スタッフブログ

HOMEスタッフブログ

Amazon販売 売れる商品ページにはプロフェッショナルな画像とキャッチコピーが必須!!

スタッフブログ

Staff Blog

Amazon販売 売れる商品ページにはプロフェッショナルな画像とキャッチコピーが必須!!

大家好!!

CiLEL中国事務所があります中国は南通に駐在しております加藤と申します。
現地から中国輸入ビジネスに役立つ情報の記事をUPしていきますので皆さんチェックしてくださいね。

私たちは商品を買う時に
商品ページの商品画像や商品の説明など色んな情報を確認しますよね。

何気なく見ている中でも目を引くページがあると思います。
その中でも大きなウェイトを占めるのが商品画像ではないでしょうか?
同じ商品でも画像が違うと印象が全然違いますよね。

Amazonの商品ページでも画像はとても大事です。
画像の良し悪しでユニットセッションが率が大きく変わります。

今回はAmazon商品ページのユニットセッション率を上げる方法をお伝えします。

1、ユニットセッション率とは

ユニットセッション率とは購入率の事、
ようは、何人が商品ページをクリックして(見に来て)購入したか、の数値です。

購入数÷クリック数×100=ユニットセッション率

100クリックされて、3個商品が売れた場合は3%になります。

2、ユニットセッション率を上げるには

セラーの皆さんは商品ページで使う画像をどうしようか、
他のページとの差別化を図るにはどうすればいいか、
日々悩んでいることと思います。

「商品は問題ない、PVも悪くない・・・ が、商品が売れない。
 ユニットセッション率が低いなぁ・・・ 購買意欲を高めるページにしないと!!」 

では、購買意欲を高めるにはどうすればいいか、、、
それは、まずページを見てもらい、商品を買いたいと思わせる事です!!

ズバリ、売れる画像キャッチコピー です!!

激化するAmazon市場で売上を獲るにはプロフェッショナルな画像撮影と商品訴求は必須条件なのです!


一目瞭然!!BeforeよりAfterの方が商品を買いたくなりますよね!!

そーゆーことです!!

3、どのような工程が必要か

では、商品画像の作成にはどのような工程が必要か見ていきましょう

1、商品画像の構図を考える・・・トップ画像、その他商品の特徴や売りにしたい箇所などのカット割り
2、キャッチコピーを考える・・・訴求効果のある言葉、わかりやすい、伝わりやすい言葉
3、商品撮影の準備・・・商品の準備、照明の準備、小物の準備、モデルの準備、衣装の準備、カメラマンの手配など
4、商品撮影 
5、画像の白抜き・・・撮影した画像の背景処理や明るさ、細かい箇所の修正
6、画像の加工
7、画像にキャッチコピーを載せていく
8、ページに反映する

ざっくり上げてもこのような工程が必要になります。

最初のころは、カメラはスマホやデジカメ、照明セット、撮影ボックスなど
手ごろな撮影方法で良いと思いますが、
レベルの高いプロフェッショナルな撮影をしようと思ったら、
それなりの機材や環境が必要です。

4、簡単に良いページを作る方法

撮影の方法やキャッチコピーなど専門的な知識や技術、センスが必要で自分でやるには限界があります。

なのでプロにやってもらいましょう!!

最近ではウェブでクラウドワーカーなどに簡単に依頼できる便利な世の中になりました。

そこで、商品の撮影や、白抜きの依頼、画像の加工など、その道のプロに簡単に業務を委託できちゃいます。
それも一つの方法ですね。

ただ、依頼するにもどんなページにしたいか詳細を詰めるために何度かやり取りが発生します。
必要な事ですが、それさえも手間だと思う方に最適なもう一つの方法があります!!!

それは仕入れをしている輸入代行業者に丸投げする 方法です!!

ぶっちゃけこれが一番楽!!

5、輸入代行業者に画像撮影を依頼するメリット

代行業者に画像の撮影を依頼するとどんなメリットがあるでしょうか。

・物流コストが掛からない
 中国で撮影ができるので物の移動にコストが掛かりません
 撮影が終わったら普段注文している荷物と一緒に送ったり、そのままFBAに直納してもOK

・リードタイムの短縮
 物の移動がないのでリードタイムが短くなります
 商品が到着したらその場で撮影ができるからそりゃ~早いですよね!
  
 
・手間がなくなる
 画像やキャッチコピーなどの詳細確認にカメラマンやデザイナーと直接やり取りする手間が無くなります
 商品リサーチやショップ選定に費やす時間にあてましょう
 

6、撮影の現場を見てみよう

実際にどのように撮影が行われているか興味がある方に、
Cilelの画像お任せサービスの撮影現場をお見せしちゃいます!!!

※Cilelの画像お任せサービスを詳しく知りたい方はこちらから👉Amazon画像お任せサービス

 

この方が担当カメラマン龚(ゴン)さん!!
●32歳
●南通TVのカメラマン
●カメラのキャリア10年 


手前が担当の中国事務所スタッフの夏燕さん
ラフを元にカメラマンと打合せしています。

※ラフ・・・商品の撮影方法やデザイナーが考えたキャッチコピーなどが書かれている物
      こんな角度で撮ってモデルの衣装はこれで・・・とそんな感じです。
      

夏「こんな感じでお願いします」
ゴン「了解です」

撮影スタジオはこんな感じ
中国事務所の一室がスタジオになっており、本格的な機材が常備されています。

こちらは撮影に使用する衣装や小道具。様々なアイテムに併せて使用しています。

こちらはモデルを使った撮影 
何やらポージングの指示を出している様子

モデルさんが着るとドレスの印象がグッと上がりますね!!
流石です!!  漂亮的美女!!

実はこのモデルさん、中国事務所の手配スタッフなんですよ!!
杭天・・・普段は商品の手配をしています
手配からモデルまで、一気通貫スタッフです
なので即時に撮影が可能! 効率的で経済的!!


ムム!!!
手配の時とは表情が違う・・・モデルに切り替わってます     伸びしろですね!!
画像の仕上がりが楽しみですね!!

と、こんな感じで写真撮影を行っております。

その後、画像の白抜き加工、構成・キャッチコピーデザインなどを行いお客様へ納品となります。

7、ユニットセッション率UP!!

実際画像を変えるとどれくらいユニットセッション率がUPしたのでしょうか?
当社のお客様の事例で見てみましょう。

ユニットセッション率が0.6%から4.0%に約6.6倍UP!!!

数値を見ればいかに画像、キャッチコピーがが大事かわかりますね!!
しかも自分の手間はかからずマルッとお任せするだけで簡単です!!

まとめ

Amazonの商品ページはユニットセッション率を上げることが重要だとわかりましたね。
ユニットセッション率を上げるには売れる画像とキャッチコピーが必須です。

スタートUPは自分で簡単な機材を揃えて頑張りましょう!!

売り上げが上がってきたら他社との競争に打ち勝つため売れる画像に差し替えが必要になります。
全て自分でやるには手間が掛かるのでクラウドワーカーや輸入代行業者に委託しましょう。
リードタイムや自分の手間を考えると輸入代行業者にマルッとお願いしちゃうのがベストです!!

この方法で簡単にユニットセッション率UPができます!!

以上、ご観覧ありがとうございましたm(__)m

それでは皆さん!!

再见!

TwitterでシェアするFacebookでシェアするGoogle+でシェアする