お問い合わせへ移動

スタッフブログ

HOMEスタッフブログ

【春節直前レポート】OCSの作業現場をご紹介します!

スタッフブログ

Staff Blog

【春節直前レポート】OCSの作業現場をご紹介します!

皆さん、こんにちは。

南通CiLEL副総経理の蒋です!

春節(旧正月)が近づいて物流の一番の繁忙期が来ています。

弊社の主要提携物流会社であるOCSがお客様の荷物をどのように配送しているか、
そしてなぜCiLELはOCSを強くお奨めするのかをご紹介します!

現在のOCSのサービスを築き上げた王支店長

この方はOCS南通支店長の王さんです。
研究者気質な方でOCSの輸入代行業者向けの物流サービス開発の先駆者です。

今でこそOCSは代行業者になくてはならない物流業者ですが、
実は最初から代行業界の市場を獲得していたわけではありません。

もともとOCSはスピードが重視されるサンプル輸送を得意としていました。

EC貿易市場の拡大にともない代行業界での需要が高まっていましたが、
代行業界で求められるのはスピードよりもコスト。

OCSはコストがネックとなり、なかなかシェアを伸ばすことができなかったのです。

そんな中で低コストのルートを開発してイノベーションを起こしたのがこの王支店長です!!

実はCiLELを研究対象としてプロジェクトを進め大幅なコストダウンに成功しました。

王支店長の力もあり私たちは格安かつ高品質の物流サービスをお客様に提供できるようになりました。

CiLELはOCSのサービス開発の研究例になっている背景もあり、OCSとの関係が強いです。

繁忙期や特別な時期に優先的に対応していただけるのもその背景があるからです。

昨年日本で発生した大型台風で多数の物流会社がパニックに陥りました。
多くの代行会社の荷物が中国から出れない状態が続く中、
OCSが全力でCiLELをサポートしてくれたおかげでお客様の荷物を滞りなく、
出荷することができたのもこのような関係があるからです。

CiLEL専用作業場の様子をご紹介します


午後8時半。
CiLELから出荷した荷物が運ばれてきました。
OCSにはCiLEL専用の作業場があり作業場はすぐに荷物でいっぱいになります。

この作業場からどれだけ速く配送するかが勝負です。
先ず送り先の住所から判断して東京行きと大阪行きに仕分けされます。
東京行きの荷物には青いシール、大阪行きの荷物には黄色と緑のシールが貼られます。



送り先別に並べ終わったら、荷物の測定です。
測定は自動でおこなわれます。


ダンボールが流れてきたら専用機械の画面上にサイズと実重量が測定され、
計算重量が表示されます。


測定作業が終わると、スタッフはオフィスに戻り、発送用の書類作成に取り掛かります。


荷物は到着順で仕分けられ、順に上海空港へと運ばれます。

【まとめ】OCSの大きなメリットは3つ

OCSを利用するメリットの1つ目は日本の便数が多いことで、
OCSはANA傘下の物流会社なので日本への発送は1日3便、時間は午前0時、5時、13時です。
当日発送の荷物は早ければ午前0時の便、遅くても翌日13時の便で日本への輸送が可能です。
どうしても載せきれない場合は荷物を青島などその他の都市へと分流させる方法で対応しています。

メリットの2つ目はOCSがFBAの指定提携物流会社であることで、
予約なしでFBA倉庫に随時入庫可能というのはとても大きなメリットです。

メリットの3つ目は前述しましたが台風等の災害や突発的トラブルに強いことです。

CiLELがOCSをおすすめするのはこのようなメリットがあるからです。

私たちの目的はお客様の荷物を少しでも速く少しでも安く、そして安心に日本へお届けすることであり、
OCSという強力なパートナーと一緒にこれからも魅力あるサービスをご提供できるよう、日々改良を重ねていきます!

TwitterでシェアするFacebookでシェアするGoogle+でシェアする