現役ライターがmanableを受講!~最終回:いよいよ修了式~

この連載は、現役ライターがmanable(マナベル)に出会い、manableを受講しながら中国輸入ビジネスに再び取り組んでいく実践記です。

今回、ご縁がありまして、数ある中国輸入セミナーの中からmanable(マナベル)という講座を実際に受講してみました!

受講に至った経緯は『中国物販を忘れないライターが「manable」を受講するまでの道のり』をご覧ください。


この記事を読んでくださっている方は、おそらく中国輸入物販に興味があったり、やってみたいと思っていると思います。

私はまさに、2022年10月に開講されたmanable講座を受講し、現在進行形で中国輸入ビジネスを実践中!

これまでのルポはこちらからご覧ください!
【manable受講成果ルポ】


今回は、いよいよ「修了式」です。

manable講座は1ヵ月間。
あっという間のようで、とても濃密な期間でした。

ぜひ最後までお読みください!

まだまだ、これから!

マナベル講座修了式

今回は、最後のセミナーでもある「修了式」です。

「修了式」ということで、今までのセミナーを振り返り、受講生の今後の活躍を応援して終わりくらいの内容かと思っていたので、軽い気持ちで、参加していました。

しかし、実際に参加してみると、今までのセミナーを振り返る時間は3分で終わり、残り1時間程度は、今後の中国輸入物販の作業についての説明でした。

修了式に参加して、まずは、「本当に激動の1ヵ月になったな」という感想です。
多くのことを学べましたし、気持ちを切り替え、中国輸入物販に真剣に向き合うことができました。

そして、今後どのような作業が待っているのかが具体的に分かってきて、中国輸入物販で稼げるようになる未来が想像でき、胸の高鳴りを感じました!

感じた気遣い

manable講座では、リサーチ作業までを教えてくれます。
しかし、リサーチ作業だけでは、お金を稼ぐことはできません。

当たり前ですが、実際に販売して、リサーチした商品を誰かに買ってもらわないといけません。

このリサーチ後の作業については、別講座の「manable+」(マナベルプラス)で学べます。

リサーチ作業とその後の作業が、別講座になっていることについて、どう思われますでしょうか?

否定的な意見だと、「受講料を払ったのに、すべて教えてもらえない」という声があると思います。

確かに、そのようなご意見は理解できますが、私は、講座が分かれていることに対して、とても肯定的です。

中国輸入物販の作業をすべて教えてもらえるセミナーは、受講料が数十万円から数百万円するものがほとんどです。

このようなセミナーだと、途中で「自分は、中国輸入物販に向いていない」と感じたり、「思っていたものと違うから辞めたい」と思っても、高い受講料は戻ってきません。

manable講座では、中国輸入物販の重要な部分を占める、リサーチ作業までを重点的に学べます。

そして、1ヵ月という短期間で、受講料も安価です。

このような形式だと、「やっぱり中国輸入物販を辞めたい」と思っても、作業した期間が短く、受講料も安価なので、少ない損失で辞めることができます。

manable講座は、学びやすさと、辞めやすさという、相反するようなことを両立できている素晴らしい講座だと思いました。

manable講座の評価

私自身、すべての中国輸入物販セミナーを受けたわけではありませんが、実際にmanable講座を受講してみて、manable講座は「初心者が受けるべき講座No1」 という評価です。

理由としては、他のセミナーにはない3つのポイントです。

初心者におすすめポイント1:個別セッション

1対1で講師の方と対話できるというセミナーは、多くはないと思います。

このような形式だと、まず大勢の人前ではないので、質問をしやすくなります。

そして、manable講座は、講師の方の人柄が非常に良いので、さらに質問することへの抵抗感がなくなり、どんどん質問してしまいます。

このような環境を作れるのは、講師の方のおかげではありますが、manable講座ならではの環境でもあります。 

初心者におすすめポイント2:マインドのサポート

初心者におすすめしたい理由の2つ目は、「セラートップ5%の秘密」のセミナーであった、中国輸入物販をする上でのマインドについてです。

「中国輸入物販は、簡単に稼げる!」と前面に押し出しているセミナーが多い中で、manable講座のように厳しさを押し出しているセミナーは、他にありません。

・成功するには、どのような考え方をしないといけないのか
・そのためには、1日をどのようなスケジュールで過ごせばよいのか

manable講座ではこういったマインド的なことを学べます。
本当に深い内容です。

このセミナーは、厳しい内容でしたが、学んだことを実践できれば中国物販で成功できることは、間違いないと思います。

初心者におすすめポイント3:途中で終わる

前述しましたが、リサーチ作業までで終わることは、他の中国輸入物販セミナーにはありません。
 
これは、辞める人にとっても、続けたい人にとっても、メリットのある形式ではないでしょうか?

manable講座の次には「manable+」があります。
続けて受講する人もいるでしょうし、少し時間をおいてから受講する人もいると思います。

継続して受講すれば、「セラートップ5%」に大きく近づけると感じます。

さいごに

これまで、manable講座を実際に受講してきました。
中国輸入物販を多少経験した私からすると、中国輸入物販に興味をもった初心者の人には、まず受講してみてほしいセミナーでした。

初めてのことをするには、何でも勇気がいることです。

この記事を見てくれている人は、今の現実を変えたいと思っていろんな情報を検索し、たどり着いたのが、中国輸入物販ではないでしょうか?

そこで、何も行動をしないと、何も変えることはできません。

中国輸入物販をやりたい気持ちがある方には、自身を持ってmanable講座をおすすめします!