本業で時間がない!~manable講座を修了した現役ライターの中国輸入実践記vol.1~

この連載は、2022年10月にmanable講座を受講した現役ライターが、manableで学んだことを実践しながら中国輸入ビジネスに再チャレンジしていく実践記です。

manable講座受講に至った経緯は『中国物販を忘れないライターが「manable」を受講するまでの道のり』をご覧ください。

受講中のルポもあります!
【manable受講成果ルポ】


manable講座を修了し、学んだことを活かして、中国輸入ビジネスを少しずつですが継続しています。

今回の記事中にも書いていますが、本業が忙しかったりして、なかなか時間を確保できず、おそらく筆者は進みが遅い方ではないかと思います。

ですが、継続こそが大事な中国輸入

manable講座修了直後のことを書きましたので、ぜひ最後までお読みください。

中国輸入ビジネスのリサーチ作業をやっていこう!

パソコンに向かう人

manable講座を受講し、たくさんの新しい知識を得ることができました。

そして、モチベーションもぐんぐんと上がっている状態です!

本業とライターの仕事もしつつ、manable講座を受講していたので、他の受講生には後れを取ってしまいましたが、「今からはリサーチ作業に集中して、すぐに目標の販売商品を20個探してやろう!」と意気込んでいました。

それなのに…。

そういうときに限って、いろいろなことがあるもので、本業でトラブルが起こってしまいました。

トラブル発生!リサーチ作業を進められない…

うなだれるサラリーマン

「これから中国輸入ビジネスを本格的に始めていこう!」とした矢先、本業でのトラブルが発生してしまいました。

その影響で、日付が変わりそうな時間に帰宅する毎日が続いてしまいます。

manable講座で学んだ通り今までの生活を見直し、リサーチ作業をする時間を取れるように計画していましたが、その計画通りに作業を進められなくなってしまいました。

副業で中国輸入を始める方の多くが経験していると思いますが、やはり、生活の軸になっている本業を無視することはできません。

筆者の場合、本業でトラブルが起こって帰宅時間が遅くなっている間にmanable講座が終了してしまうという、虚しい結果となってしまいました…。

しかも、リサーチ作業を再開しても、本業の忙しさからリサーチから離れていたこともあり、オークファンリサーチの方法が頭から離れてしまい、思うように作業が進められませんでした。

何とも言えない悔しい気持ちが湧いてきて、今後どうやって進めていこうか頭を抱える時間が続きました。

リサーチ作業再開!救いのヒーロー登場!

manable講座は、講座修了後に「修了後セッション」という個別セッションが1回あります。

本来なら、ある程度リサーチ作業が終わったところで、個別セッションをしてもらい、もっと深い知識をつけたいと思っていました。

しかし、「このままでは何もできない」と思い、もったいないと思いながらも、リサーチがまったく進められていない状態で個別セッションをしてもらいました。

恥ずかしながら、基本中の基本が頭から抜けてしまっていて、ほとんど最初から教えてもらうことになりました。

ですが、そのおかげで、止まっていたリサーチ作業を前に進めることができるようになりました!

講師の方にはご迷惑をおかけしてしまいましたが、このタイミングで個別セッションをして本当によかったと思いました!

もっとリサーチ作業が進んだ後で個別セッションをしようという考えの状態だと、動けないまま個別セッションの機会を逃してしまっていたかもしれません。
(修了後セッションには期限がありました。)

リサーチ20商品達成!

その後は、なかなか商品を見つけることができない日もありましたが、リサーチ方法が分からずに作業が止まることはなくなったので、なんとか目標であった販売商品20商品を見つけることができました。

達成要因1. 毎日少しずつでも中国輸入に触れる

達成できた1つの要因としては、毎日少しだけでも、中国輸入ビジネスに触れることです。

いくら忙しい日でも、スマホを1秒も見れないという日は無いはずです。
忙しい本業の合間に、少しだけでもスマホでリサーチ作業を進めました。

その少しの時間でも、中国輸入に触れることで、リサーチ作業の手順を頭に叩き込むことができました。

達成要因2. 学んだことはメモに残す

もう1つの要因は、学んだことをメモに残しておくことです。

「メモを取る」というのは、何かを学ぶ時には当たり前な行動ですが、本当に重要です。

実は、恥ずかしながら、manable講座で学んでいた時は、メモに残していませんでした。
それが後で響いてしまい、前述したようにリサーチ作業の手順を忘れるという失態をしでかしました。

詳細までメモに残す必要はないと思いますが、「どこの作業で」「どんな基準で」セラーや商品を選定していくかは、メモに残しておくべきです。

このメモがあれば、忘れてしまった時に見直したり、本業が忙しくてリサーチ作業の時間があまり取れない時があっても、あとから見直すことができます。

修了後セッションで改めてメモを取り、それでリサーチ20商品を達成することができました。

生活の見直しが必須!

本業が忙しい時は小さいことを積み重ね、本業が落ち着いてきたところで改めて生活を見直し、リサーチ作業の時間を多く確保しました。

そうしてやっと、20商品を探すことを達成できました!

基本中の基本を忘れる失態があり、多くの時間をロスしてしまったので後悔の気持ちはありましたが、20商品を探すことができたことで、達成感もありました。

そして今後、これらの商品を販売していき、お金を稼ぐことが近づいてきたので、ワクワクした気持ちが湧いてくるようになりました。

まずは作業時間の確保が最重要

ステップアップ

manable講座中、そして講座修了後に作業を進めていて感じたことは、中国輸入に触れる時間を少しでも多くとることが重要だということです。

「時間を多くとっても質が悪かったら意味がない」という人もいると思います。
その考え方は、もちろん正解だと思います。

しかし個人的には、最初は作業の質は意識せずに、作業時間を出来るだけ多く取ることを意識した方が良いと考えています。

その理由は、最初のうちは、何が質の良い作業なのか分からないからです。

なので、どれだけ作業時間を取ることが出来るかを意識した方が良いです。

中国輸入に真剣に向き合うことで、今までの生活を見直し、出来るだけ中国輸入ビジネスに触れる時間を作っていくことができます。

生活を見直すことは大変なので、本気になっていないと、ダラダラと今までの生活を続けてしまうのだと思います。

本気になって自ら時間を作れば、その流れと勢いで次々と知識や技術を磨くことができ、いつの間にか質の良い作業ができるようになっていると思います。

まだまだ道半ばですし、今後もたくさんの壁にぶち当たってしまうと思いますが、時々「なぜ中国輸入ビジネスを始めようとしたのか」を思い出して、日々作業を進めていきます!


これから中国輸入を始めてみようと思っている方に、manable講座は本当におすすめだと思います。

受講生ひとりひとりに寄り添ってくれますし、何より低価格(税込み32,780円)なので、副業で始めたい人にはありがたいです。

対応もしっかりしているので安心して受講できました。

カテゴリ一覧

ピックアップ

新着

中国輸⼊の基礎知識

新着

現役物販講師コラム