お問い合わせへ移動

中国輸入の基礎知識

HOME中国輸入の基礎知識

【よくあるご質問】検品・修繕について

中国輸入の基礎知識

Basic knowledge

【よくあるご質問】検品・修繕について

検品・修繕について、よくあるご質問をご紹介します。
目次をクリックしていただきますと、回答文の記載箇所までジャンプします。

本文中の青文字部分にはリンクが設定されています。
必要に応じてご利用くださいませ。

検品・修繕について

真贋の鑑定はしてますか?

真贋の鑑定はおこなっておりません。
弊社サービスは買付と輸入の代行であり、各商品についての専門家ではございませんので、あらかじめご了承くださいませ。

Amazonページの商品と同じ物か確認してもらえますか?

Amazonページ(その他、日本国内の販売ページ)との照合はおこなっておりません。
アリババやタオバオなど買付先の商品ページとの照合はおこなっております。

アパレルと雑貨のどちらの検品サービスを利用すれば良いですか?

商品によって対象プランが異なります。
詳細についてはCiLELシステム内に商品区分表がございますので、そちらをご確認ください。
迷う場合はCiLELスタッフまでお問い合わせくださいませ。

どんな商品が検品できますか?

アパレル検品は、主にアパレル衣服を検品いたします。
雑貨検品は、一般雑貨およびアパレル雑貨(バッグ、シューズ、財布等)を検品いたします。
検品内容の詳細についてはCiLELスタッフまでお問い合わせくださいませ。

全数検品と抜き取り検品の違いは何ですか?メリットとデメリットを教えてください。

大きく異なるのは、かかるコストと時間です。
全数検品のメリットは、すべての商品を検品することにより良品のみを納品できることで、デメリットは時間もコストもかかることです(不良品に対しても検品をおこなうため、不良品の検品手数料も頂戴しております)。
抜き取り検品のメリットは納品スピードが速いことで、デメリットは不良品が混ざる可能性があることです。
初めてご注文される商品や過去に不良品が発生している商品には全数検品を、リピート注文で今まで問題がなかった商品については抜き取り検品をおすすめしております。

CiLELの買付サービスで購入したもの以外の商品を検品してもらうことはできますか?

申し訳ございませんが、弊社が買い付けを代行させていただいた商品以外の検品は承ることができません。
CiLELの検品サービスは、不良品の返品・交換などの作業を含んでいるため、弊社以外で買い付けた商品についてはサプライヤーとの返品・交換交渉ができないためです。
何卒ご了承いただけますと幸いです。

どんな商品が修繕できますか?

糸ほつれ直し、汚れ落とし、ボタンホール開けなど、主にアパレル関連商品の修繕を承っております。
破損が激しい商品は修繕することができませんので、あらかじめご了承ください。

修繕が必要ない場合はどうすれば良いですか?

修繕不要の場合は、ご注文いただく際にお知らせください。
ショップへの返品および交換にて対応させていただきます。
ただし、返品・交換できない場合はご購入いただくこともございますので、ご了承くださいませ。

注文した商品が不良で返品になった場合、再手配はしてくれますか?

お客様からのご指示があった場合に再手配をおこないます。
再手配をご希望される場合は、必ずご指示をいただけますようお願いいたします。





【よくあるご質問】のカテゴリ一覧へ戻る

Twitterでシェアする Facebookでシェアする