現役ライターがmanableを受講!~vol.5:特典活用セミナーを受けてみた~

この記事を読んでくださっている方は、おそらく中国輸入物販に興味があったり、やってみたいと思っていると思います。

今回、ご縁がありまして、数ある中国輸入セミナーの中からmanable(マナベル)という講座を実際に受講しています!

受講に至った経緯は『中国物販を忘れないライターが「manable」を受講するまでの道のり』をご覧ください。


この連載は、現役ライターがmanable(マナベル)に出会い、manableを受講しながら中国輸入ビジネスに再び取り組んでいく実践記です。

2022年10月の今、まさにmanableを受講中。

これまでのルポはこちらからご覧ください!
【manable受講成果ルポ】

リサーチについてセミナーで学んできましたが、今回は「特典活用セミナー」なるもの。

特典とは何なのか?
何ができたのか?

レポートしていきます!

リアルなリサーチ作業実践

仕入れについてのセミナーのあとは、「特典活用セミナー」という名前のカリキュラムでした。

内容としては、講師の方がリサーチから仕入れ商品リサーチまで、一連の作業を実践するというものです。

このような内容のセミナーは、ベテランセラーの方が実践していることが多いですが、やはりmanable講座は一味違いました。

まず、講師の方がいつもと違います。

いつもは中国輸入ビジネス歴10年以上のベテランセラーの方と、CiLELの辻さんがいろいろ講義をしてくれるのですが、今回は失礼ながら中国物販の経験がそこまで深くないような方でした。

その方が、ベテランセラーの方にアドバイスをもらいながらリサーチ作業をするという内容です。

上の画像の右上に女性がうつっていますが、この方が今回の講師でした。

実際に中国輸入をやったことがあるかどうかは誤差程度の違いと思われるかもしれませんが、私はとても大きな違いだと感じました。

ベテランセラーの方にアドバイスをもらいながらリサーチをしている講師の方が自分のことのように感じるので、集中して見入ってしまいます。

そうやって自分と比較しやすいことで「自分はここは分かっている」「ここは分からなかった」などと、今まで教えてもらったことを復習することができます!

見やすくて、定期的に見直すべき、教科書のようなセミナーではないかと感じました。

これは「特典」ですね。
manable講座にしかない内容だと思います。

やっぱりベテランセラーはすごい!

ベテランセラーの方の、講師の方へのアドバイスが、気持ちいいくらい的確でした。

なぜこの商品が良いのか、またはダメなのかを、ハッキリと言ってくれます。

商品選定の基準もしっかりと論理的に決められているので、私が今までのリサーチ作業で悩んでいたことも、解決できました。

私は、少しだけ中国輸入物販の経験があったので、自分の感覚でなんとなく良いと思った商品を選定していましたが、このセミナーを見て、もう一度、見直さないといけないと思いました。

本気で、中国輸入物販をしたいのであれば、感覚で進めていくのは、失敗に直結してしまいます。

まずはmanable講座で、理論的に稼げるように考えられた方法を学び、そのまま行うのが良いと再認識させられました。

今まで、学んだことを再確認することがポイント!

前回までのセミナーは、中国輸入物販の一連の流れを一部切り取ったような内容でしたが、今回の「特典活用セミナー」は、中国輸入物販の重要な大部分を1つにまとめたような内容でした。

今まで学んだことを復習するには、最適のセミナーです!

それぞれのセミナーで、重要なことはたくさん教えいただきましたが、実践するころには、忘れていることもあります。

このセミナーでは、教えてもらった中国輸入物販のやり方が本当に正しかったかを確かめられる、本当に重要な内容でした。

ちなみに、manable講座運営の方に聞いたところ、このあたりの実践系のセミナーは、よりわかりやすく実践的な内容になるように、今後どんどんブラッシュアップしていく予定とのことです。

とても良い内容だったので、今の講座内容に不満はありませんが、この先に受講できる方が少しうらやましい気もします。



次回は、manable講座の「質疑応答セミナー」を紹介していきます!
実際に受講されている他の方の意見が聞けそうです!

お楽しみに!