でおこなえ、スマホ1台あればできる手軽さから、ここ数年でポイ活副業をする主婦が増えてきています。

アンケートモニター

アンケートモニターでは、実際に商品を使用してアンケートに記入していきます。

よくみかける商品モニター募集の例を挙げてみましょう。

【アンケートモニター例】
・サプリメント
・化粧品
・新商品の食品

商品の使用感などの感想を、アンケートに記載する形です。

商品は無料サンプルでもらえたり、割引価格で購入できたりするので、節約につながることも。

ただ、食品や化粧品は、体質に合わない場合もありますよね。

体調不良や肌トラブルを起こしては大変なので、敏感肌の人やアレルギー体質の人はとくに、使用前によく確認しましょう。

フリマアプリで不用品を売る

自宅で眠っている不用品はありませんか?

フリマアプリを利用して不用品を販売し、副収入を得ている人もいます。

フリマアプリとは、不用品を譲りたい人と、掘り出し物を探している人をつなぐアプリのことです。

フリマアプリを使えば、フリーマーケットのように会場へ足を運ぶ必要がありません。

すきま時間にできるうえ、不用品がなくなり家のなかもスッキリ
出品商品が売れれば収入にもなるので、お得ですね。

趣味や特技を活かせる!在宅副業


趣味や特技がある人は、得意を活かした副業がおすすめです。
主婦の方が活躍している副業を5つ紹介します。

・Webライター
・せどり
・コールセンター・アポインター
・オンライン秘書
・ハンドメイド

Webライター

文章を書く・考えることが好きな人はWebライターの副業が向いています。

Webライターは、インターネット上で記事の作成をおこなうのが仕事です。

依頼主(クライアント)から案件を受けて、ホームページ内のブログやコラム記事を書きます。

依頼される記事は、金融などの難しいジャンルから、子育て、恋愛といった身近なものまでさまざま。

外出規制や自粛モードの中で、在宅でできるWebライターの需要は増加傾向にあり、すきま時間を利用しながら活躍している主婦も多数います。

別の記事では、在宅でできるWeb系の副業にスポットをあて、12の職種を紹介しています。
あわせてご覧ください。

せどり

商品リサーチが得意な人やトレンドに敏感な人は、せどりとの相性がいいでしょう。

せどりとは、商品を安く仕入れて高く売り、差額を得るものです。

物販(転売)ビジネスと呼ばれることもあり、注目されているビジネスです。

【物販・転売ビジネスの種類】
・せどり(電脳せどり、店舗せどり、中古せどりなど)
・メルカリ転売
・中国輸入物販
・ebay輸出物販
・無在庫販売

せどりを含め、物販ビジネスは初期費用がかからず、場所や時間に縛られない始めやすさがメリット。
ルールを守っておこなう分には、違法ではありません。

興味を持っていただけた方は、はじめての転売ビジネス!の記事も参考にしてみてください。
業界10年のCiLELが、やり方やコツをお届けします。

コールセンター・アポインター

人と話すことが好きな人は、コールセンターやテレフォンアポインター(テレアポ)を始めてみてはいかがでしょうか。

少し前までは、会社内でおこなわれていた電話対応ですが、現在はリモートを推進する企業も増えたため、「在宅副業」での募集もかけられるようになりました。

業務の内容には、次のようなものが挙げられます。

【業務内容の例】
・通販やカタログ販売の受付
・操作の案内
・商品の勧誘
・問い合わせ対応

マニュアルが作られているところが多く、会社側のサポート体制もあるため、初めてでも安心して仕事を始めることができるでしょう。

主婦をはじめ、女性が多く活躍している仕事です。

オンライン秘書

「オンライン秘書」という言葉をご存じでしょうか?

オンライン秘書(オンラインアシスタント)とは、雇用主のさまざまな事務処理をサポートする人を指します。

仕事内容は多岐に渡ります。

【業務内容の一例】
・メール対応・スケジュール管理
・資料作成
・出張手配(ホテルの予約など)
・会議議事録の作成
・会議音声の文字起こし

秘書業務のほか、通訳や営業、経理業務を依頼されるケースもあります。
専門スキルを持っている人におすすめです。

「えっ、会社に出勤するの?」と思った人もいるかもしれませんが在宅です。
オンライン秘書は、「オンラインでできる依頼のみ」受けるので、安心してくださいね。

ハンドメイド

ものづくりが得意な人は、自分の作品を「商品」として販売してみませんか。

大量生産ではなく、オリジナルを求める人や、手づくりの「あたたかさ」を求める人も多数います。

ハンドメイドマーケットminneを例にみてみましょう。

minneでは、「人気アイテムでふりかえる2020年」として、次のアイテムを公表しています。

・イヤーカフ
・ビーズアクセサリー
・クッキー缶
・エコバッグ
・マスク
・器
・花瓶
・壁掛けアイテム
・手作りキット
・お祝いアイテム

1度出品して作品を気に入ってもらえると、購入頻度があがり、収入アップにつながる可能性もありますね。

ハンドメイドを販売する際には、ハンドメイドマーケットの活用がおすすめです。
おすすめサイトや選び方を紹介した記事も役立ててください。

在宅副業時によく使用されるツール


副業をおこなう際に必要になるのが、依頼者との連絡ツール

電話でやりとりをおこなうところも少なからず存在しますが、チャットでの連絡が主流になってきています。

この章では、よく使用されているビジネスツールを3つ紹介します。

・Chatwork(チャットワーク)
・Slack(スラック)
・Zoom(ズーム)

Chatwork(チャットワーク)

Chatworkとは、日本のChatwork株式会社が提供しているクラウド型ビジネスチャットツールです。

ビジネスチャットとは、ビジネス利用向けの機能が備わったチャットツールのこと。

プライベートで「LINE」を利用している人は多いのではないでしょうか。

こうした個人向けのチャットに、「メッセージ検索」や「タグ付け」「ファイルの共有」などができる機能を加え、ビジネス仕様にしてあるものがビジネスチャットです。

Chatworkは使いやすさに定評があり、ビジネスツールによく選ばれています。

無料で始められるので、入れておくと便利でしょう。

Slack(スラック)

Slackは、アメリカのSlack Technology社が開発・運用しているビジネスチャットツールです。

TwitterやSkypeなどのSNSサービスとも連携でき、セキュリティー機能も高いため、日本でも多くの企業で利用されています。

Webライターなど、依頼者とのやりとりが必要な副業をする際には、「Chatwork」か「Slack」どちらかが必要になります。

クライアント側から指定されるので、必要に応じてインストールしましょう。

Zoom(ズーム)

Zoomとは、一言でいうとWeb会議ツールのことです。

テレビ会議と同様に、映像(ビデオ)と音声を使い、リアルタイムでやりとりをおこないます。

「副業でも会議に参加するの?」と思うかもしれませんが、使用用途は会議だけではありません。

面接や仕事内容の説明の際によく利用されています。

「顔を見られるの嫌だな」と感じた人もいるかもしれませんね。

Zoomでは、映像を映さないようにしたり、音声をミュートにする機能も備わっているので、顔や声をださなくても参加することは可能です。

とはいえ、契約の際に「顔も声もNGで…」となると、自分の印象を下げてしまう可能性もあるので、おすすめしません。

Zoomの途中で子どもの声が聞こえても、気にせず対応してもらえる企業も多数あるので、思い詰めず参加してみましょう。

【主婦向け】在宅ワークを選ぶ際のポイント


在宅ワークを選ぶ際のポイントは次のとおりです。

・納期の調整がしやすい
・「クリックするだけ」などのフレーズに惑わされない
・初期費用がかからない

納期の調整がしやすい

家事育児に追われる主婦にとって、納期の調整のしやすさは大事なチェックポイントです。

「子どもが急に熱をだした」「子どもの機嫌が悪くて、どうしても離れられない」という場面もでてくるかと思います。

仕事が遅れてしまい、「納期に間に合わないかも…」と焦ってしまっては、子どもも自分もイライラの原因に…。

余裕をもった予定を組むことは、副業を続けるコツでもあります。

納期が比較的長めのものや、調整可能なものを選びましょう。
依頼者に相談してみるのもありです。

「クリックするだけ」などのフレーズに惑わされない

「クリックするだけ!」「楽して稼げる!」「毎月30万円可能!」などの過剰な文言をみたことがありませんか?

一見、魅力的なのですが、こうした過剰な表現が目立つ場合、詐欺などの悪質なサイトへ誘導される可能性があるので注意しましょう。

うたい文句に惑わされず、しっかりと見極めて仕事を受けることが大切です。

見極める際に手がかりとなるのが「会社情報」です。
以下の項目をチェックしてみてください。

【信頼できるか見極めるポイント】
・会社の代表者氏名が記載してあるか
・所在地が載っているか
・サイト歴の長さはどうか
・利用者はいるか

そのほか資本金や電話番号など、信頼できる会社であればあるほど、しっかりと記載されています。

初期費用がかからない

初期費用がかからない点も重要ですね。

たとえば、「部品の検品をおこなうために専用機器を10万円で購入しなければならない」としましょう。

この場合、ランニングコストがかかってしまいます。
継続できなかった際には、損をしてしまう可能性もでてきますね。

また、「レッスン料」や「資格取得のための教材費」として、事前に高額の情報商材を買わされてしまうケースも珍しくありません。

その点、初期費用がかからないのは、リスクも少なくて済むといえます。

まとめ


家事や育児に追われ、忙しい主婦にとって在宅ワークは心強い味方です。
コツコツ続けることで、さらなる収入アップが見込める副業もあります。

とはいえ、家事育児と副業の両立は、なかなか難しいもの。
いかに「すきま時間」を見つけておこなうかが重要になります。

より多くの時間を生み出すためには、「やらない家事」を決めたり、買い替えのタイミングがあれば食洗器などの便利家電を導入するのも、効果的な方法ですよ。

副業は簡単にトライできます。
まずは気になるものから始めて、自分が無理なくできるもの・自分に合う副業をみつけましょう。



参加は無料!



今回の記事でご紹介した副業の中で「せどり」や「物販」にご興味のある方は、ぜひCiLELの無料Webセミナーにご参加ください。
中国輸入ビジネスについて、わかりやすくご説明しています。

Twitterでシェアする Facebookでシェアする